やる気がでない!プログラミングのモチベーションを上げた効果的な方法

プログラミングの勉強をしているが、モチベーションが上がらないことってありますよね。

特にプログラミング初心者の方は、学習のモチベーションを保つことが難しいと思います。

やたら難しい考え方をするプログラミングの学習は、1時間もすると脳が疲れてしまいます。

ではどうすればプログラミングのモチベーションを保つことができるのでしょうか。

現役プログラマーとして働いている身として、初心者の方がプログラミングのやる気が出る方法を紹介します。

目標を立てるなどの方法ではなく、より具体的な方法を紹介するので参考にして下さい。

プログラミングのモチベーションが上がらない理由

まずプログラミングのモチベーションが上がらない理由としては、以下のことが考えられます。

  1. プログラミングが難しい
  2. 役立つイメージができない

他にも理由はあると思いますが、プログラミング初心者が挫折する理由はこれが多いです。

プログラミングが難しい

プログラミング初心者が独学で挫折しない勉強法でも説明しているのですが、プログラミングは難しいです。

初心者の方はプログラムの考え方の基礎がないので、勉強が難しく感じてしまいます。

私も初めてプログラムの勉強をしたときは、変数や配列の考え方がわからずかなり苦労しました。

これは頭の良し悪しもあるのでしょうが、経験でカバーすることができます。

最初の壁を乗り越えることができれば、プログラムの考え方がわかり勉強が楽しく感じられるようになります。

役立つイメージができない

もう一つ、プログラミングのモチベーションが上がらない理由は「役立つイメージ」ができないからです。

例えば仕事でプログラムをする必要があるなら、仕方なく勉強するでしょう。

ですがこれからプログラムの仕事に就きたい人や、趣味でプログラムをしている人には、何で役立つかわからず挫折する可能性が高いです。

自分でプログラムを作ったとして、それがどう仕事に活かせるのか、本当に自分に役立つのかわからなくなると思います。

受験の時に、英語や数学の勉強をして「将来役に立たない」と思った人は少なくないと思います。

プログラミングも、これと同じ考えが起こり「やる気」がでなくなるのです。

プログラミングのやる気を出すためにできる実践方法

ではプログラミングを仕事としていない人は、どうすればモチベーションを高めることができるのでしょうか。

これについては賛否があると思いますが、実際に自分でサービスを作ること方法がおすすめです。

今の時代、自分でレンタルサーバを借りてWEBサイトを運営することができます。

参考:レンタルサーバーおすすめ5選!WordPress(ワードプレス)も高速で動くサーバー

自分でプログラミングをして、世の中に公開してみる勉強法はとてもおすすめです。

特に自分でブログを構築したりすることは、お小遣い稼ぎもできるので「やる気」にも直結しますよ。

プログラミング初心者では、そんなことができないと思うかもしれません。

確かにアマゾンや楽天のような大規模なサービスは、初心者や一人では作ることができません。

ですが、PHPやRubyといったプログラミング言語を使って、WEBサイトを作ることは初心者でもできます。

プログラミングを副業にすればやる気も出る

WEBサービスの構築は、何も専門のプログラマーだけの話ではありません。

プログラミングの知識があれば、副業でもWEBサービスを展開することはできるからです。

実際に私の周りでも、自分でブログを構築して副業をしている人はたくさんいます。

今は副業解禁の時代になったので、こうした動きはどんどん増えると思います。

プログラミングスキルがあれば、ちょっとしたお小遣い稼ぎなら簡単にできますしね。

ちなみに私の知っている会社員(プログラマーではありません)の方は、自分でプログラミング勉強して副業に成功しました。

彼はWordPress(ワードプレス)を使って、自分でブログを運営しています。

WordPress(ワードプレス)は、ブログやサイト(ホームページ)を作成できるソフトです。

プログラミングで人気のPHPで作られている無料ソフトで、初心者プログラマーの勉強にもおすすめです。

このWordPress(ワードプレス)でブログを運営して、月に数万~数十万稼ぐことに成功しました。

一例ですが、お金を稼ぐことでプログラミングのモチベーション(やる気)を上げることができるのです。

まだ初心者なのにお金を稼ぐなんてと思うかもしれませんが、この方法は現場でも使える技術を磨くことにもつながります。

プログラミングの上達は初心者の内から、自分でサービスを作ることでスキルを磨くことができるようになります。

WordPress(ワードプレス)などでのブログ運用であれば、初心者の方のステップアップにピッタリです。

プログラミング副業で月5万以上稼げる

プログラミングスクールはモチベーションのアップに繋がるのか

最後に、プログラミングスクールとモチベーションの関係について考えてみます。

プログラミングの勉強をしているけど、やる気がでないからスクールを活用するという手段は一つの方法として有効だと思います。

プログラミングスクールであれば、講師が丁寧にプログラミングの「いろは」を教えてくれるからです。

またスクールでできた仲間と一緒に、楽しく勉強することもできるでしょう。

ですがプログラミングスクールにもデメリットがあり、選んだスクールによっては「やる気」がでないこともあることです。

  • 講師との相性が悪かった
  • 思っていたのと違うカリキュラムだった
  • 勉強についていけない

このように学習者によっては、プログラミングスクールに行ってもモチベーションが上がらないことがあります。

中学や高校の学習塾でも、このような理由で成績が上がらない子供も多いですよね。

スクール(塾)へ行けばわかるようになるわけではありません。

もしモチベーションのアップ目的でプログラミングスクールに通うつもりなら、しっかりと事前調査をして下さい。

公式サイトのホームページで勉強内容を確認したり、体験授業を利用するなど下調べはきちんと行いましょう。

質の高いプログラミングスクールは、サポートがしっかりしています。

現役プログラマーが教えるおすすめのプログラミングスクールでも、授業の質や転職サポートの体制がしっかりしているおすすめのスクールを紹介しています。

プログラミングスクール選びに迷ったら参考にして下さい。

プログラミングのモチベーションアップには目に見える成果が必要

独学にしてもスクールにしても、勉強のモチベーションを維持することは簡単ではありません。

特にプログラミングは、考え方が難しく初心者の方は挫折しやすいです。

そんなプログラミングのモチベーションを上げるには、やはり目に見える成果が必要だと思います。

ただ参考書を読んで勉強するのではなく、自分でサービスを作って世の中に公開してみましょう。

もちろん最初から凄いものができるわけではありません。

失敗をしても良いので、どんどんチャレンジしてみて下さい。

自分で考えてプログラムを組むことで、着実にプログラミングスキルを上達させることができます。

副業として、クラウドサービスなどの案件にチャレンジしてみるのもおすすめです。

今月は数万円稼ぐなど、お金もモチベーションアップに繋がるので、積極的にチャレンジしてみましょう。

初心者だからお金を稼いではいけない、そんなことは全くありません。

むしろ「やる気」アップや「スキル」アップに繋がるので、こうしたサービスはどんどん利用しましょう。

常に新しいことにチャレンジすることは、プログラミング能力を上達させることに繋がります。

スポンサードリンク