【2019年】40代の転職で持っておくと有利な資格

40代の転職で、資格を持っていても役に立たないという人は多いです。

口には出しませんが、転職エージェントでさえ40代の転職で資格取得を持っているからと優遇することはありません。

ですが全ての資格の意味がないかというと、決してそんなことはありません。

多くの人が勘違いしていることに、資格の意味を間違っていることがあります。

資格を持っていても役に立たないという人は、この間違った考えをしているのです。

40代でも活用できる資格はあり、それは転職では大きな武器になるのです。

40代の資格は20代や30代と違い、企業へアピールするための資格ではありません。

もっと実践的な資格を取得することで、転職へ繋げることができるのです。

40代で資格を習得する上での考え方と、役立つ業界を紹介します。

スポンサードリンク

40代の転職で資格に頼るべき人

40代の転職は大きく、キャリアアップの再就職と新しい仕事を見つける再就職の2つに分けることができます。

より高い地位を目指すキャリアアップ組は、転職に資格を使う意味はありません。

このタイプの40代は、今までの仕事の経験と実績が転職成功に繋がるからです。

40代の転職で資格が必要な人は、リストラや新しい未経験業種の仕事を探している再就職の人になります。

大手をリストラされた人や、ブラック企業に嫌気がさした人などマイナスの要素が強い人達になります。

このタイプの40代は、正直なところ転職にかなり苦労している傾向にあります。

苦労する大きな理由に、今までの経験や実績を評価されないことがあります。

転職が成功する大きな要素に、経験や実績を企業に評価してもらえることがあります。

そういった強みが無い40代では、転職ではかなり不利と言えます。

アピール材料が少ない40代は、転職できずに苦戦する日々を過ごすことになります。

ですが不利な状況ながらも、資格を習得して転職に成功している40代もいます。

ただし資格と言っても、一般的に人気のある資格を取ればよいわけではありません

40代は無駄な資格を狙わないこと

人気資格が転職で役に立つのは、20代までの若い層になります。

40代が20代と同じ資格を持っていても、殆どの企業は評価しないでしょう。

そのため40代の転職では、人気資格を狙うのは止めておきましょう。

英検1級や簿記1級などは資格としては凄いですが、仕事に結びつくかは別問題です。

若い人ならば、その頑張りを評価して将来性を買ってもらうことができます。

しかし40代では、それよりも実績や経験を活かすことを求められるのです。

ですので40代の転職では、こういった人気資格を取得する必要はありません。

人気資格でアピールするなら、書かなくても良いという人事は多いです。

それよりも転職に即決する資格を習得した方が、成功につなげることができます

スポンサードリンク

40代が転職に活かせる資格

40代になると、転職に資格を使っても意味が無いというのは間違いではありません。

一般的な企業であれば、恐らく資格を持っていても門前払いされるでしょう。

たとえTOEICが990点だとしても、40代がネックになり採用は厳しくなるはずです。

では40代が転職に活かせる資格には、どのような資格があるのでしょうか。

TOEICや簿記などの人気資格ではなく、もっとマイナーな資格が40代では効果的です。

主に40代でも転職に活かせる資格として、以下の資格があります。

  • マンション管理士/管理業務主任者
  • 社会保険労務士
    中小企業診断士
  • 電気工事士
  • 第二種運転免許
  • ファイナンシャルプランナー
  • 医療事務
  • 介護福祉関係

上記の資格は40代で取得している人も多く、転職に直結しやすい資格になります。

もちろん持っていれば必ず転職できるわけではありませんが、中高年でも比較的就職している人が多い業界です。

それぞれ特徴があるので、どんな転職先があるのかを説明していきます。

40代の男性に人気の資格

マンション管理士や管理業務主任者などは、40代の男性に人気が高い資格です。

高齢者でも働けるマンション管理士は、中高年から人気の高い資格になります。

ハローワークの職業訓練所などでも実施しているので、再就職のステップとして取得する人もいます。

一定期間勉強すれば、難問も無く簡単に取れる資格なのも人気の秘密です。

ただし最近はマンション管理士の資格者が増えていて、昔に比べると競争率が上がりつつあります。

電気関係の仕事ができる電気工事士も、高齢者に人気の資格になります。

人材が不足しているといわれる業界で、独立している人もかなり多いです。

年齢に関係なく続けていけるので、40代の転職にも役立つ資格と言えます。

こちらもハローワークで講座があるので、利用するのも一つの方法です。

ただし40代から転職する場合、上司が若手になるので最初は苦労するでしょう。

タクシー運転手になれる第二種運転免許は、40代で取得している人が多い資格です。

日本の中高年の再就職先として、タクシー業界はかなり人気が高いです。

会社の指示はありますが、自分次第でいくらでも仕事ができるのがタクシーのメリットです。

独立して個人タクシーをしている人もいるので、狙ってみるのも良いでしょう。

難易度は低いので、免許さえ取得すればすぐに転職も可能です。

もし未経験や職歴が少ない場合は、40代未経験でも転職できる!も参考にして下さい。

参考:40代未経験の転職で絶対使うべきサービス

中高年の女性に人気の資格

40代の女性に人気の資格として、ファイナンシャルプランナーを取得する人が増えています。

家計簿でお金の管理をする目的で資格を取得して、そのまま独立した女性も数多くいます。

お金が関係する資格なので、実力があれば仕事もかなり多くなります。

資格としてはFP1級を持っていると、将来の独立も視野に入れて転職できます

難易度は比較的高い資格ですが、取得すると転職の幅が広がります。

事務系の仕事は女性人気が高いので、40代の転職では倍率的に厳しくなります。

しかし医療事務であれば、まだまだ人材不足で40代でも転職できる可能性が高いです。

医療事務は対応の悪い若い女性よりも、人生経験が多い中高年を採用するところも増えています

資格が絶対に必要なわけではありませんが、40代の転職では役立つ資格です。

倍率は低くありませんが、しっかりとした対応で逆転のチャンスがある資格です。

過酷で有名な介護福祉関係の資格も、40代の転職では役に立ちます。

最近では男性でも取得する人が増えていて、中高年の再就職にも役立つ資格と認識されています。

ただし介護福祉関係は、かなり大変なので覚悟して資格を取る必要があります。

体力的にもつらくなる40代は、最初の頃はかなり精神的に辛いでしょう。

ですが実績を重ねれば、独立して自分の会社を作ることも可能です。

キャリアアップを狙う40代におすすめの資格

40代でキャリアアップを狙うならば、

  • 社会保険労務士
  • 中小企業診断士

この2つの資格がおすすめです。

社会保険労務士は、企業の経理などで活用できる資格で営業→人事を狙う上で役立つ資格です。

持っていると将来性がある資格になるので、是非40代に狙ってほしい資格になります。

勉強は難しいですが、独学でも合格できるのでチャレンジしてください。

参考:社労士を独学で合格する勉強法

難易度は高いですが、中小企業診断士も40代におすすめの資格です。

企業の診断をする中小企業診断士は、どの企業でも優遇される資格です。

また将来独立も狙えるので、40代でキャリアアップを目指すならチャレンジしてほしい資格です。

参考:中小企業診断士の勉強法

キャリアアップの資格は、1000万以上の年収を狙う40代におすすめできる資格になります。

40代は転職の成功率を上げる工夫が重要

上記で紹介した資格は、誰もが望んで取得するものではありません。

普通の企業に勤めたい40代には、必要のない資格もあります。

あくまで未経験の業界を狙っている人が短期間で結果を出したり、将来的なキャリアアップを狙う40代が狙う資格なので、参考程度に考えてください。

40代の転職が多くなっている現代ですが、まだまだ転職に苦戦している人は多いです。

かつての実績が役に立たないことや、自分が望まない仕事に結局就く人も増えています。

理想にこだわりすぎて、人生の残りが少ないということすらありえるのです。

普通に転職活動をしても、なかなか成果が出ないのが40代の転職になります。

辛い判断かもしれませんが、転職の成功率を上げるために上記の資格を検討するのも一つの方法です。

もちろん確実に転職できるわけではありませんが、40代で多くの実績を残している資格になります。

1%でも転職の成功率を上げる工夫をすることが、40代には必要なのです。

転職活動の成功には、どこかで妥協することも大事な決断になります

早く安心して生活するためには、結果を出せる資格取得も転職では重要です。

40代の転職は資格だけではなく戦略も重要

40代の転職は簡単なものではなく、キャリアがあっても苦戦する人が多い印象です。

その理由は、企業へ貢献できる将来性(40代より20代の方が長く勤める可能性が高い)や、給与の問題(若い人の方が安く雇える)などがあります。

このように厳しい40代の転職では、資格を持っているだけでは成功できません。

転職の成功率を上げるには、転職サイトと転職エージェントをフル活用することをおすすめします。

転職サイトは求人数が多く使いやすいのですが、基本一人での転職活動になります。

40代は若い年代に比べて採用が少し厳しくなるので、不足している転職ノウハウを転職エージェントに補ってもらうのです。

転職エージェントは求人企業と直接交渉し、多少不利な条件でも応募できる力を持っています。

一例として、年齢制限で応募不可になる求人でも、転職エージェントがその企業に何度も採用支援した信頼で応募することができるのです。

こうしたメリットを最大限に利用することも、40代の転職成功の戦略になります。

まずは転職サイトに登録して、どんな求人があるのかを見てみて下さい。

転職サイトは無料で使えますし、面倒なやり取りがないので就業中でも利用しやすいです。

数ある転職サイトの中で、40代におすすめのものをピックアップしているので参考にして下さい。

40代におすすめの転職サイト比較ランキング

そして40代の転職であれば、間違いなく一番のおすすめは転職エージェントです。

転職エージェントは年齢やキャリア不足などのデメリットがあっても、普通に転職するより成功率はあがります。

40代の転職を成功させるためには

40代の転職は厳しいイメージがありますが、昔に比べると条件は良くなっています。

以前は転職が今ほど一般的ではなかったので、企業側も40代を採用することはほとんどありませんでした。

ですが今は40代でも普通に転職する時代になったので、戦略を間違えなければ転職を成功させることは難しくありません。

ただしハローワークや転職サイトだけの転職活動では、40代の転職を成功させるのは厳しいです。

ハローワークや転職サイトは求人はたくさんありますが、ほとんどがあなたの希望に合わないか、企業側の採用条件で落とされてしまうでしょう。

ではどうすれば40代の転職を成功させることができるのか。

転職成功している40代のほとんどは、転職エージェントの支援で条件の良い企業に転職しています。

転職エージェントは上手に活用すれば、条件の良い企業へ転職でき順調にキャリアアップすることが可能です。

むしろ転職エージェントなしに、ハローワークや転職サイトだけでピッタリの求人を見つけるのはかなり難しいです。

一人で転職活動をして失敗したという人が、転職エージェントに再転職の相談に来ることも少なくありません。

本当の意味での転職成功は、転職後の給与や仕事内容に満足できるかになります。

一つの例ですが、年収1000万もらっても幸せを感じず、半分以下の企業へ転職して満足している40代もいました。

転職しても、その後の給料や仕事に不満があれば転職成功とは言えません。

その意味でも、真剣にあなたに向き合ってくれる転職エージェントに相談することで、あなたが希望する転職先を見つけることができるのです。

ただし転職エージェントを使ったことがない人は、どうやって選ぶの?や、転職エージェントってお金がかかるの?など疑問があると思います。

そうした不安を解消するために、40代におすすめの転職エージェントランキングに40代向けの転職エージェントのおすすめを説明しているので参考にして下さい。

転職エージェント選びの成功は、転職成功に結びつくと思って頂いて間違いありません。

40代の転職は簡単ではありませんが、エージェントを利用することで確実に幸せになれます。

 

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク