聞き上手とは?心理カウンセラーが教える聞き上手な人の特徴と簡単に実践できるテクニック

聞き上手になると、人生の運気もグッと上昇します。

会話が上手な人は、「聞き上手」の方が多い傾向にあります。

聞き上手な人は他人から好意をもたれやすく、人間関係を上手く構築することができます。

では、「聞き上手とは」どうやったらなれるのかを心理カウンセラーが紹介します。

聞き上手とは?聞き上手な人の5つの特徴

まず、聞き上手な人にどんな特徴があるかを紹介しますね。

相手の話に共感する

他人の話って、聞いているようでスルーしていることが多いんですよね。

聞き上手な人は、相手の話をしっかりと聞き、相手が話しやすくなるような雰囲気を作るのが上手です。

特に聞き上手だなと思う人は、人の話を否定しない傾向にあります。

これって結構難しいことで、どうしても相手の話に納得できないことってありますよね。

聞き上手の人は、そんな時でも相手を認めつつ自分の意見を伝えることができるんですよね。

ただ頷くだけではなく、相手の話に共感しながら会話を成り立たせることができるのが聞き上手の方の凄いところです。

相槌のバリエーションが豊富

聞き上手というのは相手の話をただうんうんと聞くだけではありません。

同じ相打ちを適当にうち頷きながら相手の話を聞いているだけだと、「この人本当に自分の話を聞いてくれているのかな?」と疑問に思われるものです。

聞き上手な人というのは、相槌のバリエーションが非常に豊富です。

その都度話の内容のあった相槌を良いタイミングで使うことによって、相手に気持ちよく話を進めさせることができます。

ただ聞くだけではなく、相手の気分をよくしてどんどん喋らせることができるというのが、本当の聞き上手な人の特徴であると覚えておきましょう。

不快感を与えない表情作りができる

もし、あなたが誰かと話している時、全く笑わない人だったり、怒った表情だと話しにくいですよね。

聞き上手の人は、表情作りが上手です。

特に微笑んだ表情を作って、相手が話しやすい空気を作ることができます。

つまらなくても無表情にならずに、微笑んであげるだけで会話がスムーズにいきますよ。

質問上手な人は聞き上手になれる

女性なんかはそうですが、会話では自分に興味を持ってどんどん質問してきて欲しいと思いますよね。

聞き上手な人は、質問上手でもあります。

話の流れで適度に質問をすると、会話を途切れさせないで続けることができます。

タイミングが難しいですが、相手の会話が終わりそうなタイミングをしっかりと見極めれば聞き上手になれますよ。

相手から欲しい質問があると、会話がスムーズに楽しくなりますよね。

相手に注意を向けつつ会話をする

会話をしている時に、相手がスマホをいじったりテレビを見ていたら気分が悪くなりますよね。

聞き上手な人というのは、話をしている時はきちんと相手のことを見ています。

自分を見てもらえているのがわかると、相手がきちんと話を聞いてくれているんだなって感じますよね。

つまらない話だとしても、相手の話を聞いていますよというサインを出してあげましょう。

聞き上手になれる!簡単に実践できるテクニック3選

聞き上手になるのって難しいと思いますよね。

そこで心理カウンセラーが、誰でも簡単に聞き上手になれるテクニックを紹介します。

会話中に相槌を入れる

簡単にできる聞き上手になるテクニックとして、相槌を打つのは効果的です。

人は自分の話をするのが大好きで、相手の話を聞くことが苦手です。

興味が無かったとしても、相手の話を聞いて相槌を入れてみてください。

相槌は相手に「私の話を聞いてもらっている」という感覚を与える効果的な方法ですよ。

注意としてはワンパターンな相槌ではなく、相手の感情に合わせるのがポイントです。

相手が楽しそうなら「うん、そうだね」などが効果的です。

悲しそうなら「落ち込まないで」など、相手を励ますようにしましょう。

あと、絶対にしてはいけないことは相手の気持ちを否定することです。

どんなに嫌なことでも否定せずに、「その気持ちわかるよ」など肯定的な言葉を入れてから、あなたの気持ちを伝えましょう。

相手の感情を読み取る力が必要ですが、できるようになると聞き上手に近づけますよ。

適度なリアクションをする

聞き上手な人というのは、話を聞きながら適度なリアクションができます。

相槌をうったり、笑ったり、驚いたりと、簡単なリアクションでも入れると会話が盛り上がります。

わかりやすい反応があると、相手も話しやすい空気になりますよね。

大げさなリアクションは不要なので、適度にあなたの感情を表現してあげましょう。

日本人はリアクションをするのが苦手な方も多いですが、リアクションができるようになると会話の幅が広がりますよ。

相手の顔を見ながら笑顔でリアクションすると、相手からの印象もグッとよくなります。

相手との距離をグッと近づける魔法の言葉

これは恋愛のテクニックとして有名なマジックワードですが、応用すれば聞き上手になるテクニックとして使えるものがあります。

  • ありがとう
  • いいね
  • 嬉しい
  • 面白い

基本的に相手のことを認める言葉を使ってあげると、良い関係を構築できます。

聞き上手の方と話をしていると、こうした相手を認める言葉を上手に使っています。

相手の良い部分を見つけて、積極的に使ってあげると相手から印象が良くなりますよ。

男女問わず、人から認められるのって嬉しいことですよね。

相手が喜ぶことを言ってあげるのも、聞き上手になるポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)