ビットコインの今後を予想!まだビットコインを購入しても間に合うの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨がバブルになっていると巷で話題になっています。

ビットコインを購入した人の中にも、何百万や何千万を稼いだという声も数多く聞こえてきます。

このビットコインのバブルは今後も続くと予想されていますが、実際のところどの程度このバブルが続くのか気になるところです。

実はビットコインには問題もあり、それが原因でビットコイン離れが起こるかもと言われています。

今は右肩上がりなので購入者が増えていますが、今後この問題にぶつかったときにビットコインをどうするかが資産運用の分かれ道になりそうです。

ビットコインは終焉を迎える?

現状は右肩上がりでバブル状態のビットコインですが、今後このバブルは終焉を迎える日が来ることが予想されます。

ただしバブル終了は今すぐではなく、10年後かもしれませんし、3年後かもしれません。

こればかりは市場の動きを見て予測するしかありません。ですが、だからといって悲観する必要はありません。

現在の市場の動きを見る限り、今後しばらくはこのバブルが続くことも予想されています。

ビットコインバブルはここ1~2年で話題になったばかりなので、すぐに終わるとは思えません。

今後もビットコイン参入者は増えることが予想できるので、その意味ではまだまだビットコインは成長の余地があると言えます。

ブロックサイズ問題

ビットコインの問題点に、ブロックサイズ問題があります。

ビットコインは、ブロックチェーンという技術に支えられているため安全に運用することができます。

ビットコインをインターネット上で送金する場合、およそ10分ごとに送金リクエストがまとめられ(ブロック)、ブロックごとにリクエストが承認されて送金が完了します。

ブロックサイズ問題は、このブロックの容量に限界がきていることを意味します。

ビットコインの1つのブロックのサイズは1MBしかなく、非常に小さいデータ量です。流通量が増え続けているビットコインでは、今後この上限に達するといわれています。

ブロックサイズ問題により、10分程度で送金できるはずが何時間もかかってしまうことや、送金リクエスト自体が処理されなくなる、などの不具合が発生することが予想されています。

スケーラビリティ問題

スケーラビリティ問題も、今後のビットコインの運用でも大きなマイナス要因になりそうなので覚えておいてください。

スケーラビリティ問題は、簡単に言うと、取引が増え続けることでシステムに負荷がかかり、ビットコインネットワークが維持できなくなる問題のことになります。

ビットコイン取引は世界中で増え続けているので、送金が遅れるなどの問題が発生するリスクが発生しているのです。

現在でも、手数料が少ないビットコインの送金には処理完了までに時間がかかっています。

動きの早い仮想通貨では、10分くらいの時間でも変動している可能性があります。

今はまだ市場が右肩上がりなのでユーザー離れがありませんが、今後スケーラビリティ問題が解決されなければ、ビットコイン離れが出る可能性と言われています。

今後のビットコイン運営の大きな問題の一つが、このスケーラビリティ問題になります。

ライバルとなる仮想通貨の台頭

仮想通貨はビットコイン以外にも、イーサリアムなどのアルトコインも存在します。

アルトコインはビットコインの欠点を改善することを目的とした仮想通貨で、近年急激にその市場を成長させています。

アルトコインはビットコインに比べて、ハイリスクハイリターンの特徴がある仮想通貨です。

そのため一気に稼ぎたい投資家などに人気が高く、ユーザー数も爆発的に増えています。

ただしこうしたライバル仮想通貨の台頭があったとしても、ビットコインが無くなることは考えにくいです。

ビットコインは安定して資産を運営できる特徴があるので、一般のサラリーマンなどの資産運用として今後も残ると予想できます。

 

政府の仮想通貨規制

悲観的な要素も多いビットコインですが、今後も伸びる可能性は十分にあります。

その一つとして、ビットコインの信頼価値の上昇があります。

まず日本政府は、ビットコインを「貨幣」として認定しました。

これにより、オンラインなどの公的な決済にビットコインを利用することができるようになります。

これはビットコインの価値を日本政府も認めたことを意味しています。

このことから考えても、ビットコインは無くなることは考えにくいと言えるでしょう。

もちろん類似の仮想通貨も数多く出ているので、今のようなバブルが続くことは難しいと思います。

ですがこのビットコインバブルはすぐに落ち着くものではなく、今後しばらくは続くと予測できます。

ビットコイン購入者の増加

twitter等を見てもわかりますが、ビットコインの購入者はどんどん増えています。

2017年もバブルは終焉したなどと言われていましたが、その気配は全くなく今後もビットコイン購入者は増え続けることが予想されています。

暴落したときを恐れて売ってしまった人もいるようですが、一時的な暴落はあれど、時間とともにビットコインはその価値を上げています。

ビットコインは2020年に、10万ドル(日本円で約1100万円)に到達するという分析もあります。

ビットコインの需要が終わらないうちは、このバブルが終焉を迎えることは考えにくいです。

今まではビットコインを怪しいや大丈夫?と考えていた人も、今後は購入することが予想されます。

追い風が吹いているビットコイン市場

悲観的な意見もあるビットコインの今後ですが、個人的にはまだまだこの流れは続くと思います。

特にビットコインはお金を増やす意味では、宝くじなどよりもよほど効率が良い仕組みになります。

若年層だけではなく、今後は高齢の人も参入してくることが予想されます。

アルトコインのような爆発的な高騰は期待できませんが、堅実に資産を増やせる可能性があるビットコインから始める動きは今後も続くでしょう。

取引所も大手企業が参入しているなど、信頼できる要素が増えているのも追い風になっています。

あとはいつ始めるかが大事なことになります。

どんなに将来性があるビットコインでも、購入が遅いほど不利になることは間違いありません。

少しでも多くの資産を増やすためには、早い段階でビットコインを購入することをおすすめします。

ビットコインのおすすめ取引所で、初心者向けの取引所を紹介しています。

これからビットコインの運営を開始したいと思っている人は参考にして下さい。

仕事に悩んでいる人がすべきこと

現状の仕事に悩んでいる人がまず初めにすべきことは、転職サイトに登録することになります。

いきなり転職!?と思うかも知れませんが、転職サイトに登録したからと言って必ずしも転職しなければならないわけではありません。

あくまで悩みを解決する方法が転職しかなくなった時の保険として登録しておくのです。

転職サイトは、転職エージェントのような面談や電話はないので気楽に登録することができます。

今すぐに転職をする気はない人でも、登録しておけば転職市場をチェックできますし、いざというときに転職サイトに登録しておいて良かったと思うはずです。

転職サイトは、後述する転職エージェントのように、面倒な面接や打ち合わせもないので、これから転職を考える人や、今の会社に不満がある人は登録だけしておきましょう。

登録も簡単で、入力フォームにあなたの情報を登録するだけととても簡単です。

登録すると、あなたに合った仕事のメールなどが届きますが、電話などの煩わしい作業は全くありません。

転職サイトも数多くあり、どこに登録すべきか迷うかもしれませんが、知名度や実績でNo.1のリクナビに登録しておけば十分です。

ほとんどの転職サイトは、リクナビに掲載されている企業なので、リクナビに登録しておけばほぼ網羅できると考えていいでしょう。

リクナビNEXT

グッドポイント

もし本格的に転職を考えた場合は、この後に説明する転職エージェントの利用も検討してみて下さい。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント


キャリアアップにおすすめの転職エージェント

現職の方で、現状の年収や待遇に満足できていない人も多いと思います。

現在の日本の企業は、能力よりも勤続年数を重視しているため、どんなに能力が高くても大幅な給与アップは難しいです。

もし自分の待遇に不満があるのでしたら、キャリアアップを狙った転職エージェントに登録することをおすすめします。

同じ会社に勤めるよりも、転職をして大幅な年収アップした30代や40代はかなり多いです。

そんなキャリアアップを狙っている人におすすめの転職エージェントは、JACリクルートメントです。

リクナビエージェントやDODAと比較すると聞いたことがない人もいるかも知れませんが、転職業界では昔から有名なハイクラス案件を豊富に扱っている転職エージェントです。

登録の条件は少し厳しく、現職・年収600万以上・55歳未満でなければ登録を断られることもあります。

ですがこの条件をクリアできるのならば、キャリアアップに最も適した転職エージェントと言えます。

転職でキャリアアップをするのは難しいと思うでしょうが、JACリクルートメントならば豊富な実績と信頼であなたのキャリアを確実にアップさせるお手伝いをしてくれます。

逆に、転職エージェントを使わずにキャリアアップをすることはかなり厳しいです。転職経験が少ない求職者では、企業の採用担当に言いくるめられてしまうリスクもあるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、キャリアアップを目指すなら必ずJACリクルートメントを使って転職を成功させてください。

JACリクルートメント

JAC Recruitment

スポンサードリンク

スポンサードリンク