中学受験失敗

失敗経験から学ぶ中学受験

投稿日:

中学受験は一度限りの試験なので、失敗することも必ずあります。

挫折は誰しも受け入れがたいものですが、そこから学べることは必ずあります。

失敗したからといって、不安になる必要はありません。

中学受験の失敗から這い上がるには

中学受験の失敗は、子供も親もかなりのショックを受けます。

特に時間をかけて勉強するほど、そのショックは大きくなります。

しかし絶対という言葉は、中学受験には存在しません。

世の中は不平等にできているので、運も中学受験に影響します。

普段実力がある子供でも、運悪く苦手な単元が中学受験に出題されることもあるのです。

運悪く失敗したら、その後のリカバリーが大事になります。

失敗をリカバリーするには、その後の人生設計をすぐに見直すことです。

中学受験を決意している家庭なら、ある程度の将来設計があるはずです。

そこで落ち込まず、次の打つ手を考えることが重要です。

正直なところ、中学受験は有名大学に入るためのステップです。

将来的に難関中学卒業など、はっきりいって履歴書では通用しません。

むしろ難関大学卒業の方が、はるかに価値があることなのです。

ですので失敗したからといって、後悔ばかりしてはいけません。

公立中学でも、しっかりと勉強すれば難関中学にも勝つことができます。

失敗をバネに、次へ進める人間だけが将来成功するのです。

-中学受験失敗

Copyright© 中学受験の偏差値を上げる勉強法 , 2017 AllRights Reserved.