28歳未経験が転職エージェントを利用してWebデザイナーになった体験談

未経験でWeb業界で働くことを決意した28歳が、専門学校と転職サイト、転職エージェントを利用してプロのWebデザイナーになった道のりを紹介します。

当時は20代後半で、印刷業界にいましたが将来性が見えなかったのも転職をしようと思ったきっかけでした。

給与も5年働いて20万程度でしたし、このまま続けても会社に搾取されて終わるなと怖くなったのです。

私は神奈川に住んでいたこともあり、Webの求人は結構あったので明るい未来を考えていました。

ちなみに私の転職前のWebデザインの知識についてですが、私自身はhtmlで簡単なホームページを作った経験しかなく、プロとしてやっていけるか不安もありました。

そんな私ですが、転職エージェントと専門学校のおかげで何とか転職できました。

簡単な道のりではありませんでしたが、未経験からWeb業界を目指している人の参考になればと思います。

スポンサードリンク

未経験でWeb業界に応募できるものなの

まずWeb業界と言っても幅広く、デザイナーやプログラマー、ディレクターなど職種は様々でした。

転職するにあたり、どういった職種を希望するかも転職の成功率に関わってくると思います。

私は将来フリーで仕事がしたかったので、フリーランサーも多いWebデザイナーで転職することを考えました。

まずは大手転職サイトのリクナビを使って、未経験で募集しているWebデザイナーを探しました。

今は便利な時代ですね。

転職サイトを使えば、未経験でも応募できるWebデザイナーが100件近く出てきました。

検索の結果は、私の住んでいる地域が神奈川だったことも大きな要因だと思います。

とりあえず気になった求人をかたっぱしから応募してみました。

未経験は厳しい!Web業界を諦めようか迷いました

未経験可の求人にいくつか応募してみたものの、なかなか面接までたどりつくことができませんでした。

運よく面接まで通っても、やはり年齢や職務経歴書が弱いのか落とされ続けました。

正直、転職って思ったより大変だなと思い、やっぱり今の仕事を続けるか迷いました。

でも20代後半ということもあり、このチャンスを逃したら絶対に後悔すると思い他の方法も検討しました。

転職サイトは求人探しは便利なのですが、そこから先は自分次第なのでスキルがないと採用は難しいと思います。

色々と調べて私が選んだ方法は、転職エージェントを利用することでした。

スポンサードリンク

転職エージェントは思ったよりも丁寧な対応をしてくれました

私が利用した転職エージェントは、リクルートエージェントでした。

いくつか候補があったのですが、大手という安心感があったのでリクルートエージェントにしました。

正直、初めて転職エージェントを利用するので緊張しましたが、思ったよりもしっかりと対応してくれました。

私の職務経歴書を見て、現状でも推薦できる企業はいくつかあると言われました。

でも未経験でスキルがないことを考えると、どうしても初任給が安くなり不利になると言われました。

そこで独学でスキルを身につけてアピールポイントを作るか、短期間の専門学校に行くかなど提案してもらいました。

独学でスキルを身につける場合は、自分で作った作品などを職務経歴書につけて評価してもらうのも効果的と転職エージェントの担当が言っていました。

どっちを選ぶか迷いましたが、私は基礎からしっかりと勉強したかったので専門学校に行くことにしました。

ここまで無料で丁寧に教えてくれる転職エージェントには、かなり感謝しました。

転職のためのWeb専門学校選び

幸い、Webの専門学校は短期で習得できるものもありました。

仕事をしながら勉強できる学校を選んで、いくつか資料請求をしました。

土曜に学校見学もして、2ヶ月で私が希望するスキルが身につくコースがあったので、そこでWebの基礎を勉強することにしました。

夜仕事終わりに学校に通うのと、空いた時間は独学をして少しでもスキルが上がるよう努力しました。

私自身Webに興味があったことも影響したのでしょうが、思ったよりも早く技術が身につきました。

転職エージェントにも、作った作品を職務経歴書につけて送ってもらって裏では転職活動を続けていました。

専門学校が終わってから転職活動をすると時間が空いてもったいないので、並行して転職活動をしたほうがいいと転職エージェントの担当にアドバイスをもらいました。

専門学校終了前にWeb業界への転職が決まった

Webの勉強を開始して2ヵ月ほど経過したころ、転職エージェントから採用が決まりそうだから面接に行かないかと連絡がありました。

その企業は人数10人ほどのWeb制作会社で、給与などの条件は私の希望にマッチしたので、即面接をお願いしました。

転職エージェントの担当からは、「条件的に悪くないし、向こうも採用に前向きだから良く話し合ってね!」とアドバイスをもらいました。

面接後、数日後したら転職エージェントの担当から採用決まったと連絡が来ました。

もう決まったの!と驚きつつ、順調に転職活動ができたことに凄くホッとしたことを覚えています。

私は仕事をしていたので、退職日と入社日をエージェントと相談して、円満に退社できるアドバイスをもらいました。

転職エージェントって退職処理も対応してくれるんだ!とすごく助かりました。

正直、今まで世話になったこともあり、退職の意思を伝えるのとかって考えるのも面倒ですよね。

こういう伝え方が良いよや、いつごろに伝えるのがベストなど、詳しく教えてくれたので本当に助かりました。

私が失敗した転職活動

順調に転職が決まったように思った人もいるかもしれませんが、当然、失敗もたくさんしてきました。

私がWeb業界への転職でやってしまった失敗について、こんなことは必要なかったというのを紹介します。

ハローワークへ行く必要はなかった

これは人によるかもしれませんが、未経験の求人探しでハローワークは非効率でした。

ハローワークも情報はたくさんあるのですが、よく見るとあまり良い噂を聞かない企業が募集していたりと・・・

転職エージェントの担当にも聞きましたが、ハローワークは無料で求人募集ができるので質が良くないこともあるそうです。

もちろん転職はタイミングや運もあるので、ハローワークでも良い転職ができることはあると思います。

でも私は失敗したくなかったので、途中からハローワークを利用するのをやめました。

時間の使い方が下手だった

仕事をしながらの転職は忙しいのですが、その甘えがあり転職活動が長引いてしまいました。

転職エージェントに相談するまで、数か月一人で迷ったり悩んだりと時間のロスが大きかったと思います。

まあ悩むのは悪いことではないのですが、もっと早く行動していればと思ったのも事実です。

時間は待ってくれないので、転職すると決めたら突き進んだ方がいいと思います。

思い切りも転職には必要です。

転職エージェントはもう一つ利用しても良かったかも

リクルートエージェントはとても良かったのですが、もう一つくらい転職エージェントを使っても良かったかなと思います。

というのも担当さんの意見が絶対になり、比較することができなかったからです。

もしかしたらもっと違う考えもあったかもしれませんし、今の転職先が最善ではなかったかもしれません。

もちろん転職エージェントには感謝をしていますが、一つの道が全てではないと思います。

もう一つくらい選択肢を持っていても良かったかなと少し後悔しています。

転職活動に不安があるなら

今は昔に比べて転職が一般的な時代になりました。

転職を受け入れる企業も多いですし、20代や30代で転職する人もかなり多くなったと思います。

私の周りでも20代や30代で転職経験している人は多いですし、転職したから悪という風潮もありません。

ただ転職は何も考えずに行うと、給料が下がったり労働条件が悪くなるなどのリスクもあります。

私も初めての転職でかなり不安があり、本当に大丈夫だろうかと転職をやめようか悩んでいました。

でも今は転職サイトや転職エージェントといった、転職活動を円滑に成功させる方法があるので、それを利用しないのは勿体ないことだと思います。

登録するのが面倒って思うかもしれませんが(私も転職エージェントは登録するか迷っていました)、実際かなり転職の役に立ったので絶対利用したほうがいいと思います。

無料であれほどサポートしてくれるとは思っておらず、今の私があるのは転職エージェントのサポートがあったからだと感謝しています。

もちろん自分が頑張ることも大事ですが、道に迷ったときや転職に不安がある時に、アドバイスをくれるので心を強く持つことができます。

私は精神的に弱いので、こうした転職エージェントのサポートはとても頼りになりました。

絶対に使えと言うと営業みたいで嫌なのですが、使って損はないので騙されたと思って一度登録して相談にいくだけでもいいと思いますよ。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク