40代女性の転職は難しいのか?逆転の発想があれば成功できる

40代は、女性だけではなく男性も40代となれば転職が難しいと言われています。

男性に比べて女性の場合、40代となると様々な理由があり、既婚か未婚かでも仕事ができる時間帯が違ったり、目標も違います。

では、40代の女性は転職しにくいのでしょうか。実際の転職市場では、40代の女性の転職活動はキャリアによってかわります。

そこで、40代女性が転職するために必要な知識を身に着けていただくとともに、40代女性の転職をスムーズに行う方法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

40代女性が転職しにくい理由

40代の女性だけではなく、40代自体が転職しにくいと言われています。ですが、女性の場合、企業の考えがあるため男性よりも転職しにくいと言われています。

その理由が

  • 入社しても、すぐに結婚・妊娠などで退社する可能性が高い
  • スキルやキャリアが低い人が多く即戦力にならない
  • 子供がいる場合残業を頼みにくい
  • スキルやキャリアが伴っていても自社の方針に育てにくい
  • ブランクが心配

など、40代の女性に対して企業が抱いている考えは様々です。

既婚、未婚、または子供がいる、いないに関わらず40代の女性が転職しにくい理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。

40代と言えば女性の場合、管理職として採用したいと考えている企業が多く、そのためには実務経験があり、スキルやキャリアが必要になります。

また、産休制度や育休制度がある企業でも40代の女性となると、せっかく仕事を覚えてもらったところで休暇を取られてしまっては、その間臨時の社員を再度雇うことになりますし、産休制度や育休制度がない企業の場合は、そのまま退社なることがほとんどです。

男性より仕事ができる、できないということではなく、女性特有の理由で採用しない企業が多いので、40代の女性は転職しにくいと言われています。

40代女性には他の年代にはない色々な転職理由がある

40代の女性が転職したい理由は、他の年代に比べて多く、他の年代にはない理由もたくさんあります。

  1. スキルアップ
  2. 給与の不満
  3. キャリアを広げたい

一番多かった理由は「スキルアップのため」でした。この解答をした人は、アンケートを実施した人たちの約35%を占めています。次いで、「給与の不満から」が34%あり、1位のスキルアップと並ぶほど多い理由でした。

そして第3位となった「他の業種や職種を経験して幅を広げたい」という理由が33%で、この3つの理由がほぼ独占している形でした。

ですが、他にも「待遇面の不満」や「やりがいを感じる仕事がしたい」「会社の将来が不安」、「やりたい仕事がみつかった」「人間関係の不満」「仕事が自分に合っていない」「自分の能力をもっと発揮したい」などもありました。

実は、この中で第2位となっている「給与の不満」と「待遇面の不満」は未婚女性より既婚女性の回答が多かった理由です。

つまり、家族が増えて収入が必要になり、給与の交渉をしても挙げてくれないなど給与面で不満が出てきたり、家族との休日を大切にしたいので休日を申請したのに休日がない、残業が多いなど、未婚の時はさほど気にならなかったことも結婚したり、子供ができたりすると大きな理由となり、上位にランクインしたのです。

40代の女性は既婚か未婚かで転職理由が変わって来きますから、自分の希望条件はどんな内容なのかを今一度考え直さなければならないのです。

スポンサードリンク

40代女性の転職は希望条件を明確にする

先程の40代が転職したい理由で、特に既婚女性や子供がいる女性はワークライフバランスを考えなければなりません。

既婚女性で子供がいない女性でも、夕飯のしたくをしなければならなかったり、家事をしなければならないため、残業がない、残業が少ないという条件が必要です。さらに、子供がいる女性の場合は、さらに条件が増えるところもあるでしょう。

子供が病気になった時は急に休みを取ることを了承してほしい、残業がない、残業が少ない、早い時間に帰れる、週4日の勤務が良いなど、子供をもつ女性が転職するには様々な条件が出てくるため、さらに転職は難しくなります。

ですが、この条件を明確にしておかなければ転職に成功してもすぐに辞めなければならなくなりますし、最初に企業に伝えておかなければ仕事にならないと、結局退職せざるを得なくなってしまいます。

また、未婚女性も自分が転職したい理由を明確にし、今より給与が高いところに行きたいのか、休日や残業などの待遇面が良いところにいきたいのか、スキルアップやキャリアアップできる企業に転職したいのかなど、20代の時のように「転職できればいいや」という考えでは転職できない年代が40代なのです。

もし、今後も子供を産む可能性がある場合は、育児休暇や産休がある企業や、土日祝日休みなど子供ができた後のことも考えて条件を考えて行く必要があります。

ですので、既婚女性も未婚女性もワークライフバランスや自分の将来をきちんと考え、どんな条件が必要なのか明確にしておきましょう。

未経験やスキルがない女性は転職できるのか

40代ともなれば、ある程度スキルやキャリアが身についているはずですが、これまで正社員経験がない女性もいますし、今までの業界や職業と全く違う未経験の業種や職種に挑戦したいという女性もいるでしょう。

また、ブランクが長くて未経験に近い状態の女性も多いのではないでしょうか。そうなると、未経験でスキルもキャリアもない状態での転職になります。

ただでさえ、企業が40代女性に求めているのはスキルやキャリアがある即戦力なのに、未経験やスキルがない場合は転職できないのではないかと思われる人もいるでしょう。

ですが、40代でスキルがなくても経験がなくても転職できないわけではありません。

自分が会社にどう貢献できるのか、そして会社でどのように成長していきたいのかなど自分が面接先企業に対してどれだけ熱い思いを持っているのかを伝えることが大切です。

企業はスキルやキャリアを重視しているのはもちろんですが、それだけで採用されるわけではありません。

その人の性格や素直さなどを見ていますから、40代でも素直に吸収する気持ちがあり、コミュニケーション能力が高く、自分の会社に熱意を持ってくれているなら採用したいという企業も出てくるでしょう。

異業種は異職種に挑戦する場合も、これまでのキャリアやスキルは評価してくれますが、未経験にチャレンジする勇気を買ってくれる企業もあります。

未経験の女性も、ブランクがある女性も、異業種や異職種に挑戦したい女性も高望みをせずに自分が成長できる企業や、熱意を持って仕事ができる企業を選ぶようにしましょう。

子供がいると正社員として転職できないのか

子供がいると、どうしても転職しにくいという考えがよぎります。子供がいると正社員として転職できないのではないかと考える人も少なくないでしょう。

そのため、40代の女性で正社員として就業している人は少なく、アルバイトやパートタイマーとして働いている人が多いのです。

アルバイトやパートタイマーの方がわがままを言いやすいという部分もあるのだと思いますが、給与面や待遇面で正社員とはかなりの違いが出てきます。

「できることなら保障のある正社員として働きたいけれど、どうせ無理だから」とアルバイトやパートタイマーとして働いているなら、とてももったいないことです。

結論を言えば40代で子供がいる女性でも正社員として転職することはできます。

もちろん、子供がいるため、保育園の送り迎えや学校での行事があるなど企業側に不安を与えることになります。

この不安を解消するようにアピールするのです。

例えば、「保育園の送り迎えは延長保育が可能ですので多少は残業できます」や、「実家が近いので、子供が病気になった時には実家に預けることができます」など、子供のことで会社に迷惑をかけることはほとんどないということを伝えましょう。

企業側も子供がいてはいけないと鬼のようなことを言っているわけではありません。

子供がいる場合、どれくらいの時間まで残業ができるのか、急に休みを取ることはあるのか、繁忙期には休日出勤できるのかなど、具体的な就業時間が知りたいのです。

ですので、子供がいるからと勝手に正社員は無理だと判断するのではなく、子供がいる場合、実家や周りの手助けなどを得て、どれくらい就業時間があるのかも調べておいたり、お願いしておくことも必要です。

40代女性の転職は本当に難しいのか

こうして40代女性の転職を見てきましたが、40代の女性の転職は難しいのでしょうか。

実際に難しいと感じた人もいれば、そうでもないと感じた人がいるのではないでしょうか。

未婚者でスキルやキャリアがある女性は、企業側も管理職や即戦力としてほしがっているところもありますので、さほど難しいと考えなかったかもしれません。

ですが、既婚者で子供がいる場合は、色々な条件が必要で難しいと考えた人もいるでしょう。未経験やブランクの長い人も同様に難しいのではと考えたのではないでしょうか。

しかし、どんなに難しいと感じる転職も可能にする方法があります。

もちろん、これは未婚女性でスキルやキャリアがある人は自分が思っているよりも、もtっと大きな企業や待遇の良い企業へ転職できる方法でもあります。

では、40代が転職する最適な方法をご紹介していきましょう。

40代女性が転職する最適な方法

40代の女性が自分一人で転職活動をして転職するには、これまでの内容をみて正直難しいかもと思われた人の方が多いでしょう。

転職活動は40代でなくても、どんな世代でも大変です。

自分で求人を探し、自分が提示する条件と企業が提示する条件などを見極め応募する求人を探して企業に連絡をします。

面接の日時を企業側と打ち合わせするところから面接は始まっていますので、緊張もしますし失敗できないというプレッシャーを感じながら様々な企業に応募をしていきます。

もちろん、面接のスケジュール管理も自分でしなければなりませんし、変更があれば全て自分で対応しなければなりません。

さらに、履歴書や職務経歴書を企業ごとに書き換えていきますが、企業の情報を集めるのも自分で行います。

面接地の確認は持参するものなども自分で考えなければなりませんし、給与面や待遇面など交渉したいことも自分で企業側と交渉することになり、自分一人で転職するというのはとても大変なことなのです。

それに加えて40代は40代という年齢だけで書類選考に通らなかったり、何社言っても面接で落とされるということも少なくありません。

こんな転職活動をしていれば転職活動に疲れて、なぜ自分が転職したいのかさえ分からなくなってしまいます。

ですが、そんな転職活動を少しでもラクにしてくれる方法があるのです。それは、転職サイトや転職エージェントを使うということです。

転職サイトはキャリアコンサルタントという転職を全面的にサポートしてくれる転職のプロがついていません。

キャリアコンサルタントができることは、先ほど自分一人でしなければならないとお話しました、求人探し、応募、スケジュール管理、年収や待遇の交渉、変更などの確認など行ってくれる他、それぞれの企業情報に詳しく、一般には公開されていない情報も熟知していますので、それぞれの企業ごとで履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれますし、面接対策や模擬面接をしてくれるところもあります。

また、内定が決まったあとも、企業で仕事が始まってから不安に思っていることや、面接の時と言っていたことが違うというようなこともキャリアコンサルタントに伝えると、うまく企業に伝えて改善してくれるように促してくれたりとアフターフォローもあります。

このように、キャリアコンサルタントは転職活動全般をサポートしてくれるのですが、転職サイトには、このキャリアコンサルタントがいません。

ですが、ですが転職のプロであるキャリアコンサルタントの力を借りたいという女性は転職エージェントを利用するとキャリアコンサルタントの力を借りることができます。

基本的に、転職サイトは自分のキャリアやスキルに自信がある人、転職活動を自分でゆっくりしていきたい人には向いていますが、キャリアやスキルに自信がある人でも転職エージェントを利用した方が、思っていたより良い企業に転職することが可能なのも転職エージェントです。

転職サイトは求人内容や求人を募集している企業情報、転職活動に必要なノウハウなどが記載されています

また、スカウト機能などもある為、転職サイトに登録する際に、スカウト機能に登録しておけば自分の情報を見た企業からスカウトされ、書類審査なしで面接できる転職サイトもあります。

つまり、転職サイトは求人を閲覧して自分が応募したい企業に応募すし、あとは自分で転職活動をしていかなければなりません。

スカウト機能を使って連絡を待ち、ゆっくり転職するのも良いでしょう。

一方転職エージェントは転職活動をサポートしてくれるキャリアコンサルタントが在籍しているため、早く転職したい人や、未経験やブランクがあり自分のキャリアに自信がない人におすすめです。

また、今後自分がどんな道に進んでいきたいのか明確になっていない人も転職エージェントをおすすめします。

これまでのあなたのキャリアやスキルなどを整理して、性格などを分析し、その人にあったキャリアプランを立ててくれるのもキャリアコンサルタントです。

もちろん、キャリアコンサルタントの言う通りにする必要はありませんが、新たな可能性が見えてくるでしょう。

転職エージェントによっては未経験者の一番の難関となる書類審査がなかたったり、書類審査率91%以上、その後の内定率80%以上を誇る転職エージェントもあるため、キャリアコンサルタントの力を借りた方が転職しやすい人におすすめです。

また、転職エージェントによっては年収アップ率が60%以上、多いところでは70%を超えている転職エージェントもありますので、スキルやキャリアに自信がある女性にも向いています。

ですが、キャリアコンサルタントと2人3脚で転職活動をするため、自分のペースでゆっくり転職活動をしたい人には向いていません。

では、難しいと言われている40代の女性の転職に強い転職サイトと転職エージェントをそれぞれ3社ずつご紹介していきましょう。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク