メンズジャケットを使った春のオススメコーディネート

スポンサードリンク

目次

王道デニムはボーダー合わせで飽きのこないオシャレを楽しむ

メンズの春ジャケットとして、定番なのが王道のブルーデニムジャケット。流行りすたりのないジャケットなので、いつまでも色あせないオシャレを楽しむ事ができます。

メンズの春らしいコーディネートの代表は同じカジュアルアイテムとして着回し力の高いボーダーアイテム。爽やかで若々しい印象になります。

上半身のコーディネートがカジュアルなので、大人っぽい装いにしたいなら、ブラックボトムスがオススメです。スキニーかストレートのボトムスでボリュームバランスを上半身につけることで、よりスタイリッシュでスタイルよく見えます。ボーダーのピッチは細かな物で合わせると一層魅力が高まります。

ツヤ感あるライトなMA-1で誰よりも色っぽい春のニュアンスを

秋のメンズジャケットで定番のMA-1ジャケット。実は春先もミリタリースタイルを作り出すアイテムとして人気の高いメンズジャケットとなっています。薄手のタイプで光沢感のあるMA-1ならどことなくミステリアスな雰囲気に。

一般的なカーキではなく、レッドやブルーなどのカラーMA-1を選ぶ事で一層オシャレに華やかなスタイリングへブラッシュアップ。カラータイプを選ぶ際は、メインコーディネートはモノトーンや、ベーシックアイテムのコーディネートで合わせるのがベター。メンズの春コーディネートはやりすぎない事でオシャレなスタイリングになります。

スポンサードリンク

デザインジャケットはオーバーサイズシャツとの合わせが最旬

オックスのデザインジャケットは、ブリティッシュ感の強いアイテム。ブラックやカーキなどになると、秋冬にマットな印象を強めてくれるデザインジャケットですが、明るいカラーで取り入れれば春らしいオシャレなコーディネートになります。落ち着きのあるブラウンベージュなので、インナーは柄物でもGOOD。

ストライプはもちろん、ボーダーやサックスのシャツ、サーマルTなどを合わせて素材で季節感をより一層演出しても素敵です。丈の通常のメンズジャケットより少し長めなので、トップスは長めをチョイスし、ボトムスはテーパードやストレート、ワイドパンツをロールアップして軽さを表現すればスタイリッシュにキマります。

公式サイトをチェック

スーピマジャケットでノンストレスなリラックス春コーディネート

メンズジャケットのイメージを覆す軽やかさを持つスーピマジャケット。ストレッチ性も高く動きやすいのでアクティブな男性には持ってこいな春ジャケットです。柔らかな素材なので、コーディネートによってはキレイめスタイルを楽しむ事ができます。

スーピマコットンの素材自体はビジネスシーンには不向きなのでスーツ合わせなどには✖。明るめのベージュなので、モノトーンコーディネートはもちろん、同系色のブラウンカラーをポイントに使った装いだと大人なアーバンスタイリングを楽しめます。ベージュは夏まで使える万能カラーなので春ジャケットとして1枚持っていて損はないです。

春のミリタリージャケットで軽さとスタイリッシュな装いを楽しむ

男女共に、春コーディネートには欠かせないミリタリージャケット。春の軽やかな服装に丁度イイ生地感とカラーが絶妙にマッチします。褪せたようなヴィンテージなカーキはモノトーンコーディネートに取り入れるだけで一気に春らしい装いへとランクアップしてくれます。

前を空けてきるのはもちろん、トップスのように前ボタンをすべてしめて、シルバーアクセを上から載せて見せるのもオシャレ。ワイドパンツやスラックスなどをボトムスに取り入れるときはトップス風に着こなす事でスタイリッシュに、そして大人カジュアルな雰囲気を作ってくれます。

春でもクリーンな印象になるモノトーンは素材で決める

春らしい光沢感ととろみのあるメンズジャケット。繊細な素材でブラックカラーで存在感はバッチリ。クリーンな印象が強いのでなるべくベーシックカラーなアイテムや、モノトーンで合わせた方がクールでまとまり感がでるのでオススメです。

カジュアルな服装よりもキレイめなテイストに合うので、Tシャツやカットソーの上からさらっと羽織り、ボトムスにはスラックスやセンタープレスボトムス、テーパードボトムスなどを合わせればちょっとしたパーティにも行けるような装いになります。もし、カジュアルに合わせるようであれば、ボトムスは思いっきりカジュアルなアイテムを合わせるとGOOD。

スウェットパンツやライトブルーのデニムなどを合わせれば絶妙なオシャレを楽しめます。

公式サイトをチェック

春コーディネートの中でも魅せるシーズンジャケットが気になる

カジュアル派にベーシックアイテムとして人気の高いスウェットパーカ。特にここ最近は白カラーがトレンドです。カジュアルアイテムですが、中でもカジュアル過ぎず、レイヤードしても邪魔しないカラーで、合わせるアイテムとの相乗効果を発揮してくれる優秀アイテムです。

そんな定番アイテムとの組み合わせで、先取りな表情を見せてくれるのがリネンジャケット。意外と春~夏にかけての難しい期間ジャケット選びは困難ですが、春から手に入れていればいつものコーディネートに羽織るだけで季節感溢れるスタイリングに。独特なシワもこの素材ならではでオシャレに見せてくれます。

リネンアイテムの定番であるベージュを選んでどんなスタイリングでも、センスアップが期待できますよ。

デニムでもシックで大人な表情を見せるならブラックをチョイス

カジュアルな服装は好きだけど、どんな時も大人っぽさは忘れたくない。そんな方にオススメな春ジャケットはブラックデニムのジャケット。ブルーデニムとは印象が異なり、クールでハンサムなイメージに仕上がります。

縫製の部分的な色味の濃淡がこなれ感を演出してくれるので、モノトーンでシンプルな服装でも凹凸感のあるスタイルに。他にも、ノーカラーシャツや、ボーダー、カラートップスでも落ち着いた印象をキープしてくれるのでいざとなった時に頼れるデニムジャケットです。

カラーボトムスとの相性も抜群で、カーキやチノボトムス、ホワイトにブラックなど多様化出来る事間違いありません。

春のミリタリーはメンズも大人気!ポイントカラーでオシャレに

春のメンズジャケットで定番化してきた、MA-1。秋冬のジャケットイメージとは違い、薄手でミドル丈が印象的です。ツヤ感ととろみのある素材感で春らしさを演出する事もできますが、ポイントカラーを出す事で一気にオシャレんい仕上がります。

シンプルでもオシャレなボーダースタイルにベルトで挿し色のレッドを入れる事でグッと引き締まります。他にも、グッズでいつもと違った印象付けができ、ベレー帽やワッチ、カラーサングラスなどの取り入れ方次第でミリタリーコーディネートでも春らしさをしっかりと作る事ができます。男性でもポイントカラーは必須です。

公式サイトをチェック

メンズのカラージャケットは誰しもが認めるオシャレの極み

なかなか手に取りにくい春カラージャケット。実はベーシックなコーディネートやシンプルコーディネートが多い方に持ってこいなアイテムなんです。シンプルコーディネートが多い方は、同じような着こなしが多くなってしまうので比較的メンズでもオシャレカラーとして人気の高いピンクをチョイスするのが旬。

テーラードジャケットなどのデザインだと女の子らしい雰囲気が全面に出てしまいますが、男性的なフライトジャケットに近いMA-1であれば男臭さが絶妙に残るのでオシャレな春アウターとして大活躍してくれます。通常のピンクよりもくすみがかったスモーキーピンクなのでデニムはもちろん、モノトーン、チノボトムス、ホワイトボトムスで一層春らしく仕上げても素敵です。

ブラックミリタリーもコーディネートが春カラーなら明るい印象に

春=明るい、軽いカラーをと思う方も多いですが、実際にメンズファッションの春カラーコーディネートはモノトーンが多いのが基本です。モノトーンで合わせるときのカラートーンの面積が重要となってきます。全身オールブラックだとかなり重ためな印象になるので、コーディネート自体は明るいホワイトやライトグレーなどで、「明るいカラー」を前面に出してください。

ブラックのジャケットを羽織っても明るい面積が広ければ広いほど春らしく明るい印象へと変わります。そして、MA-1のようなボリュームが出るジャケットの際は基本的にボトムスは細身を意識してください。そうする事ですっきりとした印象になりスタイルアップもしっかり叶えられます。

上品なニットジャケットは知的でクールな大人男性へと格上げ

メンズファッションで大人っぽいジャケットといえばニットジャケット。固さのあるジャケットとは違い、ニットの柔らかい生地が優しい表情を作ってくれて一層大人な魅力を作ってくれます。

ミックスグレーは360度色味に動きがあるので単色よりも遥かに鮮やかで軽さを出してくれます。長さがあるのでボトムスは細身のシルエットで合わせる事をオススメします。ワイドボトムスだと全体バランスでの目線が下にくるのでもっさりとした印象になってしまいます。テーラードジャケットモデルのニットアウターで今年は大人な自分を演出してみましょう。

公式サイトをチェック

シンプルベーシックなスタイルであれば春は柄物ジャケットで攻める

カジュアルなメンズ春コーディネートには、柄物ジャケットで攻めてみるのもアリです。単品で見ると使いづらい印象ですが手持ち服やスタイリング自体シンプルな方には春オススメのジャケットです。ハリ感ある素材ジャケットなので、モノトーンで合わせれば爽やかでクールなイメージに。

秋冬であればチェック柄はカラートップスとのコンビネーションもオシャレですが、春に着たいジャケット。チェック柄ジャケットっをメインとしたコーディネートを意識するのがキーワードです。

ホワイトベースのグラフチェックでスッキリとしたクール顔に

カジュアル派なメンズ春のジャケットとして気になるのが、パーカジャケット。シンプルなパーカジャケットだと味気ないですが、繊細なグラフチェック×春らしいホワイトカラーベースのモデルなのでどんなカラーコーディネートでも春らしいスタイリングに仕上がります。

通常のチェック柄よりも線が細く主張が強くないチェック柄なので、コーディネート自体インパクトある物を持ってきても邪魔しません。襟元も前を空けてきれば適度なボリューム感もでるので同時に小顔効果も出ます。デニムボトムスとのカジュアルコーディネートでもいいですしロールアップしてマニッシュシューズをはいてマニッシュスタイルを楽しんでも素敵です。

M-65ジャケットのネイビーを選んで一気に脱カジュアルを叶える

メンズジャケットの中でも男くさい「M-65」。カーキやブラックとは違いネイビーはキレイめカジュアルな装いになります。元々細身で丈感の長いのアウターなので、ボトムスはスリムボトムスをオススメしています。

このネイビーのジャケットであればジャケット同士の重ね着にもカッコいいですし、パーカとも相性がいいので簡単にスタイリッシュなコーディネートが楽しめます。夏以外の季節で着やすいカラーになっているのでとても重宝すると思います。このフライトジャケットに似た仕様であれば、バイク着としても風抵抗はすくないのか?という事も良く聞きますが、全く問題ありません。

公式サイトをチェック

軽さも色合いも絶妙!大人なリラックスカジュアルスタイル

メンズの春ジャケットで、春夏素材として万能なスラブ素材。初夏の涼しい日でも着れる優秀な生地です。ジャケット特有の固さはなく柔らかくて動きやすいのがメリットなのとホワイト×グレーのMIX混なので軽やかで大人な印象を残します。黒やカーキといったまだ秋冬感の残るカラースタイルでもジャケットの明るさで春らしさを取り入れてくれます。

ラフでカジュアルに羽織るのはもちろんですが、印象を変えて知的で落ち着いた大人っぽさを演出するならシャツ合わせがオススメ。メガネなどの小物で作り上げるコーディネートは更に魅力的に映ります。

遊び心あるデニムジャケットなら大人な余裕さえ垣間見える

デニムジャケットよりも落ち着いた印象のデニムテーラードジャケット。ウォッシュ加工を施したデザインがなんともスタイリッシュです。インパクトの強い加工デニムなのでシンプルなコーディネートでの合わせがベター。デザインの入ったアイテム同士で組み合わせるとケンカしてしまいまとまりのないスタイリングに。

ジャケットのシルエット自体がキレイめよりのデザインなのでメインスタイルはラフにまとめても大人っぽい仕上がりになります。ワンポイントでアイキャッチとなるビーズネックレスをまとってコーディネートすれば一気にグレードアップしたコーディネートになるのでオススメです。

ONOFF大人仕様な今どき紺ブレザーこそ大人ジャケットの真骨頂

抜群に使いやすい春ジャケットの紺ブレザー。ハリ感あるしっかりとした素材感でビジネスシーンでも大活躍なアイテムです。ONのビジネスシーンなら、ブラック、グレー、チェック柄、ネイビーといったボトムス合わせでもオシャレにまとまりシューズもブラック、ブラウン色合わせに困りません。

ブラックよりも明るく清潔感のあるネイビーは社会人のスタイルにとってとても好印象を受けるカラーとなっています。OFFでのカジュアルスタイルに使う場合は、テイストによってチェンジできます。大人リラックスなスタイルならスウェットボトムスやワイドデニム。アクティブスタイルならチノボトムスやジャージーボトムスにスラックスといった素材で遊んでもハンサムに仕上がります。

カーキで叶えるセットアップスタイルで誰よりもオシャレに

ホワイト、グレー、ブラックといったセットアップではなく、春らしいカラーでのメンズセットアップが今年はオシャレです。カーキジャケットは単体でも使いやすくブラック合わせでもクールに着こなせます。カジュアルな着こなしなら、ホワイトトップスにデニムといったシンプルな服装でもカーキを載せる事で一気に春らしく、そして華やかな印象に。

キレイめスタイルならセットアップでオシャレなスタイリングに仕上げましょう。他にも、テーパードパンツやホワイトボトムス、ノンウォッシュデニムなどと合わせるとまた違った印象でコーディネートを楽しめますよ。

公式サイトをチェック

上品なジャケットコートでノスタルジックなスタイルを楽しむ

どことなく懐かしいジャケットコートが今春新鮮アウターとして注目されています。コートまでいかないオーバーサイズなジャケットは通常のジャケットとは違い丈感が絶妙です。外国の文才青年のようなノスタルジックなデザインのベージュジャケットはシャツ合わせで一層オシャレな装いになります。

色味をたくさん使ったコーディネートはオススメできません。なるべく同じカラートーンのアイテムをトップスにチョイスして上半身、下半身でカラートーンをまとめることがセンスアップにも繋がります。ベージュジャケットをメインとしたコーディネートで大人っぽく仕上げましょう。

アクティブなオシャレを楽しむなら迷彩ミリタリーで差をつける

春ミリタリーのコーディネートをもっとアクティブな印象にするなら迷彩をとりいれるとGOOD。コーディネートにもメリハリをつけやすくクールな仕上がりになります。インパクトの強い迷彩柄なのでトップスはシンプルカラーで。

ボトムスはデニムはもちろん、スウェット、チノ、ワイドどんなボトムスにも比較的相性が良く合います。スリムパンツやスキニーボトムスで合わせても良いですが、尖った印象になりやすいので大人なアクティブさを出すなら少し力を抜いた印象のスタイルのが魅力的です。足元は、スニーカーやレザーサンダルなどで合わせると素敵です。

ロールアップと白スニーカーで魅せる春のブラックコーディネート

メンズは春でもモノトーンコーディネートを取り入れます。マウンテンパーカデザインのジャケットはブラックでも軽さのわかる素材なので通常のジャケットやアウターとは違い春らしいスタイリングにする事ができます。

前を空けて着る事でも良いですが、ネックボリュームが新鮮なのでトップス調に全部占めて足元で軽さを強調するとすっきりとした仕上がりになります。ロールアップで肌を見せ、更に帆わいろスニーカーで春らしさをアピールできればOK。シンプルな服装ですが、ポイントを絞った無駄のないカジュアルコーディネートとなっています。

公式サイトをチェック

テイストで魅せる春のマリンコーディネートでセンスアップ

夏以外のシーズンを通して使えるマウンテンパーカジャケット。アイテムとしてはカジュアルですが、テイストで魅せる事で一気に大人なコーディネートに仕上がります。ホワイト×ネイビーのマリンコーディネートで大人な爽やかさを、そして中にボーダーを合わせたスタイルなら程よいカジュアル感も演出できます。

ネイビーのマウンテンパーカジャケットは比較的合わせやすく、春カラーのホワイトやパステルカラー、ライトグレーといった色合いとも抜群に合います。着ぶくれも一切しないので、大人でもスマートに着こなせるジャケットとして人気のアイテムとなっています。

ライトグレーが作るシックモダンな春のモノトーンコーディネート

メンズの春モノトーン、アウター×ボトムスの印象でもしっかりと魅せる事ができます。ホワイトジャケットでは表現できないモダンな演出になるアイボリーはクリーンな印象と着回し力の高さがあります。マウンテンパーカジャケットのデザインではありますがデザイン部分も強調されないので、とてもシンプルなまとまりに。

ブラックボトムスはもちろん、グレーやベージュといった同じようなニュアンスカラーボトムスと合わせればより春らしいコーディネートに仕上がります。足元は革靴やスニーカー合わせがベターです。

デニムフーデッドジャケットで鮮度あるデニムスタイリング

春定番のデニムジャケット。フードのデザインで他とは違ったコーディネートを楽しめます。首回りにボリュームが付くので小顔効果もUP。ポイントが顔周りにいくので自然とスタイルアップも叶います。ノーカラーなデザインなので通常のデニムジャケットとは違ってシャツ合わせでも相性抜群。

クルーネック、Vネックと色々なネックカラーでコーディネートが楽しめます。ボトムスはなるべく、スリムボトムスかレギュラーで合わせるのがオススメ。ワイドやテーパードでも悪くありませんが、ポイントとなるフードのボリュームとケンカしてしまい全体的に大きく見える印象に。この部分だけ注意です。

リブニットジップジャケットで男性らしい曲線美で大人の色気を

春本番に大活躍するメンズニットジャケット。中でも曲線美が色っぽく大人な印象となるのがリブデザインのジャケットです。大きめなジャケットも素敵ですが、タイトで男性的な腕のラインがしっかりと出るニットジャケットは色っぽくもあり女性からも高評価のアイテムです。

春のメンズファッションはシンプルかつオシャレに見せる事がオシャレなのでTシャツ×デニムボトムスにデザインニットジャケットを取り入れるだけで充分スタイリッシュなコーディネートに仕上がります。同じデニムボトムスでもカットオフ、クラッシュ加工といったデザインデニムでもケンカしないのでデニムスタイルが多い方にはオススメのジャケットです。

シンプルイズベストなデザインジャケットにセンス光る

見た目はシャツのような春ジャケット。丈夫なギャバジン素材の軽い羽織ジャケットです。ジャケットのデザインではありますが、シャツ要素で着てもアリです。

シンプルにシャツ×デニムのコーディネートでも爽やかに春らしさをしっかりと演出できます。ジャケットとして着る際は上ボタンだけ締めて裾から柄アイテムを見せたり、すべて締めてネックレスを載せてコーディネートを作るだけでしっかりとしたスタイリングとして魅せれます。初夏に入るころにはレザーサンダルでグレードの高い大人スタイルを演出しても素敵です。

公式サイトをチェック