転職サイトを徹底比較!転職コンサルタントがおすすめする10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

転職を効率的にできる方法として、転職サイトの利用は必須となりました。転職サイトを使うことで、昔のようにハローワークで求人を探すよりも効率よく探すことができるようになりました。スマートフォンの普及もあり、どこでも転職活動ができると転職サイトの人気はますます上がっています。

転職サイトは、自分で求人を探して自分のペースで転職活動をしたい人に向いています。

今回は転職を望む人に必須となる転職サイトを徹底的に比較した、おすすめの10社をランキング形式で紹介します。

転職サイトを徹底比較おすすめランキング

ランキングNo.1 リクナビNEXT

No.1
リクナビNEXT

最大級の求人を誇る登録すべきおすすめの転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP リクナビNEXT

業界最大規模の転職サイト

リクナビNEXTは転職サイトの中では最大級の求人を誇ります。毎週1回水曜日に更新される新規求人は約1,000件にも及び、会員登録数も約500万人と国内で最大級の転職サイトです。

リクナビNEXTは大手人材会社のリクナビが運営する転職サイトで、企業からの信頼度も高いため、リクナビNEXTにしか求人を依頼しない企業も多々あります。そのため、リクナビNEXTにしかない独占案件を多数保有していますし、職種も多く大企業からベンチャー企業まで様々な業界の求人を保有しています。

企業の信頼度が高いため、リクナビNEXTからの応募なら採用するという企業も少なくないので、転職活動をする上でリクナビNEXTへの登録は欠かせません。

おすすめの機能スカウト登録

転職サイトの中でもリクナビNEXTは様々なシステムがあり、その一つにスカウト登録があります。

スカウト登録は、転職活動になかなか時間が割けない人にもうれしい機能で、自分の履歴や職務経歴、スキルや希望職種、希望年収など必要事項を記入して登録しておきます。登録した情報を見た企業が、この人材が欲しいとなるとその企業からメールでオファーが来るシステムです。

大企業や優良企業の求人も多い

リクナビNEXTは大企業や優良企業との取引もありますので、大企業からオファーが来る可能性もあります。

リクナビNEXTが得意とする分野が営業職ですので、若い年代や営業職に就きたいと思っている人は是非スカウト登録をしておきましょう。第二新卒や即卒などの若い世代の求人も多く、キャリアチェンジしたい人にもおすすめの転職サイトです。

転職のノウハウが豊富

ただ、転職サイトの弱点は、企業情報が少ないということです。転職エージェントの場合はキャリアコンサルタントが詳しい企業情報を持っているため、その企業に応じた履歴書や職務経歴書の書き方をレクチャーしてくれます。ですが、転職サイトの場合は転職エージェントほどの情報がないため、企業情報の少なさはデメリットと言えるでしょう。

ですが、リクナビNEXTはさすが転職サイト業界で会員数が最大級と言われている理由が、企業情報の充実度です。転職エージェントに負けないほどの企業情報を知ることができますし、企業情報の他に転職に関するノウハウや各分野で成功している著名人のインタビュー記事などもあり、とてもクオリティの高いサイトとなっています。

転職に必要なことは全て網羅していると言われているほど様々なコンテンツがあるため、ただの転職サイトではなく、プロ級の転職サイトとも呼ばれています。リクナビNEXTの求人数は業界でも最大級ですし、信頼度も高いので登録しておくべきおすすめの転職サイトと言えます。

ランキングNo.2 DODA

No.2
DODA

業界最大手でハイクラスな求人数も多いおすすめの転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP マイナビ転職

ハイクラス求人に強い

DODAは転職サイトを運営していますが、同時に転職エージェントでもあります。

転職エージェント業界で業績・求人共に第2位を誇るDODAは転職サイトでも実績が高く、DODAのこれまでの功績によりハイクラス求人に強い転職サイトです。ハイクラス求人というのは、年収が高い求人のことで、DODA2006年にインテリジェンスと吸収合併したことで、インテリジェンスの求人も紹介されるようになりました。

そのため、これまで求人情報をお金を払って掲載していなかった企業もDODAに掲載されるようにまで拡大していき、その結果ハイクラス求人が多い転職サイトとなったのです。

転職支援サービスがある

そして、DODAの大きな特徴の一つとして、転職支援サービスがあるということです。

通常、転職サイトはキャリアコンサルタントがいないので、求人情報を自分で見て応募し、日程管理や面接など全て自分で管理しなければなりません。ですが、転職エージェントを持つDODAは転職支援サービスというカテゴリがあり、キャリアコンサルタントと面談で企業情報を教えてもらったり、求人を紹介してもらうという、転職エージェントのようなサービスを受けることができます。

転職サイトでありながら、「やっぱりキャリアコンサルタントと相談しながら転職活動をしたい」という人にも対応できる特殊な転職サイトとなっています。

圧倒的な求人数

現在、DODAの転職サイトを利用している会員数は約300万人、更新日は毎週月曜日と木曜日の2回あり、その都度約2,000件もの新規求人が掲載されます。常に15,000件以上の求人を掲載していることから、転職サイト業界でも最大級の転職サイトというのはお分かりいただけるかと思います。

こうしてみると求人数がとても多いのですが、掲載している企業数は他社と同じくらいです。1社が複数の職種で求人掲載しているため求人数自体はとても多いのですが、企業数はリクナビNEXTやマイナビ転職と変わらないでしょう。

ただ、これだけ膨大な求人を管理するのはとても大変なことです。

そこで、DODAに登録する際は、自分の履歴や職務経歴などを記入した後、希望職種や希望年収などを入力する時に細かい設定をすることをおすすめします。

設定を細かくすれば、それだけ的を絞った求人が表示されますから膨大な求人をダラダラ見るようなことはなくなります。

また、ストックオプションや社内ベンチャー制度などのハイクラス求人の項目もたくさんありますから、これらの項目も設定して自分に合うハイクラス求人を見つけることも可能です。

ランキングNo.3 マイナビ転職

No.3
マイナビ転職

幅広い求人に対応しているおすすめの転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP マイナビ転職

若い年代の求人に強い

マイナビ転職は、リクナビNEXTに次ぐ求人数や実績があり、転職サイトでは業界2位と言われている大手転職サイトです。

マイナビ転職を運営しているのは、大手人材会社のマイナビで、特に第二新卒や即卒、フリーターなど若い年代に強い転職サイトです。未経験者歓迎の求人は業界トップのリクナビNEXTより多く、業界では最多の求人数を誇ります。

元々の求人数も多いのですが、若い年代の転職をサポートするサイトとして運営していますので、若い世代向けの求人が多くなっています。

未経験者歓迎や、スキルやキャリアが低くても転職できる求人を多く保有していますので求人の質で言えばリクナビNEXTに劣りますが、これまで正社員の経験がない人や、長期ブランクがある人、第二新卒や即卒など採用弱者のための転職サイトですので、若い年代にはおすすめの転職サイトです。

年収はそこまで高くない求人が多い

若い世代向けということで、高収入の求人はとても少なく、求人のほとんどが年収300万円未満となっています。ですが、年収300万円未満の求人が圧倒的に多いというわけではなく、約3,000件は年収300万円未満、約2,000件が年収300499万円、さらに約2,000件が年収500699万円となっており、年収700万円までの求人はかなりたくさんあります。

もっとハイクラスな年収1,000万円という求人も保有していますが、とても少なく限られた人しか条件が伴わないことが多い求人です。ただし、年収が低い分採用条件も低く採用される可能性も高いので、若い世代や、もう後がないという人には最適な転職サイトでしょう。

サービス業やメーカーに強い

マイナビ転職が保有する求人はサービス業とメーカーが多く、次いでIT関連、小売業、広告・マスコミ関係となっています。

この求人の差も、若い世代に特化した転職サイトの色が良く出ており、サービス業は若い年代でも採用されることが多い業種ですし、メーカーに関しては営業職の求人が多くなっています。

マイナビ転職登録者数は約330万人、毎週400500件の新規求人が入り、常に4,000件ほどの求人を公開しています。この求人の約8割はマイナビにしかない求人ということで独占案件となっています。つまり、マイナビの求人の約8割はマイナビにしかない求人ですので、他社と重複するようなことはありません。

求人数や職種が多い転職サイトですので登録しておいて損はないでしょう。求人の更新日は毎週火曜日と金曜日の週に2回行われますので、更新日には必ずサイトをチェックしていち早く良質な求人を確保するようにしましょう。

サイトの使い勝手も良く、転職サイトで一番使いやすいサイトと言われています。検索方法もリクナビNEXTに比べて簡単で、使いやすさで言えば業界トップではないでしょうか。

マイナビ転職は、クリエイティブ系や、広告関係の業界、IT関連に特に強い求人を保有していますので、これらの職種に就きたい人はマイナビ転職への登録は必須となるでしょう。

転職イベントを開催

また、サイトの企業情報を充実させるために年に何度か国内でも最大級の就職イベントを開催しています。その名も「マイナビEXPO」と呼ばれており、転職のノウハウやイベントがある他、直接企業の人事と触れ合うチャンスを設けてくれています。

それぞれ企業の雰囲気などサイトからでは感じることができないことも分かりますので、マイナビEXPOに参加してみると自分が行きたい企業も見えてくるのではないでしょうか。

ランキングNo.4 ビズリーチ

No.4
ビズリーチ

キャリアアップ・エグゼクティブ向けの転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP ビズリーチ

キャリアアップを目指す人向けの転職サイト

ビズリーチはエグゼクティブ向け転職サイトで、キャリアやスキルの高い人がさらにスキルアップ、キャリアアップを目指すための転職サイトです。もちろん、年収も高い求人が多く、即戦力となる人材を求めて企業が利用しています。

求人の質が高く、利用者の質も問われる転職サイトですので、これまでのスキルやキャリアに自信がある人には最適な転職サイトです。利用している企業数は累計5,000社以上にものぼり、エグゼクティブ、ハイクラス向けに特化した転職サイトの中では国内最大級の規模を誇ります。

年収が高い求人数が多い

ビズリーチが所有する求人は年収750万円以上が多く、この年収に見合うだけのスキルやキャリアが必要です。

そして、ビズリーチが他の転職サイトと違うことの一つが無料登録と優良登録があるというところです。通常、転職サイトの登録に費用がかからない無料のところばかりなのですが、ビズリーチは無料と有料にすることで求人に応募できる内容をわけているのです。

スタンダード会員は登録料無料となっており、スカウトメールを受け取ったり、特定のスカウトに返信するなどが可能で、通常のサービスを受けられるのですが、自ら求人に応募することができません。

もちろん、全ての求人ではなく、ごく一部の案件に限ってのことですので、それ以外の案件は自分で応募することができます。

有料会員の特典

次に有料会員ですが、年収750万円以下のプレミアムタレント会員は月額2,980円かかり、年収750万円以上のプレミアムハイクラス会員は月額4,980円必要となります。

タレント会員やハイクラス会員の有料会員はスカウトを受けることもできますし、自分から特別案件などスタンダード会員では応募できない求人にも応募することができ、さらに年収アップやスキルアップ、キャリアアップが可能です。

まずはビズリーチを使ってみたいという人はスタンダード会員から初めて、あとで変更することもできますし、有料会員も1週間の無料体験をすることができますので、無料体験で初めて見ても良いのではないでしょうか。

ヘッドハンティング型転職サイト

さらにビズリーチが他の転職サイトと違う点は、「ヘッドハンティング型」の転職サイトということです。

ビズリーチのヘッドハンティングというのは、ビズリーチに所属しているヘッドハンターからヘッドハンティングされるのではなく、ビズリーチに登録しているヘッドハンターは約1,500人を超えていますが、全てのヘッドハンターが様々なヘッドハンティング会社や人材紹介会社に登録しており、それぞれのヘッドハンターが独自の求人を持っています。

ビズリーチに登録しているヘッドハンターが登録者の情報を見て自分が持つ求人にふさわしい人材だと判断するとヘッドハンティングされる仕組みになっています。連絡が来るとヘッドハンターと直接転職活動を進めて行くことになり、転職エージェントに近い形になります。

また、ヘッドハンターとの相性も大切ですので、ビズリーチでは自分に合うヘッドハンターを探すための機能も搭載しています。

この他、ビズリーチは企業から直接スカウトされるスカウト機能もありますので、スカウトやヘッドハンティングメインの転職サイトと言っても良いでしょう。

スカウトには通常スカウトとプラチナスカウトがあり、通常スカウトはヘッドハンターから送られてきますが、プラチナスカウトは登録者に強い興味を持った企業やヘッドハンターから送られてきます。通常スカウトの場合は、閲覧したり返信するには有料会員でなければなりませんが、プラチナスカウトの場合は、有料会員・無料会員共に閲覧も返信もできるようになっています。

ランキングNo.5 @type

No.5
@type

関東圏の求人に強い独占求人も保有する転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP @type

ITやWEB業界の求人が豊富

特に、IT業界やWEB業界の求人に強く、これらの業界への転職を希望しているなら登録しておきたい転職サイトです。

もちろん、他の都道府県の求人も取り扱っていますが、関東圏の求人が圧倒的に多く、関東圏は2,000件以上、関西圏で300件以上、東海地方で250件ほどとなっています。特に、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の13県の求人が中心だったので関東圏に強いのもうなずけます。

求人数が圧倒的に多いという転職サイトではありませんが、他のサイトにはない独占求人が多いので他の転職サイトと求人がかぶることがほとんどありません。ですので、IT業界やWEB業界への転職を希望している人は登録しておいて損はないでしょう。

営業や事務職の求人も多い

職種もエンジニアやSE、機械設計やテクノロジーなど専門知識が必要なものばかりではなく、それぞれの企業で必要な営業職や事務職の求人もあります。

@typeの独占求人が多いため、大企業や老舗企業、優良企業などの求人もあり、年収アップやスキルアップも可能です。求人は少ないですが質が高いため、関東圏の人は登録しておきたい転職サイトです。

転職エージェントのサポートも受けられる

そして、@typeの特徴の一つとして、@typeが運営するtype転職エージェントがあります。@typeに登録して転職活動をする際に、type転職エージェントのサポートを受けることができるのです。

通常転職サイトにはいないキャリアコンサルタントのサポートを受けながら転職活動ができますし、@type転職エージェントのキャリアコンサルタントは質が高いと評判できめ細やかな対応や丁寧な支援を行ってくれます。

転職サイトにキャリアコンサルタントがいないのは、それだけの会員数に対してきちんと転職のサポートができないということもあります。ですが、@typeの場合は会員数が他の転職サイトに比べて少ないので、転職エージェントの手厚いサポートを受けることができるのです。

転職エージェントのサポートを受けるには@typeへの登録だけではなく、@type転職エージェントへの登録も必要です。

ですので、転職エージェントに登録せずに転職活動をしたい人は、そのまま@typeの転職サイトのみを使えばよいですし、転職活動をしていて「やっぱり転職エージェントのサポートが欲しい」となれば@type転職エージェントに登録すると良いでしょう。

関東圏への進出を検討している転職者におすすめ

ただし、いくら関西や東海方面でも求人があるとはいえ、圧倒的に求人が多い関東圏には及びません。そのため、関東圏に住んでいる人しか使えない転職サイトでもあります。

関東圏以外の人が使うメリットは少ないと思われますので、関東圏以外の人は他の転職エージェントを選んだ方が良いでしょう。ただし、関東圏以外に住んでいても、関東圏に移住して転職したいという人で、IT業界やWEB業界への転職を希望しているなら登録しておいて損はありません。

ランキングNo.6 Find Job !

No.6
Find Job!

IT業界やWEB業界に強い転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP Find Job!

ITやWEB業界の求人に強い

IT業界やWEB業界の求人なら正社員からアルバイト、契約社員、SOHOまで様々な雇用形態の求人を保有しています。1997年から運営されていますので、信頼度も高く、Find Job!にしかない独占求人も保有しています。

通常、転職サイトは成功報酬を受け取りサイトを維持しているのですが、Find Job!は成功報酬を受け取らず広告掲載料のみで掲載できるため他の転職サイトよりリーズナブルに利用できます。

そのため、大企業だけではなくベンチャー企業などの求人も多く、様々な業種の求人を見ることができます。新規求人は毎日更新されており、特にITエンジニア、WEBエンジニア、デザイナー、ディレクターなどのIT業界やWEB業界の求人数は国内最大級と言われています。

20代~30代と若い年代の求人が多く、未経験者歓迎の求人もありますので、他業界や多職種から未経験でも転職できる求人を保有しています。

スカウト機能が便利

Find Job!にもスカウト機能があり、時間がない人はスカウト機能を使うと転職活動が楽になります。

また、会員登録した時点で自分の履歴や職務経歴、スキルなどを登録しますから、自分の登録した内容とマッチする企業の求人情報をメルマガで配信してくれるサービスもあります。Find Job!は転職活動に必要な情報も満載で、履歴書や職務経歴書の書き方はとても詳しく書かれており、それぞれの職種別になっているのでとても参考になります。

他にも待遇や条件の交渉の仕方や内定おn断り方、面接対策などのコンテンツもあり、転職活動に必要なコンテンツが充実しています。

専任のキャリアコンサルタントをつけることも可能

さらに、これは希望者のみですが転職支援ということで専任のキャリアコンサルタントをつけることができます。

IT業界やWEB業界に詳しいキャリアコンサルタントが対面でキャリアプランを練ってくれますので、初めての転職活動や転職に自信がないという人は利用してみてはいかがでしょうか。

ランキングNo.7 とらばーゆ

No.7
とらばーゆ

リクルート運営の女性の転職に特化した転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP とらばーゆ

女性に特化した転職サイト

元々、とらばーゆという求人情報誌を創刊していたのですが、インターネットの普及と共にネット上でサービスを展開する形となりました。昔からある「とらばーゆ」は知名度が高いため求人が集まりやすく、女性に特化した求人を数多く保有しています。

女性と言えば事務職が多いと感じますが、その事務職の求人も他の転職サイトに比べると圧倒的に多いですし、女性がメインで活躍するアパレル業界や、ブライダル業界、コスメ業界などの求人も多く扱っています。

また、医療関係などの専門分野の求人も増えてきており、雇用形態も女性のライフステージに合わせて正社員から契約社員、アルバイト、パートなど様々な求人を保有しています。

キャリアアップを目指す女性におすすめ

女性が転職しやすく、女性目線に立った求人内容を見ると、女性なら登録しておきたい転職サイトではないでしょうか。実際、とらばーゆを利用している登録者の99%は女性で、登録している年齢層も2040代と幅広い世代が利用しています。

これから自分を試していきたいという20代から、キャリアアップを目指したいという30代、子育てがひと段落したからそろそろ仕事に復帰したいという40代まで様々な年代のっ女性が登録しています。

また、女性に特化している転職サイトということで、産休や育児休暇のある企業や家庭と仕事の両立に積極的な企業など女性のことを考えている企業の求人が多く、女性にとっては求人も選びやすく、休みや勤務時間など仕事を選ぶ際に犠牲にしていたことをしなくても良いので、女性からの支持はとても高くなっています。

もちろん、これだけ求人の内容が女性に特化していますので、とらばーゆにしかない独占案件もおありますし、大企業やベンチャー企業など取扱企業も多くなっています。

職場の雰囲気を写真で見ることができる

また、女性の立場でといいうことで、職場の雰囲気を写真で見ることができるのも一つの特徴です。

とらばーゆにはスカウト機能はありませんが、その分気軽に求人を見ることができますし、大規模サイトより求人数は劣りますが、ほとんどが女性に特化した求人ですので、女性は登録しておいて損はないでしょう。

サイトを見ても女性が転職するために必要なコンテンツが充実しており、履歴書や職務経歴書の書き方はもちろんですが、面接時のマナーやノウハウ、職場でのマナー、企業へのインタビューや転職の体験談などもあり、転職に関するノウハウをじっくり学ぶことができます。

ランキングNo.8 エン転職

No.8
エン転職

ジャスダックに上場しているエン・ジャパンが運営している転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP エン転職

20代~30代の求人や未経験に強い

エン転職は20代や30代などの若い世代に強く、特にサービス業・メーカー・IT業界の求人に強い転職サイトとなっています。求人数自体はさほど多くありませんが、若い世代とサービス業・メーカー・IT業界に転職したい人にはおすすめの転職サイトです。

また、異業種や異職種から未経験の職種や業種への転職にも向いています。エン転職が保有する求人のうち、未経験者歓迎の求人はなんと61.7%にもおよびます。

ですので、これからIT業界やサービス業・メーカーなどで新たなことにチャレンジしたいという人にも向いている転職サイトです。

年収も平均的な求人が多い

若い世代や未経験歓迎の求人を多く保有しているため求人の年収も低めですが、300万円以下の求人は少なく、多くの求人が300499万円となっています。

ただし、500万円以上の求人も保有しており、500699万円の求人は600件以上、700万円~999万円の求人は250件以上、1,000万円を超える超ハイクラスの求人も100件ほど保有していますので、若い世代でも年収アップは十分可能な転職サイトです。

使いやすいと評判の転職サイト

エン転職のサイトはとても使いやすいと評判で、その使いやすさは求人検索をしてみればわかります。転職サイトを初めて使う人でもわかりやすいようにシンプルに作られていますし、エン転職にしかない独占求人を見ることもできます。

また、採用企業のレポートが掲載されていたり、登録者が知りたい情報も多々掲載されています。ただ、コンテンツの数はまだ少なく感じられ、転職活動をする時に必要な情報がすべて掲載されているわけではありません。

エン転職の母体は信用も実績もあるエン・ジャパンなので問題ありませんが、サイト自体まだまだ新しいので、今後のサイトの充実に期待されています。

転職エージェントの利用もおすすめ

もし、エン転職のサイトだけでは不安があるという場合は、エン・ジャパンが運営するエンエージェントという転職エージェントもありますから、エンエージェントに登録してキャリアコンサルタントと相談しながら転職活動を進めて行くという方法もあります。

転職に慣れている人や、転職経験のある人はエン転職のサイト内容で十分だと思いますので、IT業界やサービス業・メーカーへの転職を希望している人や、未経験業種にチャレンジしたい人は登録しておいて損はないでしょう。

ランキングNo.9 キャリアトレック

No.9
キャリアトレック

ビズリーチが運営するレコメンド型の転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP キャリアトレック

人工知能が最適な求人を探してくれる

キャリアトレックは「レコメンド型」と言われており、ビズリーチのように会員制の転職サイトですが約30万人のキャリア分析を元にした人工知能が登録者に最適な仕事を探してくれるという珍しい転職サイトです。

2014年に登場した新しい転職サイトに関わらず、すでに会員数は22万人にもなり、4,100社以上の企業の求人を保有しています。

求人の質も高く、マイクロソフトやサイバーエージェント、楽天、DeNAなどの大企業の求人もありますし、有名企業や優良企業の求人も保有しています。IT業界やWEB業界の求人に強い転職サイトですが、ビズリーチからの流れもあるため求人の質が高いので年収アップやキャリアアップに最適な転職サイトと言えるでしょう。

簡単な診断で最適な求人を探せる

人工知能が探してくれる転職サイトということで、異彩を放っていますが、診断の仕方は簡単で、自分のキャリア診断を受けると人工知能が最適な仕事を探し出して紹介してくれるというものです。

これはビズリーチとは違い無料で利用することができますので、自分に向いている仕事はどんな仕事なのかいまいちよくわからないという人には最適なサービスです。20代や30代で、まだ自分のやりたいことが見つかっていないという人は、一度試してみても良いかもしれません。

また、キャリアトレックの転職サイトはとても使いやすく「こだわり条件」が多いので、より自分の希望する条件に近い求人を探すことができます。国内だけではなく海外の求人などもありますから、幅広い求人を元に最適な求人を探し出すことができるでしょう。

プラチナスカウト制度でヘッドハンティング

さらに、ビズリーチ同様プラチナスカウトの制度があります。

キャリアトレックの場合は、自分の履歴や職務経歴など必要事項を記入しておくだけで、企業やヘッドハンターがその情報を見て強い興味を持った人に対して送られるのがプラチナスカウトです。プラチナスカウトは、面談確定のスカウトですので自分で探すより採用される確率も高くなります。

大企業や優良企業からのスカウトを狙うならプロフィールや履歴書・職務経歴書などを充実させておいたほうが良いでしょう。もちろん、ビズリーチほどの厳しさはないので高いキャリアやスキルが必要なわけではありませんが、登録している年齢層が低く35歳以下が76%と若い年代が圧倒的に多い転職サイトとなっています。

どちらかと言うとビズリーチは高いスキルやキャリアが必要だったため、ある程度年代の幅がありましたが、キャリアトレックは若い年代が多い転職サイトですので35歳くらいまでの人は利用価値のある転職サイトと言えるでしょう。

ランキングNo.10 MIIDAS(ミーダス)

No.10
MIIDAS

マッチングシステムがおすすめの転職サイト

総合評価
求人数
サービス
公式HP MIIDAS

マッチングシステムが秀逸

MIIDASは先ほどのキャリアトレックに似ている転職サイトとなります。求職者が自分の履歴や職務経歴、希望条件などを入力し、マッチングシステムにより自分に合った求人を探し出してくれる転職サイトです。

MIIDASはインテリジェンスが運営していますが、インテリジェンスが他に運営している転職サイトDODAとはサービス内容の違う転職サイトとなります。

ただし、MIIDASとキャリアトレックの違いは、キャリアとレクは求職者と求人企業をマッチングさせるサイトですが、MIIDASは求職者同士をマッチングさせるという少し変わったサイトなのです。

求職者同士をマッチングさせることで何のメリットがあるのかと言うと、自分と似た学歴や年齢、経験やスキルを持った人の転職実績を見ることができたり、自分が興味のある業界や職種は、どんな人材がどれくらいの年収で転職しているのかなどを知ることができるのです。つまり、自分の市場価値が確かめることができる転職サイトと言えるでしょう。

面談確定の求人が多い

さらに、MIIDASの特徴の一つとして、MIIDASからくるオファーは全て面談確定の求人ばかりです。

面談まで行くのが大変と思っている人も多いかもしれませんが、MIDASの求人に関しては面談確定ですので登録してマッチングする求人が出てきた時点で面接という形になります。

また、MIIDASではMIIDASを利用して転職に成功した場合、転職祝い金10万円をプレゼントなどのキャンペーンがあり、登録者数も増えつつある転職サイトです。自分のキャリアや履歴と似ている人の転職成功実績を見ることで、なぜ失敗したのか、成功したのかを見ることもできますし、成功した事例と失敗した事例を見比べることで成功への道しるべともなります。

これは転職活動をする上でとても大切なことで、自分と似た人のデータを見ることができるというのはなかなかないサービスですので利用する価値は十分あると言えるでしょう。

幅広い年代で登録可能

現在、MIIDASに登録している年齢層は2535歳と若い年代が多いようですが、年齢制限もありませんからどの年代でも登録可能です。

ただし、MIIDASにある求人の年収は年収300万円以上ということで低い年収が多いので、年収アップやスキルアップをしたい人はMIIDASと他の転職サイトを併用する形をとった方が良いでしょう。

おすすめ転職サイトランキングまとめ

転職サイトはどこも同じではなく、それぞれの転職サイトで特徴や得意な分野が違います。転職サイトを利用する時は、自分に合っているかどうか、自分の希望する求人があるかなども選ぶ時の大切な基準になってきます。

そして転職サイトに登録する時は1社ではなく23社登録することをおすすめします。

1社だけでは望む求人がないとなると焦りが出てしまいますが、23社、それぞれの転職サイトにないものをカバーし合うように選んで登録しておけば求人が見つかりやすく、転職活動もスムーズに行き、転職活動で疲れてしまうようなこともありません。

転職サイトは自分に合ったところを23社登録するようにしましょう。

スポンサードリンク