【2019年】40代向け転職エージェントと転職サイトおすすめランキング

40代の転職と聞くと、一般的にはハードルが高いと思われています。

多くの企業では、40代のように年齢が高い人材をほとんど募集しない傾向が強いからです。

しかし狙う市場と会社さえ間違えなければ、40代の転職を成功させることは可能です。

転職経験が少ない40代は、ターゲットにする会社を間違えることが多いです。

自分の実力を誤ったり、40代の人材を募集していない会社に応募しています。

事前調査が不足している40代の人ほど、転職では失敗しやすくなります。

40代の転職で成功する秘訣は、自分の市場価値を正しく把握することになります。

しっかりと自分の価値を調査することで、40代でも転職に成功することは可能です。

スポンサードリンク

40代の転職は厳しいのか

まず一般的なイメージとして、40代の転職は厳しいと言われています。

転職サイトなどを見ても、多くの企業では35歳以下を年齢条件としている企業が多いです。

40代が転職できないと思われる理由は、このことが大きな要因となっています。

正直なところ、40代が20代や30代と同じ職種に応募しても勝ち目は薄いでしょう。

なぜなら40代に求められることは、若い世代とは違うからです。

このことを理解しないで応募しても、履歴書すら見てもらえない状況に陥ります。

転職で失敗する40代の多くは、自分の市場価値を理解していません。

また転職経験が乏しい人も多く、履歴書の書き方や面接もしっかりと対策できていないことが多いです。

40代の転職が厳しいのは、単純に年齢制限だけではなくこうした理由も挙げることができます。

厳しいと言われる40代の転職で成功している人は、しっかりと自分の市場価値に合う企業を見つけた人になります。

どこでも良いから転職するのではなく、40代として自分の市場価値にマッチする企業に応募しているのです。

この市場調査をすることで、40代の転職を成功させる第一歩になります。

40代の転職で失敗する人の特徴

失敗する人の特徴を知ることで、転職の成功に繋げることができます。

40代が良くやってしまう転職の失敗には、いくつかの傾向があります。

良くあることは、理想を追い求めてしまったが現実は違かったなどがあります。

またキャリアチェンジを狙う人も、失敗する可能性が高くなります。

基本的に40代の転職では、管理職や高い技術力を求める企業が多いです。

全くの畑違いの業界を選んでも、なかなか採用にありつくのは難しくなります。

40代の転職は自分の理想に合う条件を探すよりも、自分の市場価値に合う企業を探すことが重要です。

転職に失敗する人の多くは、給与アップや有名企業などを狙う傾向があります。

それ相応の実績があれば、年収1000万以上の転職も可能でしょう。

しかし多くの企業は、スキルが高くない40代の採用で条件をアップさせることは稀になります。

そうした転職事情を理解することも、失敗を防ぐうえでは重要になります。

スポンサードリンク

40代の転職で成功する人の特徴

40代の転職で成功する例として、主に2通りのパターンがあります。

  • キャリアアップを成功させる人
  • 自分のやりたい仕事を見つける人

どちらも自分に合った転職ができたという意味で、40代の転職に成功したと言えます。

転職に成功というと、一般的には給与が上がって環境が良くなることを言います。

ですが考え方は人それぞれで、給与が下がっても転職したいという人はいるのです。

成功の定義は人それぞれなので、自分に合った転職先を探すことが成功の秘訣です。

実際にあった転職として、大手の企業からタクシー運転手になった例があります。

バリバリの競争社会に疲れて、のんびりとした仕事を選ぶことにしました。

しかし営業職のキャリアだったので、求められる企業は競争社会になってしまいます。

同じキャリアでは幸せになれないと転職エージェントに相談をして、結果としてタクシー運転手になりました。

結果として給与は下がりましたが、毎日を楽しく過ごすことができるようになりました。

転職成功といってもお金だけではなく、生活の幸福度も重要になってきます。

特に40代は人生で会社に疲れてしまう人も多いので、そういった転職も検討の余地はあると考えてよいでしょう。

もちろん一般的な転職通りに、キャリアアップを狙うのも成功に繋がります。

どちらも自分で明確な目標をもって動いているので、転職に成功できるのです。

40代の転職で有利になる資格とは

一般的に40代の転職では、資格はアピール材料にならないと言われています。

参考:40代の転職で有利な資格

キャリア形成が期待されている40代の場合、将来性を期待される資格はそこまで重要ではありません。

ですが40代でも持っていると有利な資格は、いくつかあります。

40代がアピールできる資格としては、転職先の仕事内容に合った資格になります。

営業や経理ならば社会保険労務士や、IT系であればプロジェクトマネージャーの資格などになります。

※営業は人事にキャリアアップを目指すのが一般的で、社会保険労務士は40代が持っていると有利な資格です。

全く関係ない業界の資格は意味がありませんが、実務に関係が有る資格であればアピール材料として使えます。

ただし資格を持っているからといって、必ずしも有利なわけではありません。

あくまで資格は補助的なもので、持っていなくても転職には大きな影響はありません。

それよりも実務経験や実績のほうが、40代の転職では重要になります。

資格をアピール材料にするなら、取得した資格が業務で役に立ったことを伝えましょう。

一般的に資格は、業務では役に立たないという風潮があります。

ただ持っているだけではなくて、持つことで何が出来るのかが重要になります。

40代は転職サイトと転職エージェントどっちを使うべき?

まず、40代の転職で良く聞かれることに、転職サイトと転職エージェントのどちらを利用したほうがいいのか?があります。

転職経験が少ないと混同してしまいますが、転職サイトと転職エージェントは違うサービスなので、その特性を理解しておきましょう。

転職サイトは気になる求人を自分で応募する

転職サイトですが、サイト上に掲載されている求人を自分で応募する形になります。

色々な企業が掲載されているので、労働条件を確認するのにおすすめです。

有名なものでは、リクナビやDODAなどがあります。

転職エージェントはあなたにピッタリの企業を紹介してくれる

転職エージェントの場合、自分で企業を選ぶのではなく、担当のコンサルタントが相談に乗り、自分に合った企業を紹介してくれるサービスです。

あなたのキャリアや希望を考慮した転職先を紹介してくれるので、希望通りの転職ができる可能性が高くなります。

有名なところでは、リクルートエージェントやDODAなどがあります。

エージェント兼業の転職サイトもある

加えて転職エージェントの役割も果たしてくれる転職サイトもあります。

先ほどピックアップしたDODAや、リクルートエージェントもリクナビを使えるなど兼業しているエージェントも増えています。

最初は気になる求人に応募する形ですが、応募後にエージェントが相談に乗り、自分にあった企業を紹介してくれます。

それでどっちを利用したほうがいいの?

さて本題になりますが、40代の転職ではどちらを利用したほうがいいのでしょうか。

答えを先に言うと、転職サイトと転職エージェントどちらも利用しましょう。

転職エージェントは転職希望者一人一人を相手にしているので、あなた一人に全ての時間を費やしてくれるわけではありません。

ですがあなたの希望にマッチした転職先を探すのに向いています。

転職サイトは数多くの企業が掲載されているので、その中からあなたが気になるものをピックアップできる可能性があります。

転職はタイミングも大事なので、掲載数の多い転職サイトは常にチェックしておくことをおすすめします。

運よく見つけた企業が、あなたにピッタリだったということもあるからです。

40代におすすめ転職エージェントと転職サイトランキング

それでは40代におすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介します。

転職利用者登録数No.1 リクナビnext

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★★
年収アップ率 ★★★★☆
転職サポート ★★★☆☆

リクナビnextは新着・更新求人が毎週1,000件以上と求人件数の多い転職決定数No.1の転職サイトです。

スカウトサービスがあるので、登録されている職務経歴書を見て企業から求人オファーを受けることができます。

例えば、証券会社の人事企画で月給43万以上、保険会社の商品開発で月給40万以上といった求人オファーもあります。

文句なしに使える転職サイトなので、40代に限らず必ず登録しておくことをおすすめします。

また転職エージェントのようなやり取りはほとんどないので、とりあえず転職を視野に入れたいという40代にもおすすめです。

詳細はこちら

 

総合バランスNo.1 リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆
年収アップ率 ★★★★☆
転職サポート ★★★★★

転職エージェントで間違いなく日本で一番おすすめできるのはリクルートエージェントです。

他の転職エージェントランキングサイトを見ても1位になっているのでよく見ますが、それだけの理由があります。

  • 丁寧で親身なサポート
  • どんな求職者でも受け入れてくれる
  • 企業側の絶対な信頼感

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、そのエージェントによって質が変わります。

ITに強いなどの特化したエージェントの場合、それ以外のサポートはあまり期待できません。

その点、リクルートエージェントは、どんな業種・職種もカバーしているので、求職者に対して最も丁寧親身に対応してもらえます。

もちろんエージェントも人なので、当たり外れは少しはありますが、合わないと思ったら担当変更してもらいましょう。

また企業からの信頼も高く、転職成功率が抜群に高いので40代に最もおすすめできる転職エージェントと言えます。

詳細はこちら

営業力が強く40代も転職しやすい doda

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆
年収アップ率 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★☆

dodaは非公開求人が約80,000件という業界最大級の転職エージェントです。

非公開求人には上場企業も多く将来を見据えた40代の転職におすすめです。

また、企業側から直接オファーが届くスカウトサービスがあり、忙しくて転職活動ができない40代に向いています。

年収交渉も行っており、40代における転職を総合的にサポートしてくれます。

詳細はこちら

高収入を狙う40代におすすめ JACリクルートメント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
年収アップ率 ★★★★★
転職サポート ★★★★☆

JAC‎リクルートメントは外資系で働きたい、キャリアアップを狙う40代におすすめの転職エージェントです。

ハイクラスな外資系企業や海外への転職に強く、取引実績は約4,000件以上あります。

40代のミドルエイジの求人にも強く、転職後に年収アップしている人がかなり多いのも特徴です。

難しい40代の転職にもなれているので、キャリアアップを目指しているなら必ず登録してください。

詳細はこちら

40代女性におすすめ パソナキャリア

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
年収アップ率 ★★★☆☆
転職サポート ★★★☆☆

パソナキャリアは女性の転職実績が多い業界最大級の転職エージェントです。

取引のある企業16000社にのぼり、独占・非公開求人は80%以上もあり転職に強いエージェントが揃っています。

又、転職決定率が高く、転職をした利用者の満足度も上位を占めています。

書類や面接のアドバイスから退職手続きまできめ細やかなサービスを特徴としており40代の女性におすすめです。

詳細はこちら

ITエンジニア系・クリエイター系の転職に特化 レバテックキャリア

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
年収アップ率 ★★★★☆
転職サポート ★★★☆☆

レバテックキャリアはITエンジニアやクリエイター業界への転職に特化した転職エージェントです。

今までのキャリアやスキルに見合った転職先をサポートしてくれるので40代におすすめです。

高収入求人が多数あり、企業別の面接対策もバックアップしてくれます。

詳細はこちら

40代は絶対登録したい!おすすめの転職エージェントBEST3

転職エージェントは、数多く登録しておけば良いものでもありません。

1社か2社に絞って、コンサルタントと一緒に転職対策を長期的に行っていきましょう。

特に以下の3社は、40代でも丁寧に対応してもらえるおすすめの転職エージェントです。

転職サイト名 総合評価 コメント
1位 リクルートエージェント ★★★★★ 失敗したくない40代におすすめ
2位 DODA ★★★★☆ 営業力が強く転職成功率が高い
3位 JACリクルートメント ★★★★★ ハイクラスを狙う40代向け

40代は転職エージェントを使えば80%決まる

転職エージェントは、40代の転職には欠かせないパートナーになります。

企業的にデメリットもある40代ですが、転職エージェントを利用すれば求職者の価値を企業へ強く説明してもらえます。

40代の転職は簡単ではありませんが、もし迷っているなら転職エージェントに相談してみましょう。

無料で利用できて、ここまでのサポートをしてもらえるのに使わないのは勿体ありません。

登録など躊躇してしまう人もいるでしょうが、騙されたと思って一度登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク