デニムパンツのコーデはメンズの定番!おすすめコーデを厳選してご紹介

デニムパンツはメンズファッションの定番アイテム。デニムの歴史は奥が深く、一本一本にこだわりを持って履いている人もいます。また、いまいちおしゃれに敏感でない人も、デニムパンツは頻繁に履く人が多いのではないでしょうか。

そん日頃から馴染みのあるデニムパンツですが、ちょっと気を使って選ぶだけで、格段におしゃれに見えるんです。デニムにもさまざまな種類があります。今回はデニムパンツのポイントやメンズコーデを厳選して、分かりやすくご紹介します。

スポンサードリンク

デニムパンツの選び方①かたちで選ぶ

メンズのデニムパンツにはいくつかの形があります。形が少し違うだけで、コーディネートの雰囲気は大きく変わります。デニムパンツの形として代表的なのは、

  • ストレート
  • テーパード
  • スキニー
  • ブーツカット(フレアー)

この4つ。この基本の形から派生してさらに多くの種類が出ているのが一般的です。ではそれぞれの特徴やおすすめポイントを一緒に見ていきましょう。

ストレート

デニムパンツの定番であるストレートタイプ。太ももから裾にかけて一直線になっているシルエットのことをそのように呼びます。デニム好きはこのストレートを好むことが多い傾向にあります。デニムパンツのスタンダードで、大昔からあるこのかたち。希少価値の高いヴィンテージデニムなどはほとんどがストレートタイプです。

アメカジのようにゆとりのあるルーズなシルエットが印象的なストレートデニムは、お笑い芸人さまぁ〜ずのお二人や、ダウンタウンの浜田さんなどをイメージすれば分かりやすいのではないでしょうか。少しやんちゃな雰囲気があるカジュアルスタイルにはぴったり。また最近ではスリムストレートやタイトストレートというものも出ており、もも周りや膝周りがタイトめなシルエットになっているので、きれいめなカジュアルコーディネートにもおすすめです。

テーパード

テーパードは、「次第に細くなる」という意味を持ちます。その名の通り膝から裾にかけてシェイプされているのがテーパードタイプです。タイトストレートやスキニーのように、もも周りからピタッとフィットするシルエットとは異なり、膝から下がタイトになっています。

なのでもも周りには程よいゆとりが残るのが特徴です。ピタピタしたシルエットではないが、スッキリと見えるのがポイントで、大人のカジュアルスタイルに一番おすすめしたいかたちのデニムパンツです。

スキニー

レディースファッションから人気が出たスキニーデニム。今ではメンズでも定番の仲間入りをしています。タイトやスリムなどのシルエットよりもさらに体のラインにフィットしたデザインです。

ぴったりとフィットしたデザインなので脱着がしやすいように、ストレッチが効いている素材を使用しているものがほとんど。ソフトな履き心地のものが多く、履きにくさを感じないように作られています。このスキニータイプは、比較的若い年代の人やおしゃれ上級者におすすめしたいデザイン。30代や40代の男性が普通に履いてしまうと少し若作りな印象や、子供っぽい印象を持たれてしまうこともあります。

ブーツカット

ブーツカットは、ももから膝にかけてシェイプされ、膝から裾にかけて広がったデザインのデニムです。もも周りは比較的フィットしているのが特徴です。ブーツカットのシルエットは美脚効果があり、足が長く見えるのがポイント。

このブーツカットはトレンドに大きく左右されるデザインで、今履いていると少し古い印象を持たれてしまうことも。ですが根強いファンがいるので、ブーツカット自体が消えてしまうことはないでしょう。

デニムパンツの選び方②カラーで選ぶ

デニムを選ぶ上で、かたちだけでなく色も重要なポイントです。同じデザインのデニムでも色が違うだけで、全く違ったコーディネートに仕上がります。メンズのデニムパンツで代表的な色は、

  • ワンウォッシュ(リジット)
  • ブルー
  • ライトブルー

の3つです。デニムにはさまざまな加工方法があり、色合いも一言ではなかなか言い表せないのです。今回は一般の人が、一般的に履くことを想定して分かりやすくご説明します。

ワンウォッシュ(リジット)

ワンウォッシュ(リジット)とは、ダメージを与えず濃い紺色をしたデニムパンツのことを指します。インディゴの色合いが濃く残っており、デニムの中でも落ち着いた印象を持ちます。ジャケットやシャツとの相性も良く、ラフ感を抑えたきれいめカジュアルコーディネートに最も適している色です。大人の男性には特におすすめです。

ブルー

ブルーのデニムとは、洗いによって色落ちした色のことを指します。濃すぎず薄すぎず程よいバランスの色合いです。一般的には前側のもも部分が他よりも白っぽく色落ちしているものが多いのが特徴。どんな色合いのトップスやアウターとも相性が良く、デニムの中では定番で一本は持っておきたいカラーです。

ライトブルー

ブルーよりもさらに色落ちしているブルーのことをライトブルーと呼びます。かなり洗いがかけられており、ブチーチ加工といった色を抜く加工が施されているものも。明るいカラーなので、春夏のコーディネートにはぴったりでコーディネート全体を軽い印象にしてくれます。さりげないおしゃれな雰囲気が大人の男性にもおすすめです。

[btn class=”rich_yellow”]公式サイトをチェック[/btn]

スポンサードリンク

デニムパンツのコーデポイントは?

ポイント①スリムなシルエット

デニムパンツにはさまざまなデザインのものがありますが、大人の男性におすすめしたいのはスリムなシルエットです。ピタッとしたタイトなシルエットとは違い、ほどほどのゆとりを残したスリムなシルエットのデニムパンツを履くのがポイントです。

大人の男性がピチピチしたタイトシルエットやスキニーを履くのは避けたいところ。男性のピチピチ感を嫌う女性も多く、子供っぽく見えてしまうこともあります。とくにもも周りには少しのゆとりをもたせましょう。膝から裾にかけてはスリムに。テーパードタイプのデニムパンツが最も適していると言えます。

ポイント②ラフ感を出しすぎない

デニムは単品でのカジュアル感が非常に強く、合わせるものによってはラフ感がですぎてしまうことも。大人の男性のデニムパンツコーデにはさりげない「きちんと感」が大切です。合わせるものに気をつけて、極力ラフ感を全面に出さないように心がけることがとても重要なポイントです。

[btn class=”rich_yellow”]公式サイトをチェック[/btn]

おすすめデニムパンツコーデ

おすすめコーデ①ネイビージャケット×ライトブルーデニムパンツ

メンズファッションの定番であるネイビージャケットに、ライトブルーカラーのテーパードデニムパンツを合わせたこちらのコーディネート。ジャケットコーディネートなので、ダメージ加工が入っているのにもかかわらずラフな印象は抑えめになっています。インナーにライトグレーのVネックカットソーを入れることで、大人の落ち着いた印象になります。

ダメージの入っていないデニムであればグッと落ち着いた雰囲気になるので、派手さが苦手な人にはノーダメージのライトブルーデニムをおすすめします。ホワイトのスニーカーがアクセントになっていて素敵です。

ホワイトシャツ×ブルーデニムパンツ

七分袖のホワイトシャツに、スリムなストレートシルエットのブールーデイムパンツを合わせたコーディネート。程よい色落ち感のデニムとホワイトシャツの相乗効果できれいめな雰囲気にまとまりがあります。鉄板のコーディネートなので、初心者にもおすすめ。裾の長さはロールアップをしてダボつきを抑えるのがポイントです。

デニムパンツのメンズコーデまとめ

メンズファッションの定番デニム。定番だからこそデニム選びなは気を使いたいですね。みんなが履いているデニムで他と差をつけられるおしゃれなデイム選びにぜひお役立てください。

公式サイトを確認

仕事に悩んでいる人がすべきこと

現状の仕事に悩んでいる人がまず初めにすべきことは、転職サイトに登録することになります。

いきなり転職!?と思うかも知れませんが、転職サイトに登録したからと言って必ずしも転職しなければならないわけではありません。

あくまで悩みを解決する方法が転職しかなくなった時の保険として登録しておくのです。

転職サイトは、転職エージェントのような面談や電話はないので気楽に登録することができます。

今すぐに転職をする気はない人でも、登録しておけば転職市場をチェックできますし、いざというときに転職サイトに登録しておいて良かったと思うはずです。

転職サイトは、後述する転職エージェントのように、面倒な面接や打ち合わせもないので、これから転職を考える人や、今の会社に不満がある人は登録だけしておきましょう。

登録も簡単で、入力フォームにあなたの情報を登録するだけととても簡単です。

登録すると、あなたに合った仕事のメールなどが届きますが、電話などの煩わしい作業は全くありません。

転職サイトも数多くあり、どこに登録すべきか迷うかもしれませんが、知名度や実績でNo.1のリクナビに登録しておけば十分です。

ほとんどの転職サイトは、リクナビに掲載されている企業なので、リクナビに登録しておけばほぼ網羅できると考えていいでしょう。

リクナビNEXT

グッドポイント

もし本格的に転職を考えた場合は、この後に説明する転職エージェントの利用も検討してみて下さい。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント


キャリアアップにおすすめの転職エージェント

現職の方で、現状の年収や待遇に満足できていない人も多いと思います。

現在の日本の企業は、能力よりも勤続年数を重視しているため、どんなに能力が高くても大幅な給与アップは難しいです。

もし自分の待遇に不満があるのでしたら、キャリアアップを狙った転職エージェントに登録することをおすすめします。

同じ会社に勤めるよりも、転職をして大幅な年収アップした30代や40代はかなり多いです。

そんなキャリアアップを狙っている人におすすめの転職エージェントは、JACリクルートメントです。

リクナビエージェントやDODAと比較すると聞いたことがない人もいるかも知れませんが、転職業界では昔から有名なハイクラス案件を豊富に扱っている転職エージェントです。

登録の条件は少し厳しく、現職・年収600万以上・55歳未満でなければ登録を断られることもあります。

ですがこの条件をクリアできるのならば、キャリアアップに最も適した転職エージェントと言えます。

転職でキャリアアップをするのは難しいと思うでしょうが、JACリクルートメントならば豊富な実績と信頼であなたのキャリアを確実にアップさせるお手伝いをしてくれます。

逆に、転職エージェントを使わずにキャリアアップをすることはかなり厳しいです。転職経験が少ない求職者では、企業の採用担当に言いくるめられてしまうリスクもあるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、キャリアアップを目指すなら必ずJACリクルートメントを使って転職を成功させてください。

JACリクルートメント

JAC Recruitment