31歳の転職体験談 失敗しない転職にするためには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 

30代になってしまうと転職するのを躊躇してしまいます。

20代なら企業側も若さとやる気があれば採用してくれるところが多くなりますが、30代になるとそれなりのキャリアやスキルがなければ転職は難しくなりますし、転職できても収入が減ってしまう可能性が高くなります。

今回は31歳で年収アップしての転職を成功させた方の体験談をご紹介したいと思います。

31歳で転職に成功した人がどのような転職活動をしたり、どのようなことが理由で転職したのかなど詳しくご紹介したいと思います。

ある31歳の転職希望の男性は30代での転職が難しいと言われているのは本当なのか、転職するならどのような職業が転職しやすいのか、どうすれば転職に成功するのかなどの情報を集めました。

そこでまず最初に目にしたのが「30代が転職するのは難しいというのは間違い」ということです。

よく35歳限界説という言葉を聞きますが、人材会社大手のリクナビNEXTの調査結果では実際に30代前半の人が転職が不利だったと感じた人は3割程度にとどまり、正社員の経験が全くないという人でない限り転職が不利に感じる人は少なかったようです。

企業側も20代という若いエネルギーが欲しいと思っているところもあれば即戦力となる30代やマネジメント能力のある30代は積極的に採用したいと思っているところもあります。

 

また、31歳ともなると転職経験がある人もいるかと思いますが、転職経験があると不利になるのではと思われているかもしれません。

しかし、2回や3回の転職であれば全く問題ありません。

もちろん転職理由は聞かれるとは思いますが、その理由が自分が向上するためであれば企業側も特にマイナス面に考えることはないでしょう。

 

ただし、転職経験が4回以上となると企業側も「仕事が続かない人なのでは」とマイナスに捉えるようになります。

特に、前回の転職から1年未満で転職する場合は「仕事が続かない」と思われてしまいますので、しっかりとした転職理由が必要です。

 

では、31歳の男性が実際にどのように転職に成功したのか転職の体験談を見ていきましょう。

前職の職種は一般企業の人事課で、いわゆるデスクワークという事務職でした。

女性の場合は一般事務や営業事務が多くなりますが、男性の事務は経理や人事など会社の中枢と担う事務職が多くなります。

 

31歳の男性も一般企業の人事課でしたが、最初に希望したのは営業職だったそうです。

転職回数は1回ありましたが、なかなか営業職への異動がなく将来のことを考えると営業の方が得るものが多く、年収も上がることが多いので営業職へ転職しようと考えていました。

 

ただし、営業職は経験したことがなく未経験での転職になります。

未経験の転職は30代にとってとても難しいと感じていました。

さらに、結婚していて子供も2人いるので、今の年収が300万円くらいですから、手取り金額はさらに低く、これから子供が大きくなるにつれてお金もかかってきますし、お金の不安もありました。

 

ですが、未経験となると今よりさらに年収が低くなると考えていたため、なかなか転職に踏み出すことができなかったのです。

人事課ですので土日祝日は休みですし、残業もほとんどありません。

ですがボーナスも少なく、自分のキャリアにも不安がありました。

 

31歳男性は、年収アップとキャリアを身につけたいという思いから転職を考えていたのです。

そんな時に、同年代の友人が転職に成功したと聞き、その友人に転職に関する情報を色々聞きました。

 

そこで、31歳男性がまずとった行動は転職エージェントを使うということでした。

友人の話では30代で転職するには自分で転職活動をするにも今の仕事があるため限界があり、転職活動に労力が奪われるため、最終的には妥協して「ここでいいや」となりがちだそうです。

 

ですが転職エージェントを使うことで自分のキャリアやスキル、希望条件にあった求人を見つけてもらうことができ、面接対策や履歴書・職務経歴書の書き方なども細かくアドバイスをもらえる上に、一緒に転職活動を進めてくれるキャリアアドバイザーが応募する企業に推薦してくれます。

また、年収や待遇面の交渉なども行ってくれるので、本来自分が全てしなければならないことを全て行ってくれるので転職活動がとても楽になる上、年収アップや待遇面の交渉などもしてくれるので、とても良い条件で転職できるのです。

 

31歳男性は、まず自分に合った転職エージェントを探すために転職エージェントに関する情報をたくさん集めました。

「年収アップができ、営業職に転職ができ、できれば週に1~2回の休みがある」ということを条件に探していたところ、未経験から営業職に転職しやすい業界がIT業界やWEB業界であることを知りました。

 

そこで、IT業界やWEB業界に強く、さらに年収アップに定評のあるワークポートという転職エージェントを利用することにしました。

ワークポートはITやWEB業界、ゲーム業界に強い転職エージェントで、IT業界の求人数はどの転職エージェントより豊富です。

 

さらに、未経験からでもIT業界の営業への転職を数多く成功させており、IT業界の中でも営業職の求人が多いためワークポートに登録することを決めました。

登録には2~3時間かかりますが、その時に自分のスキルやキャリアの整理をしてもらい、自分の希望条件などを専任のキャリアアドバイザーに相談しました。

 

あとは、キャリアアドバイザーからの連絡を待つということでしたが、自分で求人を見ることもできると言われたので、暇なときにでも見ようと特に焦りはなかったそうです。

登録してから2~3日するとキャリアアドバイザーから連絡があり、条件に最適な求人があるということでした。

 

求人は5件ほど見せてもらい、その中で特に良い条件の求人に応募することにしました。

ワークポートでは大手企業や優良企業の求人を多く扱っているため、営業職であれば未経験でも大手企業や優良企業に転職できる可能性が高いと聞いていましたが、31歳男性が決めた求人も誰もが知っているような有名企業でした。

 

年収はなんと150万円アップとなる450万円からのスタートで、営業職ですので日曜日は休みですが土曜日は隔週、祝日はその時の状態によって出勤もあるということでした。

ですが、福利厚生もしっかりしていますし、応募したい企業の方針で20時以降はできるだけ残業をしないという企業でしたので残業時間も問題ありませんでした。

もちろん、残業代がつきますから、年収はさらに上がります。

 

IT企業はアイデアが大切ということで休暇も面白いものがあり、誕生日休暇や男性の育児休暇も認められているような待遇面では言うことなしの企業でした。

ただ、31歳男性が不安に思ったのが「営業職の経験もないのに、こんな有名企業に転職できるのだろうか」ということでした。

 

ですが、転職エージェントのキャリアアドバイザーはそれぞれの企業情報に詳しく、ワークポートのキャリアアドバイザーは業界経験者ばかりです。

一般には知られていないような情報も保有しているため企業がどのような人材が欲しいのかなども知っています。

 

ですので、履歴書や職務経歴書に書く志望動機や自己PRなども詳しくアドバイスをしてもらい、面接対策も行ってくれたため面接は不安なく臨めたそうです。

面接の結果採用が決まり、31歳男性は年収アップ、営業職での転職に成功しました。

 

31歳男性の場合は最初の求人5つの中から自分が望んでいる求人が見つかったため転職がとても早く進みましたが、根気よく自分の望む求人が出てくるのを待つ人もいます。

また、転職エージェントに登録したのは1件でしたが、転職活動をするときはできれば2~3件は登録しておいた方がよいでしょう。

 

転職エージェント1件だと、求人がなかったり連絡がなかなか取れないとなった場合、不安も出てきますし焦りも出てきます。

相談するキャリアアドバイザーも1人しかいないので、どうしてもそのキャリアアドバイザーに頼り切りになってしまいます。

 

ですが、2~3社登録しておけば1人のキャリアアドバイザーに執着することもありませんし、求人数も登録社数分増えますから焦る必要もありません。

 

31歳男性が転職に成功した秘訣は、自分が何を改善したくて転職したいのかを明確にしているところと、自分に合った転職エージェントに登録したところです。

男性が改善したかった点は、年収と職種です。

そして、年収アップに定評があり、その職種に強い転職エージェントを選んだことで転職も早くでき、転職成功につながったのでしょう。

 

31歳でも転職することは十分可能です。

ですが、転職活動の仕方を間違えるとなかなか転職できなかったり、自分の希望する転職ができない場合がありますので、転職のプロである転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

どの転職エージェントが自分に合うのかを調べるには、インターネットを利用すると良いでしょう。

転職エージェントごとに強みが違いますし、その職業に特化した転職エージェントもあります。

 

自分が転職したい職種や業界が決まっている場合は特化型の転職エージェントを利用し、転職したい職種や業界が決まっていない時は総合型の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

また、自分のキャリアやスキルに自信がある場合はエグゼクティブ型と言って、年収アップやキャリアアップに特化した転職エージェントもありますから、まずは自分の転職目的を明確にして、自分に合う転職エージェントを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク