ジェイックの評判 若手と女性に特化した転職エージェント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の転職エージェント業界は若手人材と女性への転職支援を手厚くしようとする動きが強くあります。

大手の転職エージェントでは、わざわざ別の転職エージェントを立ち上げて若手人材や女性への転職支援に特化しています。

時代背景により変化するのが転職エージェント業界の特徴でもありますが、ジェイックという転職エージェントは、まさに若手人材と女性への転職支援に強みを持った転職エージェントです。

今回は、ジェイックという転職エージェントの転職支援についてご紹介します。

ジェイックという転職エージェントは教育事業が母体

転職エージェントでは、会社として別事業を運営しているケースがあるのですが、ジェイックは、もともとは教育事業をメインに事業展開していました。

企業の人事業界のなかでは、『ジェイック』と聞けば、『教育』とすぐ思うぐらい教育事業の企業としてはかなり有名です。

そのジェイックがなぜ、若手人材と女性への転職支援に特化した転職エージェントをはじめたのかと言えば、教育事業と関連性が強かったためです。

特に若手人材においては、企業の社員研修でかなりの数の研修を行ってきたため、若手人材の特徴や行動統計を十二分に情報として蓄積することができていたため、それを転職エージェント事業に役立てて競合優位性を得ようと考えていたのです。

首都圏を中心に転職エージェントビジネスを展開している特化型の『教育×転職支援』の独自性に優れた転職エージェントと言えます。

ジェイックの若手人材の転職支援

若手人材をもう少し絞って説明すると、第二新卒はもちろんのことこれまでの職歴でアルバイトやパートなど非正規雇用での経験が長い25歳までの人材を指しジェイックが転職支援しています

結論的には、この層に入る求職者はジェイックを利用して得はあっても損はないと言えるぐらい鉄板の転職エージェントです。

若手人材への特化転職支援は今の時代ではジェイックではなくても良いのですが、ジェイックでなければならない理由があります。

その大きな理由は、『教育×転職支援』とご紹介しましたがジェイックでは登録した求職者に対して転職活動で十分、企業から評価を受けるレベルの人材教育を提供してくれます。

若手人材の転職市場での価値は決して高いものではなく、経歴によってはむしろマイナスです。

採用活動を行う企業の多くは若手人材に対して『持続性がない』、『ビジネスマンとしての基本がない』という印象を持っているため、高い費用を支払って採用しても、採用後に教育を行う必要があるため、敬遠しがちです。

そこで、『教育』のジェイックです。

もともとは教育事業をメインに扱ってきたため、若手人材の教育に関するノウハウはたくさんあり、しかも、取引がある企業の若手人材の教育を行ってきましたから、企業がどのような若手人材であれば評価するのかも知っています。

他の転職エージェントであれば、基本的な部分しか若手人材教育の転職支援をしてくれせんが、ジェイックではこの部分が強みであり特徴です。

転職支援中に適宜、研修やセミナーをジェイックから受けることができるため、企業の選考においては、他の転職エージェントからの推薦者である若手人材よりも良い意味で差別化を図ることができ、内定確度が上がります

若手人材に該当する求職者は、このような状況があるため、他の若手人材に特化した転職エージェントを利用するよりもジェイックを優先的に利用した方が絶対にプラスになると言えます。

ジェイックを利用することで転職活動しにくい若手人材であっても、早期に転職成功することが可能になります。

ジェイックの女性の転職支援

若手人材と同様に転職市場では企業から採用優先度を下げられている属性は女性です。

企業は中途採用者である求職者に対して即戦力はもちろんのこと長期的に就業して欲しい思いがあります。

一方、女性の求職者は性別の問題で結婚や出産・育児という問題があり、結婚や出産・育児後も家庭生活とバランスよく仕事をしたいという思いがあります。

特に出産・育児になると、退職はなくても最長2年半は復職することができません。

そうなると企業としてはせっかく採用してもその期間の穴埋めなどをしなければならず、後任者に対して仕事の引継などをしなければならないということで採用メリットが男性よりもありません。

このような社会問題とも言える女性の転職苦戦をジェイックは解決しようと女性の転職支援にも特化しています。

ジェイックは教育事業での取引企業に対して女性の転職支援に賛同してもらうよう働きかけ、その企業から女性も平等目線で選考し転職できる求人を獲得しています

ジェイックでは、女性の求職者に対して20社は必ず会えるというイベントなどを実施し女性の求職者への転職の門戸を広げる体制も整えています。

女性の求職者も若手人材同様、大手の転職エージェントなどが転職支援に特化している時代ですが、ジェイックを利用した方がプラスだと言えます。

ジェイックが行う20社イベントには女性が働きやすい企業だけしか参加していませんので、100%の確率で転職後に自分が求めるような働き方ができますし、企業もそれに理解を示しているのです。

求人の数と質は?

ジェイックの求人の中心は若手人材と女性向けの求人になるのですが、業界や職種単位で補足していきます。

業界においては、IT業界が多いです。

IT業界と聞くと、夜遅くまで仕事をする文化というイメージを持ち、特に女性の求職者は消極的になるのかもしれませんが、ジェイックからの求人は決してそのようなことはありません。

先程の通り企業側もジェイックの目指す方向に理解を示した上で求人を依頼していますので、不安は払しょくできるはずです。

職種で考えると、営業職が中心です。

これまた女性の求職者は営業職=ハードワークで離職率が高いというイメージを持つかもしれませんが、営業職であっても、女性の働き方に配慮した特別の営業職になりますので、積極的に応募して良い求人ばかりです。

キャリアアドバイザーのレベルは?

求職者の転職支援を実際に行うキャリアアドバイザーはどうかという点ですが、教育事業からの教育に関するノウハウを共有されていることはもちろんのこと、現役の教育事業側の講師が担当することもありますので、レベルは高いです。

ジェイックは教育事業がメインだからと言って転職エージェントの事業の実績が浅い訳ではありませんので転職支援実績も豊富にあります

『教育×転職支援』の実績が豊富ですので、キャリアアドバイザーと良好な関係を築き求人以外の転職支援でもメリットを感じることができると言えます。

若手と女性は必ず登録すべき

若手人材と女性の求職者はジェイックは必須利用だと考えて良いぐらい良質な転職支援を提供してくれる転職エージェントです。

他の転職エージェントで転職支援を受けて転職活動がしにくいという悩みを持っている求職者は、この記事をきっかけにジェイックに登録してください。

企業は若手人材や女性に対して消極的な採用活動を行いますが、ジェイックが持つ求人の企業はそのようなことはなく、むしろ積極採用を展開しています

ジェイックだけにしかない求人も豊富にありますし、企業が評価するポイントを理解した上で人材育成の転職支援も行ってくれます。

このレベルの高い転職支援を無料で受けることができる訳ですから、利用は前向きに考えて良いでしょう。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント


キャリアアップにおすすめの転職エージェント

現職の方で、現状の年収や待遇に満足できていない人も多いと思います。

現在の日本の企業は、能力よりも勤続年数を重視しているため、どんなに能力が高くても大幅な給与アップは難しいです。

もし自分の待遇に不満があるのでしたら、キャリアアップを狙った転職エージェントに登録することをおすすめします。

同じ会社に勤めるよりも、転職をして大幅な年収アップした30代や40代はかなり多いです。

そんなキャリアアップを狙っている人におすすめの転職エージェントは、JACリクルートメントです。

リクナビエージェントやDODAと比較すると聞いたことがない人もいるかも知れませんが、転職業界では昔から有名なハイクラス案件を豊富に扱っている転職エージェントです。

登録の条件は少し厳しく、現職・年収600万以上・55歳未満でなければ登録を断られることもあります。

ですがこの条件をクリアできるのならば、キャリアアップに最も適した転職エージェントと言えます。

転職でキャリアアップをするのは難しいと思うでしょうが、JACリクルートメントならば豊富な実績と信頼であなたのキャリアを確実にアップさせるお手伝いをしてくれます。

逆に、転職エージェントを使わずにキャリアアップをすることはかなり厳しいです。転職経験が少ない求職者では、企業の採用担当に言いくるめられてしまうリスクもあるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、キャリアアップを目指すなら必ずJACリクルートメントを使って転職を成功させてください。

JACリクルートメント

JAC Recruitment



スポンサードリンク

スポンサードリンク