リクルートエージェントの評価 口コミと評判の真実を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で最も大きく口コミ評価が多い転職エージェントはリクルートエージェントです。

その規模の大きさもあり、評判が悪いなどの噂もあります。

長らくの間、日本の人材業界をけん引してきた実績は、他の転職エージェントと比較しても頭3つ位は抜けています。

転職サイトのリクナビNEXTなどを運営しているリクルートが母体になるので、その信頼や安心感からユーザーも年々増えています。

転職エージェントはどこに登録すれば良いのと迷ったら、まずはリクルートエージェントと言えるくらいおすすめできる転職エージェントです。

今回は、日本で最も利用者数が多く求人も業界最多のリクルートエージェントについて評判の分析や口コミ評価をするので参考にして下さい。

リクルートエージェントの特徴から見る評判

リクルートエージェントを語る上で何と言っても圧倒的な規模になります。

日本全国に拠点を構え、求職者の方は日本のどこにいても利用することができる転職エージェントです。

これだけの大規模な転職エージェントなので、他のエージェントに比べて悪い評判や口コミ評価が多いのは当然でしょう。

ただし規模が大きいことが悪いわけではなく、当然メリットもあります。

まずリクルートエージェントは、首都圏を中心に転職市場は展開されていますが、現在、地方に居住し今後は首都圏で転職を考えている方、首都圏から地方で転職を考えている方のどちらにも対応できるため良い口コミが多いです。

求人数は1万以上と、他の大手の転職エージェントに比べても圧倒的に多く、この点については評判がとても良いです。

これらの条件は求職者の方からすると、求人数が多い分、転職活動の幅を広げることができるため、リクルートエージェントは絶対に登録し利用した方が良いです。

リクルートエージェントは、転職支援実績も豊富であり、転職支援のノウハウをかなり抱えていますので、転職活動で行き詰まったときなども相談することができる転職エージェントです。

転職支援する対象年齢も幅広く20代から60代まで満遍なく対応してくれますので、どのような年齢の方でも年齢だけで登録拒否されるということはありません

リクルートエージェントは転職サイトとの同時利用できる

リクルートエージェントの転職支援の特徴は、求人の数だけではなく、もう一つ大きな特徴があり、それは転職サイトとの同時利用をすることができる点です。

リクルートエージェントは企業規模が大きい利点を生かして、リクナビNEXTという転職サイトも同時に運営しています

リクナビNEXTは、転職サイト人気No.1で評判がとても良いので知っている人も多いと思います。

昔は、リクナビNEXTとリクルートエージェントは別機能で、同時に利用するためにはどちらにも登録が必要でした。

リクナビNEXTも求職者の転職支援が目的になりますので、5年ほど前からリクルートエージェントと同時利用することができるようになりました。

同時利用の方法はリクルートエージェントの登録面談時にキャリアアドバイザーから必ず紹介がありますので、その場で利用するという意思表示をするだけで十分です

リクナビNEXTに登録する理由は、採用側の企業はリクルートエージェントを利用すると高い成功報酬を支払う必要があり、掲載料の安いリクナビNEXTだけを使っているケースがあるからです。

リクルートエージェントとリクナビNEXTを併用することで、の求人にも重複なく応募することが可能です。

実は小規模の転職エージェントともつながっている

リクナビNEXTは、採用する企業や転職活動する求職者の方だけが利用するものだと思いますよね。

ですが実はリクナビNEXTは、小規模の転職エージェントも利用することができます

リクナビNEXTを見ると非公開求人という求人があります。

この非公開求人は企業の特別な事情により社名を公開していない求人ですが、その求人に応募する場合にリクルートエージェントを経由しなければならないことも多いです。

ですがその非公開求人の中には、リクルートエージェントで持っていない場合があります。

ではそのような非公開求人をどこが持っているかと言いますと小規模の転職エージェントです。

小規模の転職エージェントからすると、リクナビNEXTに掲載料を支払い登録者を誘導する導線に使っています

裏側のからくりとしては、仮に小規模の転職エージェントが持つ非公開求人で求職者の方が内定承諾した場合、その報酬の半分は、リクルートエージェントに渡ります。

リクルートエージェントとしては場所を貸すだけで、特別な転職支援をする必要なく利益を得ることができます。リクナビNEXTも同様です。

リクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXT経由で他の転職エージェントも同時に利用することが可能です。

言ってみればリクルートエージェントを介して他の転職エージェントにも同時登録が可能となります。

スカウトされる可能性も高い

リクルートエージェントを利用している場合、基本的には求人紹介など転職支援をしてくれる対象はキャリアアドバイザーです。

リクルートエージェントを利用すれば分かりますが、いきなり電話やメールで今まで関わったことがない社員から求人の紹介があります

これは、リクルートエージェントの体制にスカウティングの部署があり、求職者のデータベースはリクルートエージェント社内でだれでも閲覧できる仕組みになっているからです。

企業から条件やキャリアなど細かい条件を打診されて、登録している求職者に直接声を掛けるよう打診されています

このような企業は、非公開求人のなかでも更に機密性が高くしています。

そのためリクルートエージェントを利用する登録者であればだれでもよいわけではなく、リクルートエージェントのスカウティング部署が厳選した人材だけを採用ターゲットにしています。

このスカウティングの対象は管理職の経験が深い求職者の方か、IT関連職種の方に多く見られる傾向があります。

こうしたスカウティングは、求職者からの評判が良く、リクルートエージェントを利用したい理由でも上位になっています

キャリアアドバイザーの当たり外れがある

大手で評判が良いリクナビエージェントですが、当然デメリットはあります。

リクルートエージェントを利用する場合、求人の数を中心にメリットの方が大きいのですが、残念ながらデメリットもあります。

それは絶対ということではなく、キャリアアドバイザーにより違いますので求職者の方からすると運の要素が強いです。

この点については、他のサイトの評判や、口コミ評価を見るとわかりますが、悪い口コミもけっこう多いです。

ただし全てのアドバイサーが悪いわけではなく、一部の営業利益だけを目的としているアドバイサーに限ります。

この回避方法もあるので紹介しておきます。

求職者の方はリクルートエージェントに登録すると、数日以内に必ずキャリアアドバイザーから面談日程についての電話があります

この電話相手こそが自分のキャリアアドバイザーになるのですが、求職者の方が自分でキャリアアドバイザーを選ぶことはできません。

キャリアアドバイザーによってはあまり対応が良くなかったり、または、求職者である自分の方が自分が希望する業界や職種に詳しかったり転職支援を受けるメリットが軽減することもあります。

特に20代前半のキャリアアドバイザーがついた場合は、その可能性が高くなりますので、この場合、遠慮なくキャリアアドバイザーの変更を希望してください

同じ転職支援でもキャリアアドバイザーによって転職活動の出来は大きく変わりますので、どうせ同じ時間を使って転職活動をするのであれば、満足できる転職支援の方が良いからです。

余談ですが、他の転職エージェントにも当たり外れはあるので、単純に口コミや評判だけでリクルートエージェントを判断すべきではありません。

30代~40代女性のキャリアアドバイザーがベスト

キャリアアドバイザーの変更をする場合は、求職者の方がある程度の条件で指定することができます。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーを変更にあたり、おすすめする条件は30代~40代の女性です。

男性でも良いのですが、よりきめ細かい転職支援を期待するならば女性の方が良いです。

また、このぐらいの年齢になると転職支援の数も相当数ありますので、十分、満足できる転職支援を受けることが可能です。

実際、この年齢の女性に当たった転職者の口コミを聞くと、評判が良く満足している人が多かったです。

大手だけに融通が利かない

若干にはなりますが、リクルートエージェントは大手だけに例外や特例を認めてくれないことが多いです。

規約やルールが絶対になっていますし、登録者数が多いため、個別対応をするとキリがないため、例外や特例を認めてくれません。

例えば面談です。

求職者の都合上、面談は電話面談を希望しても、社内規定で対応ができないと断れます

この点も口コミ評価や評判が悪くなるポイントになります。

この部分だけを考慮できるのであれば、転職活動の生命線である求人の数は膨大ですので、リクルートエージェントは絶対に利用すべきです。

リクルートエージェントの口コミ

大手で評判が良いリクルートエージェントですが、実際に使った人たちの評判も掲載するので参考にして下さい。

 システムエンジニア

評価 ★★★★☆

年収 350万→500万

リクルートエージェントを利用して転職を行いました。

今の仕事を失ってすぐに新しい以後とが見つかるのか不安でしたが、転職サポートサイトを利用して転職をすることが出来ました。

実際に利用してみて、自分が持っている資格やスキル勤務態度や勤務状態の把握もしてもらうことが出来ました。そのことによって仕事に取り組む姿勢を評価してもらうことが出来てなおかつ転職先企業へのアピールポイントにしてもらうことが出来ました。

