オーストラリアに留学しているならお勧めしたい観光スポット5選

オーストラリアには、たくさんの観光スポットがあり全て行くのはかなり難しいです。

日本からのツアーだと、シドニーなどの有名観光スポットに行くのが一般的でしょう。

しかしオーストラリアに留学しているのならば、ちょっと遠出の観光スポットに行ってはどうでしょうか。

 

私もオーストラリア留学中は、色々な観光スポットに行きました。

ちょっと怖いものから、癒やされるものまで色々と楽しめるのがオーストラリアです。

自然や動物など、多くの観光スポットがオーストラリアにあります。

 

そんなオーストラリアの魅力的な観光スポットを、5つほど紹介したいと思います。

今回ピックアップする観光地は、時間がかかる場所が多いので短期旅行向きではありません。

でも1度は行ってみても良いと思える観光地なので、参考にして下さい。

 

スポンサードリンク

1.ケアンズのグレートバリアリーフでダイビング

 

オーストラリアといえば、綺麗な海を想像する人も多いのではないでしょうか。

その中でもケアンズからゴールドコーストにかけて、世界遺産にもなっているグレートバリアリーフというサンゴ礁群があります。

オーストラリアに行くなら、一度は行って欲しい観光地です。

 

dlift.jp

 

グレートバリアリーフに行くなら、ケアンズという小さい町がお勧めです。

あまり見る場所は少ないですが、短い期間の旅行でも行けます。

時間があるのならば、ダイビングをするのもお勧めです。

 

私はオーストラリア留学中に、ダイビングライセンスを取得しました。

あまりに綺麗な海を見て、衝動的に海の深くまで潜ってみたいと思ったからです。

ケアンズでは、ナポレオンフィッシュなども珍しい魚に会うこともできますよ。

 

 

ただ近年、環境汚染の影響でグレートバリアリーフも減少しているそうです。

未来にはこの美しいサンゴ礁群が無くなる可能性があると思うと、ちょっと切なくなりますね。

ケアンズに行く場合、日本の冬は雨季になるので注意して下さい。

 

雨が多いと水が濁ってしまうので、綺麗な海を見るなら他のシーズンがお勧めです。

オーストラリア留学をしている人なら、船旅も楽しいですよ。

私はダイビングライセンスを船旅で取得したので、1週間船に缶詰でした。

 

2.アデレードのホオジロザメツアー

アデレードは聞き慣れない人もいるかもしれませんが、南オーストラリアの都市になります。

 

観光としてはあまり有名ではない場所なので、なぜここと思うかもしれません。

実はここでは、世界的にも珍しいホオジロザメを見るツアーがあるのです。

 

ホオジロザメというと、映画ジョーズを思い浮かべてもらうとわかりやすいです。

あの恐怖のサメを見れるツアーが、オーストラリアにはあるのです。

TVなどでケージに入って見るのがありますが、まさにあれですよ。

 

巨大なサメを目の前で見れるのは、ほとんどない機会でしょう。

まあ会いたくない人も多いでしょうが、サメ好きな私は興奮してしまいました。

実際にはアデレードからポートリンカーンまで飛行機移動があるので、移動時間は長いです。 

www.ats.co.jp

 

時期は8月から3ヶ月ほどの期間のみ開催され、100%会えるわけではありません。

会えるかわからないドキドキ感と不安感が、この観光の醍醐味でしょうね。

実際に見ると、かなりの大きさに泣きそうになりますよ。

 

日程が4泊以上がおすすめなので、オーストラリアに留学している人向けでしょうか。

長期休暇が取れるならば、チャレンジしても良い観光地です。

 

スポンサードリンク

3.西オーストラリア シャークベイでイルカに餌付け

西オーストラリアのパースから行ける場所にあるシャークベイは、世界遺産にも登録されています。

東海岸のグレートバリアリーフの海と比較しても、遜色ない美しさを誇るビーチです。

しかもここでは、イルカに餌付けをすることもできる貴重な場所なのです。

 

イルカの餌付けは人数が決まっていて、大体数人程度選ばれます。

子供が選ばれる事が多いのですが、見ているだけで和みますよ。

近くにイルカが来ると、なんとも言えないワクワク感があるんですよね。

 

シャークベイの見どころとして、シェルビーチという有名なビーチもあります。

貝殻のビーチという、世界的にも珍しい場所なんですよね。

amanaimages.com

 

真っ白な綺麗な海岸は、一度は見ておく価値がありますよ。

パースから車での移動が一般的なので、留学している人や時間がある人向けです。

観光地としても有名になっていますが、グレートバリアリーフに比べて人も少なく快適でした。

 

西オーストラリアは馴染みがない人も多いでしょうが、海は東海岸よりも綺麗なところが多いです。

まだ開発されていない場所が多いので、観光地化した東海岸よりも自然のままだからでしょう。

のんびりとした時間を楽しめるのも、留学の楽しみの一つだと思います。

 

ちなみにパースは、世界一美しい街とも言われています。

日本からはかなり遠いですが、留学中なら旅行がてらに行ってみてはどうでしょうか。

find-travel.jp

 

4.グレートオーシャンロードで神秘の世界を体験

オーストラリアのビクトリア州にある、グレートオーシャンロードもお勧めできる観光スポットです。

12使徒と呼ばれる岩が有名で、写真で見たことある人もいるかもしれません。

あまり見慣れない地形のワインディングロードをドライブすると、広大な自然を堪能することができます。

matome.naver.jp

 

世界一美しい道とも言われ、ドライブが楽しくなること間違いありません。

ミスチルの「tomorrow never knows」のPVが撮影されたことでも有名で、見たことある人も多いかもしれませんね。

 

ビクトリア州の州都であるメルボルンも、学術都市として有名です。

古風な街並みが美しいので、一緒に行ってみると良いでしょう。

メルボルンは世界一住みやすい街にも選ばれているんですよ。

CNN.co.jp : 住みやすい街の世界ランキング、メルボルンが4年連続首位 – (1/2)

 

5.エクスマウスでジンベイザメと一緒に泳ごう

ジンベイザメといえば、世界最大の魚として知っている人も多いでしょう。

沖縄の美ら海水族館でも見れますが、なんとオーストラリアでは天然のジンベイザメと一緒に泳げるのです。

ダイビングのライセンスは必要なく、シュノーケリングでジンベイザメが見れるんです。

 

ただし時期が決まっていて、3月からの3ヶ月程度の期間のみになります。

遭遇率は非常に高いのですが、100%は保証されていません。

私が行った時は、3日間の内1回だけ見ることができませんでした。

 

エクスマウスはパースから飛行機で行くか、バスツアーで数日かけて行くことができます。

バスツアーだと、シェルビーチやシャークベイも見れるのでお勧めですよ。

ニンガルーリーフで最大の魚、ジンベイザメと泳ぐ | 西オーストラリア 秘境ガイド | カンタス航空

 

実際に見ると、ラジコンのように見えてとてもかわいらしいですよ。

ちなみに食べられないか心配している人もいるでしょうが、ジンベイザメは人が目の前にいると避けてくれます。お利口さんですね。

スピードはゆっくり泳いでいて、水泳経験者ならついていけます。

シュノーケルセットでフィンを借りれば、初心者でも一緒に泳げますよ。

 

オーストラリアは、見どころが一杯で全て紹介は難しいです。

今回は留学ならではの観光スポット5選だったので、時間がある人は是非行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク