【サラリーマンの副業】おすすめの仕事と稼げる目安を比較しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業をしているサラリーマンは、裏ではかなり多いです。

  • 自分のお小遣いを増やしたい
  • 家計を楽にしたい
  • 今の給料では満足できない
  • 会社の昇給が少なすぎる

理由は様々なですが、副業をするサラリーマンのほとんどが今の収入に満足していないからでしょう。

2018年には「働き方改革」で副業を後押しする流れもあり、今後は副業をするサラリーマンがさらに増えることが予想できます。

副業をすることで、収入が増え家計に余裕ができますが、実際にどんな副業を選べばよいかわからないサラリーマンも多いと思います。

現状では会社にバレない副業をしているサラリーマンや、一獲千金を狙った副業をしているサラリーマンなど人によって選んでいる副業が異なります。

そこで今回はどんなサラリーマンにおすすめの副業と、どれだけ稼ぐチャンスがあるのかを解説していきたいと思います。

サラリーマンの副業の相場は

実際にサラリーマンで副業をしている100人にアンケートを取ってみました。

副業をしてない 39人
副業をしている
月に1万以下稼いでいる
26人
副業をしている
月に1万以上10万以下
31人
副業をしている
月に10万以上稼いでいる
14人

副業をしていない人の割合は約40%で、実際に副業しているサラリーマンは多いですね。

副業をしている人でも、月に1回だけや、単発で1万以下の人が多いです。

副業で1万以上稼げているサラリーマンは、ネットビジネスをしている人が多かったです。

副業で10万以上稼げているサラリーマンは、仮想通貨やFXなど投資をしているサラリーマンや、せどりやライター活動をしている人がいました。

副業のやり方は人それぞれですが、その理由はやはり給与に不満があるがほとんどでした。

こうした副業をしている人たちの意見を聞きながら、サラリーマンにおすすめできる副業をまとめてみました。

サラリーマン副業おすすめ度 ★★★☆☆

サラリーマンにはあまりお勧めではないですが、人気がある副業になります。

引越し作業員

引越し作業員は、知っている人がほとんどだと思いますが肉体系の仕事です。

給与は1日で1万ほど稼ぐことができるので、副業としての割は悪くありません。

単発での仕事も入れられるので、体力に自信があるサラリーマンにおすすめできる副業です。

週に1回のシフトでも、4万前後は稼げる副業になります。

デメリットはかなりキツイので、体力に自信がない人には全くおすすめできません。

サラリーマンの本業をしながら、これだけキツイ副業を選んでも続かない可能性があります。

ポスティング

ポスティングは、ピザなどの広告を配布する仕事になります。

1枚1円など、配布した枚数で収入が決まるので、数をこなせば1回で1万位稼げる可能性もあります。

こちらも単発での募集をしているので、副業としてサラリーマンにおすすめできます。

稼げる金額としては、月に4回で2万~4万ほどの副業になります。

ただしやってみるとわかるのですが、地域を周って広告を配布するのでかなり疲れます。

マンションなどならポストに入れるのも簡単なのですが、一軒家一つ一つに入れていくのは相当大変なので副業としておすすめはできません。

あとサラリーマンの場合、見つかるリスクもあるのでマスクなど顔を隠す必要もあります。

運転代行

夜の仕事になるので、仕事が終わった後にもできる副業です。

サラリーマンでも副業としてやっている人が少しづつ増えている仕事です。

残業がない職場ならおすすめできるのですが、残業が読めないサラリーマンは休みの日だけなど選択肢が狭くなります。

稼ぐ目安としては、月に8時間で10万前後稼げることもあります。

この仕事は40代~60代のフリーの人も多く、意外と仕事を見つけるのも難しいので副業にするのは簡単ではないでしょう。

そして夜の仕事になるので、こちらも体力的にかなり厳しい副業になるでしょう。

酒を飲んでいる人を相手にするので、ストレスもかなり溜まるためサラリーマンの副業にはおすすめはできません。

民泊

民泊は、旅行者に空いている部屋を貸してお金をもらうことです。

サラリーマンの副業として注目され、実際にやっているサラリーマンも増えています。

空いている部屋を貸すだけなので、簡単にできる副業として人気が上がっていますが、実際のところそんなに簡単なものでもないようです。

稼いでいるサラリーマンは月20万行くこともあったようですが、民泊が人気になり今では1万も稼げないサラリーマンも多いです。

民泊の宿泊料は、ここ数年で全体的に下がっています。原因は、物件数が増えて競争が激化したのと円高の影響。競争が増えて宿泊料が下がっているからです。

宿泊料は外貨建でもらうことになるので、円高の時は稼ぐことはあまりできません。円安になれば稼ぐことができるかもしれませんが、現状は厳しい印象です。

また民泊は空いている部屋が条件になるので、一般的なサラリーマンが簡単にできないのもデメリットです。副業としては家を持っていたり、空いているアパートを所有しているなどの条件が出てきます。

youtuber

ヒカキンなどが有名で月収2億など言われていて、小学生からも人気が高い職業になっています。

サラリーマンの副業で行っている人も増えていて、稼いでいるサラリーマンだと月に30万~100万以上の人もいるようです。

これだけ聞くと儲かるイメージがありますが、実際は1%も稼げていないと言われています。

youtuberは高度な戦略で固定ファンをつけなければ、ほとんどアクセスがありません。

動画を上げる簡単な副業程度の気持ちだとしたら、恐らくほとんど稼げずに終わってしまうでしょう。

サラリーマンの副業の場合、顔出しも難しいので難易度が高くおすすめはできない副業になります。

アフィリエイト

ブログなどで商品を紹介して広告費用を手に入れる仕事になります。

作業内容は、記事をどんどん上げてアクセスを集めることが必要になります。

こちらもyoutuber同様に、成功している人は数%と言われ、ほとんど稼げない人が多いです。

サラリーマンの副業でも、10万~30万稼げればいい方でしょう。

副業として100万以上稼いでいるサラリーマンもいますが、1年や2年で達成することはかなり難しいです。

記事作成なども時間がかかるため、サラリーマンの副業としてはあまりおすすめできません。

サラリーマン副業おすすめ度 ★★★★☆

実際にサラリーマンの副業として人気が高いものが多くなります。

フロアレディ

完全女性向けの副業になります。

フロアレディは、いわゆるクラブやキャバクラなどで、お酒などのドリンクを作ったり、お客さんと会話を楽しんだりする接客が仕事になります。

お店にもよりますが、お客さんと1対1、もしくは2~3人のお客さんに対して1人席について接客するので結構ハードです。

副業で働いている場合、1日1万の報酬が多く、人気がでれば1万5千円になることもあります。

接客が得意な女性なら、副業としておすすめできますが、思っている以上にオジサンの相手は大変です。

ただ意外とフロアレディをしている女性も多く、慣れれば一緒にお酒も飲めて楽しいという声もありました。

家庭教師

勉強が好きなサラリーマンにおすすめの副業です。

大学卒なら簡単に登録できる家庭教師はとくにおすすめです。

週に1回や2回など、時間の融通もきくので家庭教師をしているサラリーマンも多いです。

金額は1コマ(90分が多い)1500~2500円が多く、月に2万~4万ほど稼ぐことができます。

同じような職種で塾講師もありますが、こちらは時間の融通ができないケースが多いのでサラリーマンの副業ではおすすめできません。

デメリットは子供の当たり外れがあり、敵対心が強い子供の担当になった時は精神的にかなりハードです。

治験

治験バイトのほとんどは「薬の試験」になります。

飲み薬から塗り薬、貼り薬など様々な種類があり、内容はその時によって異なります。

1日の治験で1万前後になることが多く、24時間拘束で2万円のものもあり稼ぐことができます。

難しい作業もないのでサラリーマンの副業にもおすすめできます。

ただし健康的な体が条件になるので、その辺りに不安があるサラリーマンには難しい副業になります。

治験によっては通院も必要になることもあり、時間の融通がきかなりケースもあります。

また治験のバイトは人気が高いため、探すのも簡単ではないことも副業としてはデメリットになります。

交通量調査

交通量調査は、交差点や道路などで、椅子に座って道行く人を眺めながら、カチカチカチとボタンを押して人数を数える仕事になります。

座って人数をカウントする簡単な作業なので、サラリーマンの副業としてもおすすめできます。

時間は12時間~24時間で、1回1万~3万とサラリーマンの副業としてもおすすめできる内容になっています。

ただ人気が高いバイトになるので、応募数が多く申し込んだが断られるケースもあります。

また冬などはかなり寒く、次の日に仕事がある場合はあまりおすすめできません。

こうしたデメリットもありますが、それでも単発でできるのでサラリーマンの副業として人気が高いです。

アプリ制作

プログラマーなどのITスキルが必要になりますが、個人でも稼げる副業としてサラリーマンでも行っている人が多いです。

人気アプリになったら、月に100万以上稼いでいるサラリーマンもいるほどです。

ただしスマホアプリは飽和しているので、現状では簡単にヒット作を生み出せないリスクもあります。

ただしプログラミングの勉強にもなり、スキルアップに繋がるのでIT関係者ならおすすめできるサラリーマンの副業です。

またプログラミングができなくても、アイデアに自信があるならクラウドワークスなどに発注するのも一つの方法です。初心者でも考え方次第でヒット作を作ることは可能です。

オークション

自分の所有物をメルカリやヤフオクで売るだけなので、サラリーマンの副業として人気が高いです。

ネットの普及で中古品の売買が盛んになり、オークションでお小遣い稼ぎをしているサラリーマンも増えています。

大きな金額を稼ぐのは難しいですが、不要になったものを売るだけなのでリスクも低く安心して取り組める副業です。

稼ぎは個人差があり、高く売れるものを所有していれば10万以上の利益を出すことも可能です。

ただし手数料などがかかるオークションが多いので、純粋に自分の儲けにならないのがデメリットです。

買取

オークションに似ていますが、こちらは直接業者に買取してもらう内容になります。

古本、着物、ブランド品など、ネットを通じて様々なものを買取する業者が増えてきました。

特に着物やブランド品は高額査定されるので、良い状態であれば10万以上になることもあります。

デメリットは物がないとできない副業になるので、常に収入が欲しいサラリーマンには向きません。

 

サラリーマン副業おすすめ度 ★★★★★

せどり

せどりは簡単に成果を出しやすいネットビジネスで、サラリーマンの副業としても人気が高いです。

内容は古本や中古のCD、DVDなどを安く買って転売し、利益を得る仕組みになります。

せどりは、高額商品をゲットするには幅広い商品知識と経験が必要とされる為、サラリーマンの副業としては難しいビジネスでした。

ですが現在ではスマホやインターネットの普及により、商品の知識がなくても、その場でネット検索して手軽に相場金額や商品価値を知ることができるようになったため、サラリーマンの副業でも簡単にできるようになりました。

稼げる額は個人差がありますが、軌道に乗れば月に10万以上稼いでいるサラリーマンも多いです。

最初の敷居はありますが、リスクも低く自分のペースでできるのでサラリーマンの副業としておすすめできます。

 

FX

FXと言うものは、副業というよりも投資になります。そもそもFXは、外国通貨を売買することにより利益を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。

良くFXで100万儲けた!などツイッターで言っている人も多く、サラリーマンもお金稼ぎでやっている人が多いです。

基本的にFXは為替の流れが読めれば稼げるので、勉強好きなサラリーマンならば大儲けも可能な副業となります。

それこそ、月に500万稼いでいるサラリーマンもいるほどです。

ただし素人が手を出すと破産するリスクもあるので、まずは少額で行うことをおすすめします。

またFXはお金の動きが早いので、常にチャートをチェックしなければならないデメリットもあります。

働きながら手軽に始められる株式投資は、サラリーマンの副業として人気がとても高いです。

株の仕組みも基本はいたってシンプルで、株価が上がる・下がるのどちらかに動いたときに売り買いをするだけです。

儲けについては個人差があり、多い人だと1000万以上稼げることもあります。

FXに比べるとゆっくりとした動きになりますが、株も市場の動向をしっかりとチェックしなければいけません。

資産として運用しているサラリーマンも多いので、チャレンジする価値は高い副業になります。

ただし借金をしてしまうサラリーマンもいるので、リスクマネジメントはしっかりと行いましょう。

仮想通貨

今話題の投資で、最近ではコインチェックの流出問題などがあったので知っている人も多いと思います。

あの事件があったので仮想通貨は危ないと思うかも知れませんが、未だに取引が多く今後も伸びていくことが期待できます。

仮想通貨は話題になっているだけあって、稼いでいる人は億単位になっているサラリーマンもいるようです。

ただし暴落のリスクもあり、タイミングを間違えるとほとんど稼げないこともあります。

FXのようにチャートをよく分析する必要があるので、サラリーマンの副業としてはリスクもあります。

※ビットコインなどは動きが比較的ゆっくりしているので、長期的な投資としておすすめです。

アルトコインは動きが早いので、リスクがあっても儲けたいサラリーマンの副業としておすすめです。

ライター

アフィリエイトなどの記事を書くライターは、サラリーマンの副業として注目されている人気職種になっています。

自分のペースでできるので、他の副業に比べてやりたい時に作業ができるメリットがあります。

ライターは昔は稼げない副業でしたが、今は単価が上がり月に20万以上稼いでいるサラリーマンも多いです。

稼ぎ方としては、記事の数をどんどんこなせば、やっただけお金になるのが魅力です。

クラウドワークスやランサーズなど、ネットで簡単にできるのもサラリーマンの副業にピッタリです。

通勤電車の中で、スマホを使って副業しているOLも多いです。

お金を貯めるには副業は絶対に必要

現在の日本はバブル時代と違い、企業が爆発的に稼ぐことが難しくなりました。

つまり雇用されている側の給料も上がらず、せいぜい年に1万~2万が良いところでしょう。

実際に今の若者などは、年に3000円しか昇給しないケースも多いです。

こうした背景から副業しているサラリーマンは増えていて、副業の収入が本業を超えることも多くなりました。

もちろん副業なので安定はしませんが、ただ仕事をしていても貯められるお金はたかが知れています。

コツコツと副業を続けていけば、将来の不安要素も軽減でき、自分の使えるお金を増やすことにも繋がります。

日本も今後は副業が普通の時代になると予想されるので、今の内からどんなものが自分に合っているかを探してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク