20代におすすめの転職サイトと転職エージェントランキング!キャリアコンサルタントが教える若手が失敗しない転職ツールの使い方

スポンサーリンク

20代の転職は、転職サイトと転職エージェントを上手く利用することが成功のポイントになります。

一昔前は転職が悪いことのように考えられていましたが、今は20代の転職が普通になりました。

昔に比べて企業も求職者も転職に抵抗がなくなり、20代でも転職することのデメリットは少なくなりました。

ですが、20代で転職を考えている方も多く、キャリアコンサルタントとして転職エージェント選びの相談を受けることが多いです。

20代で転職に不安を持つ人の多くは

  • またブラック企業に入ってしまうのではないか
  • 思っていたのと違う仕事はやりたくない

といった悩みを抱えている方が増えているのです。

求人数が多い20代は転職サイトやハローワークなどを利用すれば転職しやすいですが、同時に条件の悪い企業に採用されるリスクも多いのです。

そこで今回はキャリアコンサルタントが、20代の転職活動についてと、おすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介します。

20代の転職で失敗しないためにも、転職エージェント選びは特に慎重に行ってください。

スポンサーリンク

キャリアコンサルタントが提案する20代の失敗しない転職活動

キャリアコンサルタントとして、20代におすすめの転職方法は以下の流れになります。

  1. 20代など若手に強い転職サイトに登録して求人探しをします
  2. 気になる求人をピックアップして転職エージェントに登録して相談します
  3. 転職エージェントにその求人を推薦してもらいます

20代に強い転職サイトや転職エージェントを利用することで、転職の選択肢を広げることができます。

やはり良い企業に巡り合うには数多くの求人を比較することが重要になるので、転職活動では転職サイトの利用をおすすめします。

ただし転職サイトにも欠点があり、それは自己応募型の転職になるので、書類作成や面接対策が不十分になることです。

20代はキャリアが少ないため、企業は書類や面接で採用を決定する傾向が強いです。

20代の転職で失敗する人の多くは、この書類と面接の対策ができておりません。

そこで、気になる企業を見つけたら転職エージェントに相談して書類作成や面接の対策をして下さい。

担当のキャリアアドバイザーの質が高ければ、間違いなくあなたが希望する企業をプッシュしてくれるでしょう。

この転職方法を利用するメリットは、転職エージェントによる求人ゴリ押しを防ぐことと、自分が気になった求人に応募できることです。

また転職エージェントに気になる求人の相談をすることで、より良い非公開求人を紹介してもらえるなどのメリットもあります。

20代におすすめの転職サイトと転職エージェント

20代の転職では、大手の転職サイトと転職エージェントを、必ず1つは登録することを強くおすすめします。

マイナビ転職

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★★★

若手に特化した転職エージェントで、20代の転職で絶大な支持を得ています。

ここでしか載っていない求人も多く、大手・優良中小企業・ベンチャー企業・外資系企業など幅広い求人が魅力です。

転職イベントや講座、限定機能、スカウトサービスなど各種サービスを無料で利用でき、転職支援の質も業界トップクラスです。

若手の求人が得意なエージェントなので、20代の転職では絶対に登録すべきエージェントです。

マイナビAGENT

DODA

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★★☆

業界最大手の転職サイトで知名度も高く、20代への転職支援も充実しています。

転職サイト「DODA」も使えるので、ここだけで転職活動を完結させることができます。

営業力の強さが売りで、求人数が多く安心して利用できる転職エージェントです。

懸念は営業力の強さからくる「ゴリ押し」ですが、そこが気にならないならおすすめできる転職エージェントです。

登録後に面接があるので、そこで希望をしっかりと伝えれば強力なサポートをしてもらえます。

dodaエージェントサービス

リクナビNEXT

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 ★★★★★
サポート ★★☆☆☆

リクルートグループが運営している国内No.1の転職サイトとして有名です。

求人を探すことに関しては、この転職サイト以上のものはないでしょう。

20代の未経験求人も多数で、求人探しには役立つので登録しておくことをおすすめします。

ただ、あくまで求人探しに特化しているので、本気で転職を考えているなら転職エージェントは必須です。

リクナビNEXT

リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★★☆

知名度・求人数ともに業界No.1の歴史ある業界最大手の転職エージェントです。

20代への転職支援も手厚く、おすすめのエージェントになります。

求人の質・量ともにトップクラスで、安心して利用できるイチオシの転職エージェントです。

ただ大手転職エージェントだけにサポートの質が落ちるキャリアアドバイザーがいるので、保険にもう一つ転職エージェントも登録しておくと万全です。

デメリットもお伝えしましたが、転職サイトのリクナビNEXTも利用できるので、ここ1つで転職活動を成功させることができます。

リクルートエージェント

20代の転職に転職サイトや転職エージェントが必要な理由

キャリアコンサルタントとして、20代の転職活動を見ていて思うことに求人選びの失敗があります。

20代に関してですが、求人数はかなり多く、どこでも良ければ転職はできてしまう環境にあります。

これが厄介で、実は20代の転職で失敗している人の多くは、いわゆる「ブラック企業」や「思っていたのと違う仕事」に転職してしまうのです。

特に転職サイトやハローワークのように、自己応募型の転職活動はこのような企業に採用されるリスクがあるので注意してください。

では、どのように転職活動を行えば失敗しないのかをキャリアコンサルタントが説明します。

転職エージェントで求人選定をしてもらう

まずキャリアコンサルタントとして転職エージェントを強くおすすめしますが、それには理由があります。

20代に限らず、今の転職市場では求人の先が見えません。

この企業はブラック企業ではないのか、入社後に違う業務をやさられるのでは、といった不安を持つ求職者は少なくありません。

転職エージェントを利用すれば、こうしたリスクを回避することができます。

また転職エージェントの場合、求人の選定だけではなく、書類作成から面接対策まで全て無料で行ってくれます。

転職ノウハウが少ない20代の場合、こうした理由から転職エージェントは必ず利用すべきだと断言できます。

転職サイトは求人探しの参考にする

転職サイトを利用している20代も多いと思います。

求人数に関していえば、転職サイトは転職方法の中で一番多いでしょう。

ただ転職サイトのデメリットは、応募型になるので書類作成から面接対策まで全て自分で行う必要があります。

また残念ながら中には評判の良くない企業もあるので、求職者のデメリットになる情報も含まれていると言えます。

ですが求人を調べることに関しては、転職サイトが一番なので登録をして気になる求人探しに使いましょう。

気になる求人があれば、転職エージェントに相談してプッシュしてもらうと採用率が上がりますよ。

20代転職で役に立つおすすめの中小転職エージェント

大手の転職エージェントは求人数は豊富ですが、キャリアアドバイザーのハズレも実はあります。

20代の場合、エージェント側もプッシュしやすいため、質の低いキャリアアドバイザーでも転職成功率はそこそこ高いです。

ただし、そうしたアドバイザーが担当になった求職者の話を聞くと、あの担当者で転職に失敗したという声も少なくありません。

そこでキャリアアドバイザーの質を担保するために、中小の転職エージェントに登録することもおすすめします。

中小の転職エージェントは求人数こそ少ないですが、キャリアアドバイザーの質は一定レベル以上を保証しています。

転職テクニックになりますが、大手で見つけた求人を、中小の転職エージェントからプッシュしてもらう方法もあります。

レバテックキャリア

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

20代でIT業界の転職を検討しているのであれば、レバテックキャリアを強くおすすめします。

レバテックキャリアは、IT以外の業界に関しては評価できませんが、IT業界に関しては高い転職決定率を誇るからです。

他の転職エージェントとの大きな違いは、現役のシステムエンジニアがキャリアアドバイザーとして求職者の転職支援をすることです。

エンジニアの転職で良くある求人のミスマッチですが、エンジニアがアドバイザーをしているためミスマッチが少ないと評判です。。

20代でIT業界の管理職を目指す人や、純粋にスキルアップを目指す人など、求職者が希望する条件を汲み取れるのはシステムエンジニアの経験があるキャリアアドバイザーならではと言えるでしょう。

補足ですが、レバテックキャリアは未経験やキャリア不足には厳しいので、プログラミング経験やIT業界経験者以外の20代はおすすめできません。

レバテックキャリア

ハタラクティブ

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★★

ハタラクティブは、20代の若年層に特化した転職エージェントです。

キャリアが少ない求職者でも、希望に合った求人に転職できるという口コミで評価を得ています。

また短期間で転職できるスピード感も評判で、未経験でも異業種に転職しやすいのが特徴です。

登録すると電話連絡があり、丁寧なカウンセリングを受けることができます。

キャリアに自信がない若手の20代であれば、積極的に活用して頂きたい転職エージェントです。

ハタラクティブ

UZUZ

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
サポート ★★★★★

聞きなれない方も多いと思いますが、20代など若手の転職で評価されている転職エージェントです。

キャリアカウンセラー全員が元第二新卒・既卒・フリーターという、キャリアアドバイサーとしては異色の経歴を持っています。

同じような若手の境遇をよく理解しているため、丁寧なサポートを受けられると求職者の方の口コミもとても高いです。

また「ブラック企業査定」もあるため、ブラック企業に不安を持つ方でも安心して利用できます。

UZUZ

20代でも給料アップを狙う転職とは

キャリアの少ない20代でも、給料アップを狙って転職を行う人が増えています。

ですが残念ながら、20代を評価する企業は少なく、ほとんどの場合、給料ダウンや現状維持で終わってしまいます。

20代の転職で給料アップが高い確率で期待できるケースは2つあり、

  1. ブラック企業からの転職
  2. IT業界内で転職

この2つは転職エージェントを利用して給料アップが期待できます。

ブラック企業から脱却すると条件が良くなる

ブラック企業は労働時間が過酷なだけではなく、給料が低いことに悩んでいる人も多いです。

残業代なし、昇給なしなどの企業も多く、20代でも転職して給料アップできているケースが多いです。

ただ過度な期待は禁物で、手取り15万→18万になったなど、生活面で少し楽になる程度を期待してください。

むしろブラック企業からの脱却で大事なことは将来性で、社畜として終わらず人として働けることになります。

IT業界は給料アップできる20代が多い

20代の転職で給料アップが目立つのはIT業界になります。

プログラマーなどはスキルがあれば評価される職種になるので、20代でも給料アップの対象になりやすいです。

特にSES(派遣型)企業からの転職で給料アップする20代が多く、年収が50万~100万アップする例もありました。

もちろん全ての人に当てはまることではありませんが、IT業界に関しては「昇給よりも転職の方が給料が上がりやすい」と言われているので20代でも成功しやすいです。

IT業界に関しては、上記のエージェント以外にも、WORKPORTtype転職エージェントなどはIT業界に特化していて20代にもおすすめできます。

もし20代後半で高いスキルを持っているなら、レバテックキャリアは好待遇求人が多くおすすめです。(ただしキャリア不足だと門前払いされてしまいます。)

転職エージェントを使うとライバルと差別化できる

キャリアコンサルタントとして20代の転職が難しいと感じることに、ライバルとの差別化ができないこともあります。

30代・40代になるとキャリア形成ができているので、特筆すべき強みが見いだせます。

ですが20代の場合、よほど優秀な人材以外はそこまで大差がないのが実情です。

では、どうすれば他の20代のライバルと差をつけられるのか。

その答えが転職エージェントになります。

20代の転職が失敗しやすいのには、

  • 書類選考が通らない
  • 面接が上手くいかない

この2つが他の求職者と差別化できていないからです。

就職活動経験がある20代には、書類作成や面接が就活の時と同じレベルの求職者も少なくありません。

第一選考となる書類では、特筆すべきものがなければ当然通過できません。

また面接も新卒レベルの受け答えでは、面接官の要望に応えることができません。

実は20代の転職はまだまだこのレベルの求職者が多く、ノウハウがわかれば転職成功できる人材もたくさんいます。

転職エージェントは、書類作成や面接対策など、20代転職の弱みを補ってくれる役割も果たします。

転職活動をしているけど、なかなか合格できない20代の方は是非とも転職エージェントを利用してみて下さい。

20代で転職しようか悩んでいるなら

20代の転職は、キャリア不足から失敗してしまう人が多いのも事実です。

ですが現在は転職市場が活発になり、20代の若手を積極的に採用しているホワイト企業も増えています。

転職は人生でも大きなイベントになるので、安易にすべきことではありません。

ですが現状に不満がある20代は、転職を決断するなら今はとても良い時期と言えます。

事実、私もキャリアコンサルタントとして仕事をしていると、待遇が悪くどうして辞めないのか不思議な20代も良く見ます。

彼らは転職をしたくないわけではなく、転職したいが次も失敗することを恐れているのです。

確かに転職した会社もブラック企業だったら、もう生きていくのも辛くなるでしょう。

もしそういった不安があるのであれば、転職エージェントに一度相談してみてください。

今回紹介した転職エージェントは、きちんと企業を見極めて安心して働ける会社を紹介してくれます。

また経験値不足の20代でも、企業の目に留まる書類作りや面接のサポートをしてくれるのです。

もし今の会社に不満があり転職を考えているのであれば、一度、転職エージェントに登録して相談してみてください。

20代におすすめ転職エージェント
  1. マイナビAGENT20代に特化した転職支援が評判の転職エージェント。若手からの支持率が急上昇中のイチオシ。
  2. リクルートエージェント求人数と転職支援の質は転職エージェントの中でもNo.1。必ず登録しておきたい転職エージェント。
  3. dodaエージェントサービス営業力が強く求人数は業界でもトップクラス。転職支援の質が評価されている転職エージェント。

コメント

タイトルとURLをコピーしました