資格やスキルを持っていることがリクルートエージェントにわかってもらうことが出来たことや、そのことを話しやすい環境や親切に相談になってもらうことが出来たのが利用して一番良かったと思う点でした。

自分の話す言葉を親身になって聞いてもらうことが出来てなおかつ、自分の持つ力をどの分野なら活躍できるのかを的確にアドバイスをもらうことが出来ました。

そのことによって今の仕事から転職しようと大きく決意し実行することが出来ました。

 金融業

評価 ★★★☆☆

年収 300万→400万

私はリクルートエージェントを使って結果としては年収も上がりとても生活は楽になりました。

しかしリクルートエージェント利用時においては、私の第1希望としていた業種へのアテンドはなかなかうまく進みませんでした。

しかし担当をしてくれた方はとても話しやすい方でした。私と話しているとき私の方からは言い出しにくいことなどに関しては先に察して声をかけたりその話題を出してくれたりしました。

また、転職ということもあり、なかなかなれない経験であるため、様々な案件を紹介してくださりましたが決めかねている際に、とても多数の仕事内容の方を紹介してくださったため、案件の抱えている数もとてもたくさんあると感じています。

実際に私が希望した案件を先方に紹介して進めていっていただく際も、その流れはとてもスムーズで積極的に進めていただけたことが背中を押してもらえました。

結果的にリクルートエージェントを利用して、モチベーションを高く保ちながら転職できました。

 大学職員

評価 ★★★★☆

年収 400万→500万

リクルートエージェントを利用して転職しました。

数多くある転職エージェント会社の中でも、リクルートエージェントは口コミでの評判が高かったので選びました。実際にリクルートエージェントを利用して、業界ナンバー1の求人数と担当者のフォロー力があると感じました。

求人数を多く持っているということは、それだけ社会的な信頼があるということがわかります。転職募集をする会社は、できる限り人材募集に経費をかけたくはありませんが、高い人材紹介料を支払ってでもリクルートエージェントに依頼したいと思われる実績があるからです。

それだけ良い人材を数多く扱っていると思われているのです。その求人数の多さから転職者が集まるため、双方にとってメリットが出てくるかと思います。

また、リクルートエージェントの担当者のフォロー力は魅力的です。履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスなどが充実しており、自分の気付かない点が数多く見つけることができるため、転職活動が有利に働くことができます。

 事務

評価 ★★★★☆

年収 280万→320万

リクルートエージェントを利用したのは、転職サイトでとある会社の面接に行きましたが落ちてしまい、エージェントを利用してみようと思い立ったのがきっかけです。

結果、先に落ちた会社よりも良い条件の案件を紹介して頂くことが出来ました。複数の転職サイトに登録していましたが、そこで見られなかった案件が沢山ありました。この案件数は口コミ評判通り多く、他エージェントと比べても少なくないと思います。

ただ全体的に量があるというだけで、それぞれ専門性のある職種についてはそれほど多いという印象は受けませんでした。

元々専門職についていて、今後もそれを生かしたいなら他エージェントも考えた方が良いかもしれません。事務職の私は仕事内容よりも職場環境を大切にしていたため、豊富な情報の中から選ぶことができ満足しています。

担当者はかなり前向きな人でした。面接で必ず受かるようにと本番を意識した対策をした後、本格的な契約に入る前の待遇面の交渉もしてくれました。担当者と打ち合わせるまで私はとりあえず転職先が見つかればいい程度の気持ちでいましたが、転職してみて担当者が頑張ってくれた有り難みがわかりました。就職した後のことまでちゃんと考えてくれる姿勢が良かったです。

 人事

評価 ★★★☆☆

年収 600万→700万

リクルートエージェントの良かった点は、管理職案件を多数扱っていたことです。当初は転職サイトに登録して求人を探していたのですが、一般職しか掲載されていないため管理職への転身を諦めかけていました。

しかしリクルートエージェントに登録したことにより、社員数が1000人を超える規模から、社員数が100名未満のベンチャー企業まで、多岐にわたる企業の人事部マネージャー職を紹介していただくことができました。また、応募したあと書類選考を通過して採用面接を受ける前には、模擬面接をしていただきました。このおかげで、面接上の自分の弱点を把握することができました。

悪かった点は、取り扱っている求人案件の企業の社風や、求人案件のポジションの上司の性格といった部分までは把握していなかったと思えることです。実際に私はリクルートエージェントの紹介案件に応募して採用されたわけですが、上司にあたる人事部長のキャラクターが私とは相性が悪く、私は上司とのコミュニケーションに苦戦させられました。事前にリクルートエージェントの担当者が、私の上司のキャラクターを把握していてくれれば、私はこの会社に応募することはなかったのではないかと考えてしまうのです。

 不動産販売

評価 ★★★☆☆

年収 400万→550万

リクルートエージェントを利用してみて感じたのは、情報力と求人数の圧倒的な多さでした。

30歳の時に転職を試みて色々な転職エージェントに登録しましたが、その中でもリクルートエージェントは求人数が大変多く検索に困らないという利点を感じました。求人数の多さは幅広いジャンルの職種から転職先を探すことが可能となっており、ハイキャリア案件から特定スキル案件また若い人向けなど様々なジャンルから求人を選べる仕様で自分にマッチした求人を探すのには最適だと感じました。

ただ少し利用していて残念だなと感じたのは、エージェントの質が若干低いということです。面接対策など基本的な部分は対応してくれますが、メールでのレスポンスが遅かったり年収条件などの希望条件とは全く異なる求人を紹介されたりと少し粗削りな面を感じました。

また内定をもらって実際に転職するかどうか悩んでいる所を強引に勧めてくるのはいかがなものかとも感じました。エージェントも仕事ですので仕方がない部分があるのですが、この辺を丁寧にしてもらえればもっと評価できると思います。

 営業

評価 ★★★☆☆

年収 400万→500万

利用してみて感じたのは、とても親身になって相談にのってくれた事です。実際に登録してみましたが、とにかく求人の多さにはびっくりしました。それと面接ですが、自分のプラス面や隠れていた力を発見してくれました。自分に意欲さえあればそれに徹底して応えてくれる印象です。

また自分の要望などもきちんと聞いてくれますので、それに合った企業を勧めてくれます。自分も更に転職への意欲が増します。どこの転職エージェントよりも真剣に取り組んでくれます。

あと感じたのは、状況に合ったアドバイスをしてくれる点です。当時自分は精神的に追い込まれた状態で転職活動をしていましたが、それを見て一時的な休養を勧めてくれました。結果的にそれが功を奏し、転職に成功しました。あのままでしたら難しかったでしょう。

気になった点ですが、初めの担当者が、早く転職を決めさせたい、と言うふうな感じに見受けられました。半ば強引に押し付けらてしまい。人にもよると思いますが。ですが多くの企業を紹介してくれる点から、やはり可能性は高いと感じました。

 営業

評価 ★★★☆☆

年収 450万→550万

登録に至った理由は、やはり名の知れた企業という事からです。実際に登録してからも面接から求人の案内、その他の対応も非常に迅速にしてくれます。メールを使用してくれるので、リアルタイムに分かるのが助かりますし、時間の無駄がありません。

また自分は遠方に在住しているため何度も足を運ぶのが難しかったのですが、電話にて模擬の面接を行っていただきました。これは非常に自信につながり助かりました。

あと感じたのが、サイトの検索がしやすいという事です。内容が充実していてもサイトを使いにくい会社も多いのですが、これは助かります。更に企業の内容がとても分かりやすく案内されています。非常に参考になりました。
採用の内定後も労働条件の確認を念入りにしていただけました。最後までしっかりと責任を持って対応してくれます。

気になった点ですが、勤務中なのに電話を執拗にしてくる担当者がいました。それだけ熱心なのでしょうが。予めその旨を伝えておくべきです。ですが口コミ評判通り問題は少なく、お勧めできる転職エージェントです。

 販売職→プログラマー

評価 ★★★☆☆

年収 270万→330万

リクルートエージェントの売りは質の良い求人と量の多さだと思います。

私の担当したキャリアアドバイザーはガツガツしないタイプで、希望の求人があれば応募するというスタイルだったので、自分のペースで就職活動をすることができました。リクルートと他のエージェントを併用で利用していましたが、特にリクルートエージェントは私が異業種に転職することを応援してくれたので、最終的に就職先はリクルートエージェントに紹介してもらいました。

他のエージェントの場合はキャリアが浅かったので反対されることが多かったですが、前向きに検討してくれたのはリクルートエージェントだけでした。キャリアが浅かったのにも関わらず、書類作成の添削を始め、面接対策も親身に対応してくれたのでリクルートエージェントには感謝しています。

販売職から異業種のプログラマーへの転職だったので、書類選考はキャリアアドバイザーの売り込みのおかげで通るものの、二次の面接や筆記試験では落選が続くことが多かったです。それでもリクルートエージェントは見捨てず、紹介できる案件がある限り、私に提供してくれました。

 外資系事務

評価 ★★★★★

年収 300万→400万

私は第2新卒だったのですが、しかも通常の一般事務しか就業経験がなかっために、リクルートエージェント以外での転職エージェントでは、何らも紹介できるものはないと宣言されていたほどです。

しかし、リクルートエージェントによれば、20件以上もの豊富な案件を紹介されたことから、転職エージェントによる差異は明確に存在するものと感じました。転職エージェントはどこも同じようなものと考えている人は、案件の紹介量について検討の余地があるといえますね。

そして、案件量のみならず、面接対策などのアフターフォローについても万全であったことが転職エージェントでのメリットだと思います。過去の事例に照らした上で、詳細な予測ができたために、転職エージェントを選択して本当に幸いでした。

また、私の希望就業先が外資系であったために、この分野に特化している担当者を紹介されたことから、その創意工夫の観点からも他の追随を許さないものとして評価できますね。

実績の多さが評価の高さに繋がっている

リクルートエージェントを1社登録するだけで転職サイトであるリクナビNEXT、また他の転職エージェントも同時に利用することができるようになります。

そしてリクルートエージェントの評価の高さは、転職支援実績豊富なキャリアアドバイザーからの転職支援を受けることができることもあります

転職活動は書類選考、面接など、面倒な作業が多く一人で行うと時間と労力がかなり必要になります。

ですが転職エージェントを利用することで、こうした面倒な作業をキャリアアドバイザーが代わりに行ってくれるメリットがあります。

リクルートエージェントの評価の高さは、こうした転職のノウハウが豊富で求職者が最短で転職できる環境を提供してくれることにあります。

いくつかデメリットになる部分もありますが、転職エージェントの横綱であるリクルートエージェントは絶対に利用しておくことをおすすめします。

本当の意味での転職成功のために

転職エージェントは上手に活用すれば、条件の良い企業へ転職でき順調にキャリアアップすることが可能です。

むしろ転職エージェントなしに、ハローワークや転職サイトだけでピッタリの求人を見つけるのはかなり難しいです。

転職サイトなどの膨大な数の企業から、どれがあなたに最適な企業なのか一人で判断するのは難しいでしょう。

一人で転職活動をして失敗したという人が、転職エージェントに再転職の相談に来ることも少なくありません。

本当の意味での転職成功は、転職後の給与や仕事内容に満足できるかになります。

転職しても、その後の給料や仕事に不満があれば転職成功とは言えません。

その意味でも、真剣にあなたに向き合ってくれる転職エージェントに相談することで、あなたが希望する転職先を見つけることができるのです。

ただし転職エージェントを使ったことがない人は、どうやって選ぶの?や、転職エージェントってお金がかかるの?など疑問があると思います。

そうした不安を解消するために、転職エージェントの選び方!メリットやデメリットも全てお教えしますに転職エージェントの良くある疑問について説明しているので参考にして下さい。

転職エージェントの選び方や、皆様が疑問や不安に思っていることについて解説しています。

また転職エージェントを比較した、転職エージェントを徹底比較おすすめランキングもあなたに最適な転職エージェント選びの解説をしているので参考にして下さい。

転職エージェント選びの成功は、転職成功に結びつくと思って頂いて間違いありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク