30代で転職が決まらない時におすすめの転職サイトと転職エージェントランキング

30代で転職を経験しているの多くは、転職が決まらない経験をしたことがあると思います。

早く転職先を決めたいと言う思いから、中途半端に妥協することも多いです。

私も経験しましたが、30代の転職で妥協するのは給料や労働条件の面で将来的に後悔することが多いのでおすすめできません。

でもこのまま今の仕事を続けるのも不安、そんな30代の転職時に役立ったのが転職サイトと転職エージェントです。

今の時代、転職をハローワークで行うとブラック企業に当たる可能性が高くなります。

将来、後悔しないためにも転職サイトと転職エージェントを利用して明るい未来を掴みましょう。

30代でも前半と後半で転職市場は変わりますが、どちらも経験した私の体験談から失敗しない30代の転職活動をお伝えします。

スポンサードリンク

30代で転職が決まらない理由

30代で転職をする場合、自分の希望だけで応募すると決まらない可能性が高くなります。

今後の人生がかかっているわけですから、自分の希望を優先するのは当然です。

しかし30代で転職が決まらない人の多くは、自分の希望だけを中心に転職を考えている傾向にあります。

もしあなたが採用担当者だとして、どんな人を採用したくなるか考えてみて下さい。

転職で企業側が望むことは、会社に貢献する人材を確保することになります。

企業が望む優れた人材であれば、30代なら転職は比較的スムーズに決まることが多いです。

ですが現実問題として、1回や2回の面接でその人材の可能性やキャリアを完全に見極められる人事はいません。

大抵の場合、少し話をしてその人柄などで採用か不採用を決めてしまうのです。

30代前半と30代後半で違う転職市場

まず企業側が30代に希望することは、ある程度のキャリアがあり即戦力になることです。

これは30代前半でも後半でも同じことが言えます。

ただ企業が30代に求めることとして、30代前半と後半では違いがあるので理解しておきましょう。

スポンサードリンク

30代前半はメインプレイヤーが好ましい

特に30代前半の場合、表に立ってどんどん働く人材を募集しています。

特に技術職や営業職などで実績があると、30代前半は採用されやすい傾向にあります。

ただ将来を見据えた人材選びもするので、単純に表舞台で働くだけではなく、後輩の面倒見が良いなどアピールがあると尚良いです。

30代後半は管理職が望まれる

30代後半の場合は、管理職としての募集が多い傾向にあります。

30代にもなると給与も相応に高く支払うことが多くなり、人事は条件に相当する人材であるかを見極めようとします。

しっかりと若い人材を管理できる能力がある人を採用しやすい傾向にあります。

求められるものは違うが対策は同じ

このように30代前半と後半では求められる人材が違いますが、転職の対策は違いありません。

基本は自分の能力や実績をアピールして、この人が欲しいと思わせることが大事になります。

ですが、転職経験が少ない30代(普通はそんなに転職回数が多くないものでしょうが)は、このアピールが上手くできずに企業のいいような条件で転職してしまいます。

30代の転職に転職エージェントや転職サイトがおすすめの理由

30代の転職では、自分を如何にアピールできるかで給与や採用率が変わってきます。

逆に失敗が多い30代ほど、このアピールが苦手な傾向にあります。

ただこれは無理のないことで、転職対策をよほどしっかりと受けた人でもなければ、なかなか人事に刺さるアピールをすることは難しいでしょう。

特に日本のような発言が少ない社会では、アピールすることに慣れていない人も多いです。(私もそうでした)

そんな30代の転職を成功させるために、転職サイトと転職エージェントを利用するのです。

転職サイトのメリット

まず転職サイトは、ネットを通していち早く求人を探すことができます。

特にリクナビなどは圧倒的な情報量があるので、次々と新しい求人が掲載されます。

30代の転職では、いち早く良い求人を探して応募することも重要になります。

転職サイトを利用して、常にアンテナを張っておけば自分にピッタリの求人が見つかる可能性が高くなります。

転職エージェントはあなたをアピールする最高のパートナー

転職エージェントは、単純に企業とあなたを結び付ける役割を果たすわけではありません。

あなたのアピールポイントや、知らなかった魅力など、転職で役立つノウハウを引き出してくれるパートナーです。

30代ならではのアピールポイントなどを見つけてくれるのは、ハローワークではまずできないでしょう。

そして仮に転職サイトで良い求人を見つけた場合、エージェントに聞くことで直接アピールしてくれることもあります。

そうなると採用までの期間は短く、思っていた以上に簡単に転職できた!という結果になることも多いです。

30代の転職は転職サイトと転職エージェントの選び方

メリットが多い転職サイトと転職エージェントですが、全てのサイトやエージェントに登録するのは不可能です。

もし登録したとしても、時間が足りず逆に効率の悪い転職活動になってしまいます。

ですので30代に強い転職サイトと転職エージェントを使って、効率よく転職活動を行いましょう。

では、数ある転職サービスのなかから、今回は30代におすすめの転職エージェントや転職サイトをご紹介します。

リクナビNEXT

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★★☆

リクルートグループが運営している国内No.1の転職サイトとして有名です。

圧倒的な知名度と幅広い業界・職種の求人がある。スカウトのサービスも充実しており、経歴などをみて企業から採用したいというスカウトメールが届き、その企業傾向を見ることで自身の市場価値を知ることができます。

登録が簡単で短時間ででき、スマートフォンで簡単に求人をチェックできるため、非常に使いやすいと高評価を得ています。

非公開求人も多く、移動中でも求人やメールをチェックできるなど、転職を考え始めたら登録するべきサイトです。

詳細はこちら

DODA

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★★☆

業界最大手の転職サイトで知名度も高く、日本全国対応可能です。

転職のノウハウやサポートツールが充実しており、幅広く情報を得ることができます。

求人数の多さは業界内でも圧倒的で、なかには未経験でも取り扱ってくれることも多くあります。

エージェントサービスも行っており、30代でも丁寧に対応してくれるコンサルタントが在籍しています。

業界・職種特化のコンサルタントが相談にのってくれ、非公開求人も多く紹介してもらえます。

実績のある転職支援サービスなので登録すべきサービスといえます。

詳細はこちら

マイナビ転職

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★☆☆

リクルートと並ぶ業界最大手のマイナビが運営している転職サイトです。

近年は特に営業に力を入れており、求人を増やしています。

ここでしか載っていない求人も多く、大手・優良中小企業・ベンチャー企業・外資系企業など幅広い求人が魅力です。

転職イベントや講座、限定機能、スカウトサービスなど各種サービスを無料で利用できます。

マイナビ転職サイト独占の求人や丁寧なサポートが受けられるエージェントサービスも併用するとよりキャリアアップにつながります。

転職のための情報収集をするなら登録しておいて損はないサイトです。

@type

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★☆☆

東証一部上場の(株)キャリアデザインセンターが運営している転職サイトです。

求人数はもちろんのこと、厳しい基準によって選ばれた求人のみが掲載されています。

また、ITの求人が他のサイトに比べて多く、仕事の内容が詳しく載っているのが特徴です。

自身の市場価値を客観的に判断できる診断テストや転職お役立ちメールなど、様々なコンテンツが利用できます。

エージェントサービスを利用することができ、選考の対策を手厚く行ってくれます。

サイトが使いやすいと人気があり、週に2回新しい求人が掲載されるので、こまめにチェックすれば良い求人に出会えます。

日経キャリアNET

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★☆☆
年収アップ期待度 ★★★★☆

日経新聞社グループの日経HRが運営している転職サイトです。

日経新聞という大きなブランドがあるため企業からの信頼度が非常に高く、幅広い業界の大手企業や有名企業の求人が多いです。

特定の業界や職種を3~5年以上経験が必要な求人が多くなっており、ベンチャー企業やクリエイティブ職の求人は少ないです。

履歴書・職務経歴書のフォーマットや転職のコラムなど、有益な情報が得られます。スカウトサービスで非公開の優良求人を紹介してもらうことも可能です。

日経キャリアNETは、これからさらにキャリアアップしていきたい方におすすめです。

ビズリーチ

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★★
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★★★

CMや広告の効果で知名度を上げており、高収入・ハイキャリア層(年収600万以上)向けです。近年、求人数が飛躍的に伸びており、幅広い業界・業種の求人がそろっています。

転職を支援するヘッドハンターは、ビズリーチ側の審査に通過しており、実績や評判が公開されているため優れたヘッドハンターと出会えます。

有料会員になればスカウトに加えて、秘匿性の高い求人に自ら応募することが可能です。

管理職や外資系など年収1000万以上の高年収の求人が多く、なかには年収2000万円の求人もあります。

また、30歳以上の転職後の平均年収は910万円という実績もあり、年収アップを目指す方におすすめです。

キャリアカバー

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★☆☆
年収アップ期待度 ★★★★☆

リクルートが運営しているハイキャリア層(年収600万以上)向けです。ヘッドハンターによるヘッドハンティング型のサービスで30代~50代の転職者が多く利用しています。

スカウトメールは誰にでも届くスカウトではなく「あなたに向けたスカウト」が送られてくるため質が高いと評価されています。そのため、秘匿性の高い良い条件の求人の紹介を受けることができます。

日系大手やIT、外資系コンサルなどの求人が豊富で、年収800万以上の求人に特化しているため、年収1000万以上の求人も多く取り揃えています。

また、ビズリーチと異なりすべてのサービスを無料で利用できるため登録しておくべきサービスといえます。

Spring転職エージェント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
サポート ★★★★★
年収アップ期待度 ★★★☆☆

人材業界で「売上世界No.1」の外資系人材企業のアデコが運営しているサービスで、幅広い転職者から支持を得ています。

世界的な実績をもとに豊富な求人と質の高いコンサルタントが在籍しています。30代の求人が多く、他社とは違うここにしかない求人も存在します。

転職エージェントによっては面談してくれないところもありますが、Spring転職エージェントは100%面談してくれます。

企業と転職者を1人のコンサルタントで支援を行う一気通貫制を採用しているため、ミスマッチが少ないと評価が高いです。

専門特化の組織体制をとっているため、サポートの充実さを求める方におすすめです。

JACリクルートメント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
サポート ★★★★★
年収アップ期待度 ★★★☆☆

リクルート・DODAに続いて国内3位の売上を誇っています。

ハイキャリア層(年収600万以上)に強いエージェントサービスです。

他とは違い転職サイトの運営をせず、転職支援サービスのみに特化しており、外資系のハイキャリア案件を得意としています。

転職者一人ひとりに担当コンサルタントがつき、じっくり方向性を考えることができるのが魅力のひとつです。

利用者の満足度が高く、JACリクルートメント利用者の94.5%が知人・友人に勧めたいと回答しています。

30代で今後のキャリアを相談しながら転職したい方におすすめです。

詳細はこちら

リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
サポート ★★★★☆
年収アップ期待度 ★★★☆☆

知名度・求人数ともに業界No.1の歴史ある業界最大手のエージェントです。

全体の80%以上の求人が非公開求人で、日本全国を網羅しており、転職決定実績No.1を誇っています。

紹介される求人数はどこよりも多く、面接対策や企業への年収交渉などサポート面も充実しています。

良くも悪くも最大手エージェントなので、登録者が多くしっかりヒアリングしてほしい方は他のエージェントとの併用も視野に入れるといいでしょう。

しかし、圧倒的な求人数と幅広い転職支援実績から、はじめての転職や方向性に迷っている方はぜひ登録したいエージェントです。

詳細はこちら

30代の転職を成功させるには

今回おすすめした転職エージェントに複数社(最低でも2~3社)登録し、しっかりサポートしてもらえるように良好な関係を築いていきましょう。

また、おすすめの転職サイトに登録し、より多くの求人を集めて応募しましょう。

さらに、スカウトサービスや転職に役立つコンテンツを積極的に利用して、効率的に転職活動を行うのがおすすめです。

優良な転職エージェントや転職サイトを利用して、あなたが優良な企業にめぐりあい後悔のない転職ができることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク