40代メンズファッション冬のおすすめコーディネート

40代冬のメンズファッションは、大人の落ち着いた雰囲気を醸し出すコーディネートがおすすめです。

40代冬のメンズファッションは、あまり派手すぎるファッションではなく、清潔感のある大人のスタイルを確立することが印象を良くするポイントになります。

そのために大事なことは、全身をスリムに見せるコーディネートを選ぶことになります。

40代だとダボッとした服装を好む傾向にありますが、緩い服装を選ぶとオジサンの印象になってしまいます。

適度に細身のファッションをコーディネートすることで、40代メンズはグッと若い印象を与えることができます。

スポンサードリンク

40代メンズファッション冬のトレンド

基本的に40代の冬のメンズファッションは、落ち着いた大人のイメージを出せるかがポイントになります。

コートは、冬の定番であるダウンジャケットだとモコっと見えてオジサンの印象を与えるので、スリムなものを選ぶのがおすすめです。

またコートはビジネスだけではなく、カジュアルでも使えるものをピックアップすると冬のファッションの幅を広げることができますよ。

冬はどうしても着膨れしてしまうので、以下にスリムなコーディネートをするかで印象が変わります。

それでは具体的な40代冬のメンズファッションコーディネートを解説するので、参考にして下さい。

40代大人の休日コーディネート

大人気のボアジャケットは、コーデが難しいアイテムと思われがちですが、40代のメンズコーディネートならシンプルに着こなすのがポイントです。

ボアジャケットは、今季旬なベージュカラーをチョイスし、遊び心あるデザインながらも落ち着いた優しい印象をプラスすると大人の印象を与えることができます。

インナーには、ベージュカラーとの相性抜群な、ホワイトカラーカットソーを合わせて、40代大人の余裕を感じさせる着こなしにしましょう。最大のポイントは、パンツをブラックパンツで合わせることで、シックな装いになります。

また、テーパードの効いたブラックパンツを、9分丈で履きこなすことで、パンツシルエットがすっきりと見え、ボアジャケットのふくらみが解消されるコーディネートになります。

ソックスをあえてホワイトソックスにすることで、インナーとのバランスを考え、パンツとシューズを同じブラックカラーにしたことで、よりホワイトソックスがアクセントとなり、上級な着こなしに仕上がります。

シューズは、ローファーを合わせることで、きれいな印象の40代メンズファッション冬のコーディネートになります。

きれい目セットアップコーデの40代

今季大人気のベロア生地を使用した、40代冬のメンズファッションにもおすすめのジャケットスタイルです。

濃紺のカラーを選択することで、嫌みのない落ち着いた雰囲気のコーディネートに仕上がっています。あえてベロアジャケットをセットアップで着こなすことで、落ち着いた大人の魅力を引き出す着こなしにできます。

インナーには、シャツなどで固い印象にせず、大人の休日スタイルをイメージさせる、シンプルな無地のタートルネックセーターをチョイスしましょう。ベロアジャケットの濃紺と、優しい印象のベージュカラーが見事にマッチしたコーデになっています。

また、パンツの裾口はロールアップし、少し砕けた40代の印象にする細かい着こなしもポイントになります。

最も重要なシューズの合わせポイントでは、セットアップできれい目な印象のコーデに、あえてスポーティーな印象のスニーカーを合わせることです。

セオリーだと革靴で合わせるところに、外しのスニーカーを合わせることで、きれいな印象の中に大人の余裕を感じさせる40代メンズファッション冬の上級コーディネートになります。

スポンサードリンク

40代の魅力を引き出す冬のおすすめコーディネート

 

若い年代には絶対に出せない魅力、大人のカジュアルな40代冬のメンズファッションコーディネートです。

濃紺のジーパンにホワイトタートルネックセーターを合わせ、シンプルな中にもピュアウールの美しさが際立つコートを羽織るだけで、知的さと品格を持ち合わせた40代の魅力をさらに引き出します。

シンプルな組み合わせになりますが、40代冬のメンズファッションとしてはいつでも使える外せないコーディネートです。

無理に派手なアクセサリーなどを使わなくても、大人のカッコよさを表現できる良いコーディネートです。

清潔感があり大人カッコいい40代

40代冬のメンズファッションに、あえてチェスターコートをおすすめします。とても好感度が高く、1枚でおしゃれな印象を与えることができるからです。細身で身長がそんなに高くない40代に向いています。

清潔感があり中性的なデザインですので、女性受けバツグンです。色はキャメルがオススメです。チャコールやブラックだと、堅苦しい印象がします。

キャメルは柔らかい印象とお洒落度が高い印象がします。黒のパンツと合わせるとバランスよく決まります。チェスターコートを着る時のボトムスは、スキニーパンツがおすすめです。

コートの下も、清潔感を意識して白シャツを着ると好感度高いです。それにニットを合わせると柔らかい印象と、温かみを感じます。靴は革靴でなくスニーカーだと、トレンド感があります。

かしこまり過ぎ無いお洒落過ぎない、好感度の高い40代冬のメンズファッションおすすめコーディネートです。

公式サイトを確認

スッキリシルエットが叶う40代の防寒コーディネート

冬には欠かせない防寒アイテムのダウンコートですが、どうしても着膨れしてしまい、もこもことしてどこか野暮ったい40代の印象になってしまいます。40代の厚みを増してきた体型には、特に合わせにくいおしゃれアイテムです。

しかし、このアウターは高機能な中綿素材を使用することで、少量の中綿でも防寒が可能に!ムダの無いスッキリとしたシルエットながら、しっかりと防寒してくれます。また、深みのあるボルドーが、40代の大人な男性を一気に洗練した雰囲気に。

インナーには黒にニットを合わせ、首元からはシャツの襟を見せることで、カジュアルな印象の中にも程よいきちんと感がプラスされます。

また、ボルドーにグレーの色合わせは上品な冬の配色として、40代の大人な男性には特におすすめ!崩し過ぎない上品なカジュアルコーディネートは、女性からも好印象間違いなしです。

しっかりと防寒はしつつも、スッキリシルエットでおしゃれな雰囲気をキープできるおすすめの40代メンズファッション冬のコーディネートです。

程よい品が感じられる40代におすすめの冬コーディネート

チェスターコートにヘリンボーン柄が合わさることで、きちんと感に程よい品がプラスされた40代におすすめのコーディネートです。

合わせる他のアイテムはシンプルにまとめることで、よりコートの良さが引き立ちます。どうしても重く見えがちな暗めのトーンのコートですが、インナーに白シャツと白ニットを合わせることで、一気に顔周りを明るくして若々しい印象にすることができます。

白のW使いで清潔感もプラスされます。ボトムスと靴は黒で合わせ、全体のコーディネートを引き締めスッキリした印象にまとめてくれます。チェスターコートの生地は暖かみのあるニット素材になっているので、かっちりしたイメージのチェスターコートにさり気ないリラックス感を与え、おしゃれ着からデイリー使いまで幅広シーンに着用できます。

40代冬の落ち着きに合ったきちんと感がありつつも、肩に力の入り過ぎていない雰囲気が、40代男性の大人の余裕を感じさせてくれる素敵なコーディネートです。

チェック柄をマフラーで取り入れた40代の冬コーデ

このシンプルコーディネートのポイントは、何と言ってもチェック柄のアクリル起毛マフラーです。

今季はマフラーでチェック柄や差し色を取り入れることがトレンドとなっておりますので、このコーディネートもチェック柄&ブルー系の差し色が重要なポイント。

トレンドのチェック柄は、シャツやパンツで取り入れることには抵抗があっても、マフラーの1点使いなら40代にも挑戦しやすいでしょう。

スニーカーを黒にしても足長効果があって良いと思いますが、インに着たケーブル編みセーター(襟はVネックとクルーネックが選べます)の白とリンクさせてクリーン&軽やかな40代の印象を与えます。

キメすぎず嫌味がない、40代にもオススメの冬コーディネートです。

並んだ時に違いの分かる40代メンズコーディネート

40代で簡単にできる、自然な落ち着きとセンスの良さを感じられるコーディネートです。

ダッフルコートの丈が少し長めなので、前を開けることによって全体のシルエットを縦に細く長く見せれます。

冬はどうしても全体的に黒くなりがちですが(※他の参考画像のコーディーネートも概ね暗いです)原色では色が強すぎて幼く見えるので、敢えて淡いキャラメル色を選択しました。

マフラーは首に巻きつけず、適度に垂れ下がるようにすることで縦ストライプが目の錯覚を引き起こし、ここでも縦のラインを強く印象付けられます。

ニットのシャツは定番の白(クリーム?)をチョイスすることで清潔感もありながら、柔らかな印象を与えることが出来ます。パンツは敢えて黒を選ぶことで、上下の対比が生まれメリハリが効いています。スキニーではなく、適度なサイズ感を選ぶのも40代冬のメンズファッションでは大事なポイントです。

足元は折り返すと幼い(または足が短い)印象を与えてしまうので、踵の高いブーツが良いでしょう。ヒールやソール部分が高いと自然と足長に見えます。

ワンランク上の40代冬のモノトーンカラーコーディネイト

全体的に大人っぽい印象を与える、40代冬のモノトーンカラーのコーディネイトです。

インナーから綺麗めな雰囲気があるコットン素材のリブ編みニットのタートルネックをのぞかせ、大人っぽい清楚感を演出。ボトムスには美しいシルエットが特徴の高密度素材を使用したパンツをコーディネイト。ストレッチ素材が効いてストレスフルな気心地もあり機能性にも充実しています。

いろいろなカラーとの組み合わせの相性が良いブラックをチョイス。コーディネイト全体が引き締まります。足元にはホワイトのスニーカーを合わせてシンプルでスタイリッシュなイメージをより強調します。

またレザー調の素材なので、カジュアルだけどエレガント感もプラスされます。ネイビーのダウン・フェザージャケットはその素材感から軽やかな印象を与えます。

アイテムのカラーが全て違うワンランク上のモノトーンカラーのコーディネイトです。オンでもオフでも対応できるコーディネイトなので幅広いシチュエーションに合わせやすいです。

公式サイトを確認