タクシー運転手は転職市場で人気がある?間違った情報を鵜呑みにすると転職に失敗します

転職市場は、たくさんの求人があり、その求人の種類は業界や職種により細分化されています。 求職者が転職活動で転職テーマを設定する場合、テーマ設定の中心的な材料は業界や職種です。 この2つを中心にしながら、自分の希望条件を決め、具体的な転職活動をスタートさせます。 つまり、業界や職種は、求職者にとって重要な内容であるということです。 多くの業界や職種があるなかで、人気、不人気の分類があり、今回は、そこ […]

【必見】高校中退は就職や転職に不利!?学歴がなくても成功するために必要なこと

高校中退は就職や転職に不利でしょうか? 日本には今も、学歴偏重主義が強く残っています。 昔は、今よりももっと強烈な学歴偏重主義であり、子供は両親から、就職のためには良い大学という教育を受けていた時代もあります。 最近では、偏差値が高い大学が必ず本人のためになるとは限らないということがあり、少しずつ、本人のやりたいことが学べる進学先という動きが出ています。 この観点で考えると転職市場にも学歴で求職者 […]

真実はこれだ!40代で職歴なしは転職できるかどうか!?

転職市場には多くの求職者が転職活動をしていますが、同じ職歴を持っている求職者は絶対にいません。 同じ職種であっても、同じ職位であっても、企業により仕事の内容や深さは千差万別です。 このように多くの求職者が存在するなかで、転職市場には、年齢により転職しやすい、しにくい求職者がいます。 特に40歳転職限界説という言葉があるように40歳を境界線として、それまでの年齢であれば、比較的、転職しやすい状況にな […]

転職エージェントおすすめ!コンサルが1000社以上から選んだランキング

現在の日本の転職市場では、転職エージェントを利用して転職活動をすることが最も効率的で転職成功率を上げることができると言われています。 多くの求職者が転職エージェントを利用していることは言うまでもないのですが、求職者の悩みとして、「どの転職エージェントを利用すれば良いのか?」という疑問があります。 そこで、今回は、数ある転職エージェントの中から利用価値が高い転職エージェントを比較したランキング形式で […]

契約社員の職歴を持つ求職者の転職の仕方!

転職活動を行っている求職者にはそれぞれの職歴というものがあります。 自信を持っている求職者もいれば、自身を持てない職歴を持っている求職者もいます。 いずれにしても絶対に言えることは、転職市場は、採用する企業が求職者のこれまでの職歴をどう評価するかにより採用、見送りが決まるということです。 最近は、職歴と同じぐらいの比重で人物面を重視する企業もありますが、求職者が転職活動を行う中途採用市場は、企業と […]

警備員への転職を希望するなら資格を取得することが有利!

転職市場は、さまざまな職種があります。 世の中にある職種のすべてが転職市場で求人になり求職者は応募することが可能な状況で選択肢を増やすことができます。 いつの時代も変わらない人気が高い職種もあれば、労働市場の変化により注目を集める職種もあります。 または、そこまで人気がない職種もあります。 どの職種であっても、転職するためには転職活動が必要で、まずは内定を勝ち取らなければ、その先に進むことはできま […]

転職理由を攻略するポイントは!現役アドバイサーが教える合格のポイント

企業の選考を受けると書類選考や面接で必ず企業から質問されることが転職理由です。 転職理由は、退職理由と重複する点もありますし、その意味では退職理由もしっかりと裏付けした理由を持つことが大事です。 文章にすると簡単に感じてしまうかもしれませんが、採用活動を行う企業は、求職者が思っている以上に転職理由を大事にしています。 背景としては、自社はこれから中途採用者を採用する側であっても、採用した求職者がも […]

トラック運転手が転職するためにはどんな転職活動が理想的?

転職市場は、労働市場とリンクしているのですが、労働市場には大きく2つの分類労働特性があります。 ホワイトカラーとブルーカラーという言葉を聞いたことはありますか? この2つの労働特性用語は欧米諸国から日本に流れてきたものになるのですが、簡単に言いますと、ホワイトカラーはスーツを着て仕事をする人を指し、ブルーカラーはスーツを着ない仕事をする人を言います。 転職市場は労働市場とリンクすると言いましたが、 […]

ニートが社会復帰するためには!?無理なく仕事を探す最適な方法

ニートは、年齢は関係なく現時点で無職の人を意味します。 ニートは特に若者に多く、日本の社会問題にもなっていることですが、若者だけではなく、日本全体を見渡すと30代以上のニートも多くいます。 ニートがニートを自ら脱却する意思はあまり強くなく、周りの助言やサポートは必要不可欠と言われています。 社会全体としてニートを減らすために、国は就職や転職支援に力を入れている現状があります。 ニート=就職できない […]

ブライダル業界への転職方法はどれが一番?憧れの職業になるために必要なこと

求職者は、転職活動を行う際に、希望条件というものを自ら設定します。 これを転職軸や転職テーマと呼ぶのですが、企業の選考を受けると面接において、必ずと言って良いほど、この点については面接官から聞かれます。 聞かれ方としては、『今回の転職活動でテーマとなるものは何か?』や『転職でなし得たいことは何か?』という具合です。 求職者は、ほぼ100%の確率で聞かれることになりますから、事前に準備しておくことを […]

1 7 21