40代で仕事が決まらないと悩んでいるなら

転職を決意したが、仕事が決まらないと悩んでいる40代が増えています。

職歴も長く即戦力として働ける40代ですら、仕事が見つからないことが多いです。

ではなぜ、40代の転職はそこまで難しいのでしょうか。

個人差がありますが、ほとんどのケースは転職活動の取り組み方に問題があります。

もしあなたが40代で転職を考えているのならば、転職前に確認しておくべきことがあります。

良くある仕事が決まらない40代が陥る失敗のパターンを紹介するので、転職活動の参考にして下さい。

スポンサードリンク

転職市場を理解していない40代は仕事が決まらない

40代の仕事探しとなると、全くの職務経験なしということは、考えにくいです。

ですがここに一つ落とし穴があります。

40代の求人が決まらない理由に、今よりも好条件の求人を探せないことがあります。

その理由は、ハローワークや転職サイトには40代を募集する求人が圧倒的に少なくなるからです。

少ない求人から、今よりも良い条件を探すのは簡単なことではありません。

転職活動をしたけど仕事が決まらない40代は、結局良い条件の求人が見つからなく転職活動を止めるか、途中で妥協して転職してしまいます。

転職活動を止めるのはまだいいですが、妥協して失敗するのだけは避けて下さい。

後で説明しますが、40代は若い世代のようにハローワークや転職サイトだけで転職してはいけないのです。

きちんとあなたのスキルを評価してくれる企業に行くことが、転職成功に繋がります。

40代の転職で求められているもの

多くの企業の考え方は、年齢が若く今後の可能性がある人を採用したいと思います。

20代前半の方と40代では、企業の求めるものが違ってくるのです。

40代からの就職は、将来的な可能性よりも、今までなんらかの実績などをあげているかどうかを問われる可能性が高いのです。

そのため全くの未経験業界への転職は、かなりリスクが伴うことを覚えておいてください。

仕事が決まらない40代の多くは、業界をチェンジしようとしてなかなか仕事が決まらないという悪循環に陥ります。

求められているスキルがない場合は、スキル不足でも採用させる努力をすることが重要です。

このことも後述しますが、40代で別業界に転職を希望するなら使うべき戦術があります。

スポンサードリンク

給料にこだわる40代は仕事が決まらない

生きていくためにお金は必要なので、給与にこだわるなとは言いません。

ですが給与交渉は残念ながら企業側が有利になります。

よほど高いスキルや実績がなければ、給与を提示することはやめておきましょう。

40代なので好待遇を期待したいでしょうが、給与の話ばかりだと良い印象を受けません(面接官の気持ちになって考えてみて下さい)。

ただ最終的に給料は大事な要素なので、そこで失敗しないためのテクニックは必要です(これも後でお教えします)。

プライドの高さは仕事探しの障害になる

同じような職種で再就職を考えている人は、勤務年数の長さが経験の数と比例して自分は、仕事ができると考えている人が多いです。

こういった人は、過去の自分にプライドを持っています。

もちろんあなたの実績は誇らしいものでしょうし、プライドを持つことは大事なことです

ですが、プライドの高さは転職の障害になることも多いです。

特に40代の場合、ある程度の妥協をする気持ちが転職成功には欠かせません。

給与を取る代わりに、労働環境が少し悪くなるや、今より雰囲気の良い仕事に転職する代わりに給与が減るなどです。

プライドが優先して仕事が決まらないとならないように、冷静に考えて転職活動を行いましょう。

諦めが早いと仕事は決まらない

40代の就職活動は、若いころの就職活動とは違ってやはり難しく、期間も長くなりがちです。

そこで、就職活動が上手くいかないとあきらめてしまう人は、いつまでたっても就職が決まらず、そのままリタイアしてしまう場合もあります。

特に現実をきちんと考えられる人ほど、転職を諦めてしまう傾向があります。

夢や理想だけでは生活できない。

それが充分にわかっているため、どうしても二の足を踏んでしまいます。

正しく分析することは大事なことですが、諦めることとは違うので注意しましょう。

転職を決意しているのですから、現実を直視するだけではなく明るい将来を考えて行動してみて下さい。

40代で仕事が決まらない末路は

40代で仕事が決まらないと、

  • 諦めて今の仕事を続ける
  • 焦って中途半場な企業に転職する

のどちらかのルートに収まってしまいます。

どちらのルートを選択したとしても、この場合、残念ながら良い結果にならないことが多いです。

転職したい気持ちがあるのに今の仕事を続けても、いずれまた転職を考えてしまいます。

現状に満足していないので、当然のことですよね。

また中途半端に妥協して転職しても、結局、納得いかなくなりまた転職してしまうことがあります。

これは運もありますが、人間、納得せずに結果を受け入れると後悔しか残りません。

40代は今後、何回も転職することは難しいですし、精神的にも疲れるので、納得できる転職を行いましょう。

40代で仕事が決まらないと悩んでいる人へのアドバイス

40代の転職は、企業との交渉が全てになります。

あなたが納得できる条件を、企業側が提示してくれるかにかかっています。

今の労働環境や人間関係が嫌で転職をする場合でも、企業側がそういったことを教えてくれるかが鍵になります。

ただ普通に考えて、企業が自分の会社を悪く言うことってありませんよね。

実は転職に失敗する人の多くは、この企業の言葉を鵜呑みにして失敗してしまうのです。

  • 転職したら給与が下がった
  • 信じられないくらいブラックだった
  • 思っていた仕事と違かった

若いころならやり直しがききますが、40代になると失敗をリカバリーするのが難しくなります。

そのため絶対に失敗しない転職をすることが大事になるのです。

もしあなたが仕事が決まらないと悩んでいるなら、転職エージェントを利用することをおすすめします。

宣伝のようになりますが、転職エージェントを利用することで、

  • 企業の情報を入手できる
  • ブラックのリスクを減らせる
  • コンサルが交渉してくれる

といったメリットがあります。

転職サイトやハローワークではわからない企業の実態も、転職エージェントは把握しているので安心です。

求職者が欲しい情報を持っていますし、怪しい会社は絶対に紹介しません。

※そもそも転職エージェントは紹介する企業を調査をしているので、ブラックに当たる確率はほぼありません。(特に大手のエージェントは)

また給料についても、コンサルが交渉をしてくれます。

なかなかお金の話はしにくいと思いますが、ここで妥協してしまう40代も多いです。

転職エージェントに頼れば、きちんとあなたが希望する条件を企業側と交渉してくれるのです。

もちろん絶対に希望が通るわけではありませんが、海千山千の企業側の人事と最大限に交渉をしてくれます。

一番大きいのは、無料で利用できるので、40代なら絶対に利用すべきです。

よくわからないと転職エージェントを怪しいと思うかもしれませんが、間違いなくあなたの最大の理解者になってくれます。

相性が悪い担当がつくこともありますが、すぐに変更できるので問題ありません。

40代で仕事が決まらないと悩んでいたSEの転職体験談

IT業界でSEをしていたのですが、40代になりこのまま続けていくことに嫌気がしていました。

プログラミングは好きですし、自分に合っている仕事だとは思っていました。

ただずっと派遣だけでは(IT業界は他の会社への派遣も多いのです)、自分の会社への愛着が沸きませんでした。

常に変わる労働環境や人間関係は、若い頃はまだ良かったのですが40代になるとストレスでしかありません。

私は長年IT一筋でしたし、自分でも勉強していたのでスキルもあると自負していました。

そろそろ転職してもいいかなと、40代で転職する決意をしたのです。

とりあえずハローワークと転職サイトを使って探しましたが、驚くほど40代への風当たりが強く一時は挫折しました。

そんな時に転職エージェントを友人から紹介され、このまま仕事が決まらないよりはいいかと登録しました。

そしたら嘘のような話なのですが、エージェントの担当が私のスキルにマッチした求人をすぐに紹介してくれたのです。

しかも給与もアップという、今までの苦労は何だったのかと思うほどあっさりと転職が決まりました。

私は長年勤めた経験が評価されたらしいのですが、40代がネックにならず逆に好待遇の転職ができたのは本当に感謝でした。

ただ私のケースは稀かもしれないので、絶対に転職エージェントを使った方がいいとは言えません。

ですが、もし40代で仕事が決まらないと悩んでいるなら、一つの選択肢として考えてもいいと思いますよ。

自分の好きな道を選ぶこと

人生は一度しかありません。

やらないで後悔するくらいなら、行動して失敗したほうが納得いく人生になります。

40代になると家庭もあるでしょうし、年齢など転職のハードルが上がります。

ですがそれを理由に嫌なことを続けるくらいなら、違った人生を歩む勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

もちろん絶対に成功する保証はありませんし、気軽に転職しよう!とは言えません。

一人の人間の人生がかかっているので、大いに悩むことだった大事なことです。

ただどんな道を選んだとしても、後悔だけはしないようにしましょう。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク