【検証】ハローワークにはホワイト企業の求人が多いって本当?

求職者が転職活動を行う場合、いくつかの転職方法があります。 今の転職市場の動向に最もマッチした転職方法は、転職エージェントを利用するやり方です。 求人の多さという点で次は転職サイト、ほぼ同順位でハローワークと求人情報誌があります。 基本的にはこの4つが候補になりますが、特別な転職方法を使わないやり方として自己応募という選択もあります。 ただ、自己応募は企業のホームページから直接応募という形になりま […]

転職エージェントの必殺トーク!『ここだけの話・・・』で求職者を裏切る行為

求職者が転職活動を行う場合、いくつかの転職方法が考えられますが、今の転職市場では転職エージェントを利用して転職活動をすることが最も良い方法です。 情報サイトなどで転職サイトなどその他の方法が一番優れているという声もありますが、転職市場は企業の主役になり、求職者と企業を対比して考えると企業が優先されますから、企業の採用都合に合わせることが求職者としては必須の行動パターンです。 企業が採用活動を行う際 […]

短期的な視点より長期的な視点で条件を見極めよう!生涯年収がポイント!!

求職者は必ずと言って良いぐらい転職理由に現職や前職に対して不満という理由があります。 各転職エージェントが持つ求職者の転職理由統計のトップは『給与待遇』です。 仕事が好きな求職者もいますが、ほとんどの場合、仕事が好きという以上に仕事をしている理由は生計維持のためのお金稼ぎです。 人は働かなければお金が入ってきませんから当たり前のことです。 転職先に求める条件のトップ理由も『最低でも現状維持』になり […]

転職・退職時に給料が減る!?普通に退職したら絶対に減る給料を減らさない方法!

求職者は転職するためには現職を退職することは絶対に必要なことです。 転職活動自体は転職エージェントを利用することで十分な活動ができるのですが、転職エージェントは自分の現職で働いている訳ではないですから、退職交渉などその他の退職手続きについては求職者自身が行うことになります。 もちろん、退職交渉のやり方などのレクチャーは転職エージェントからありますが、交渉することは求職者自身の問題になります。 転職 […]

第二新卒の転職は難しくない!転職を成功させるポイントをお教えします

第二新卒の転職は、一般的に難易度が高いイメージを持っているかもしれません。 転職市場はその時によって変わりますが、状況により変わる要因は、企業ニーズ、社会問題、日本経済と大きく分けて3つになります。 企業ニーズは、まさに企業が求める経験やスキルということになり、今はどの企業でもIT関連事業や社内ネットワークを展開していますが、それに応じてエンジニア人材が求められています。 社会問題とは、若手人材の […]

面接の結果はいつわかる?転職希望者が気になる合否の発表タイミングとは

転職エージェントなどを利用して、転職活動を行い企業の選考を受けると必ず合否があります。 この合否は、転職エージェントを利用している場合は、求職者を担当するキャリアアドバイザーを介して企業から連絡があります。 恐らく求職者は、この期間が長ければ長いだけ不安を募らせるでしょうし、できるならば翌日ぐらいに選考結果を知りたいと思っているはずです。 残念ながら、企業はあなた以外の求職者の選考も同時に行ってい […]

【失敗しない転職】キャリアコンサルタントが教える転職テクニック

転職市場において労働者や求職者は基本的に弱者の立場になります。 法令により、労使対等という規定がありますが、それはあくまで法律論の世界であり、現実的には企業がいつの時代も強者になります。 強者と弱者の関係がある以上、なかなか転職活動において思うようなことが言えない状況になる訳で、それを解消するために転職エージェントという最善の方法が今の主流になっています。 転職エージェントを利用することで弱者であ […]

転職イベントは意味がない!?転職フェアに行く時間はもっと効率的に使うことができる

現在の転職市場における求職者が選択できる転職方法は、人気順として転職エージェント、転職サイト、転職イベント、求人情報誌、ハローワークとなっています。 昔は、転職エージェントよりも転職サイトが主流であったり、転職イベントも盛んに行われていました。 転職市場の時代が変わり、現在のような人気順になっていますが、この順位はやはり求職者にとって転職活動が効率的にできるためでしょう。 どのような方法で転職活動 […]

転職の面接で気をつけるべきこと!人事のトークに惑わされないためのテクニック

求職者にとって自分の転職活動を成功させるために、絶対に通る道は人事との面接です。 その前に、人事は求人の内容を決めたり、書類選考を行ったり、転職では間接的に求職者と関りを持っています。 求職者は、企業の人事が自分と合うか合わないかは選考判断にはかなり大事な要素で、人事と自分の考え方などの相性が合わない場合は、その企業との相性は合わない可能性が高いため、選考を通過したとしても転職は控えておいた方が良 […]

マイナンバー制度が転職活動に与える影響は?求職者のリスクをお教えします

日本は国全体として個人情報保護にシビアになっていて、労働市場や転職市場にも影響することが多々あります。 求職者が転職活動をする場合、履歴書や職務経歴書に氏名や住所、家族状況など他人にはあまり知られたくない機微情報を記載し転職エージェントや企業へ提出します。 個人情報が記載された履歴書や職務経歴書はまず転職エージェントに先に提出することになるのですが、転職エージェントでは個人情報の取り扱いに対して、 […]

1 8 21