40代向け転職エージェントと転職サイトおすすめランキング【2019年】

40代の転職と聞くと、一般的にはハードルが高いと思われています。

多くの企業では、40代のように年齢が高い人材をほとんど募集しない傾向が強いからです。

しかし狙う市場と会社さえ間違えなければ、40代の転職を成功させることは可能です。

転職経験が少ない40代は、ターゲットにする会社を間違えることが多いです。

自分の実力を誤ったり、40代の人材を募集していない会社に応募しています。

事前調査が不足している40代の人ほど、転職では失敗しやすくなります。

40代の転職で成功する秘訣は、自分の市場価値を正しく把握することになります。

転職エージェントを利用すれば、無料であなたにピッタリの求人を紹介してくれます。

今回はキャリアコンサルタントが、40代の求人に強いおすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介します。

40代におすすめの転職エージェント

まず最初に、40代の転職で必ず登録しておくべき転職エージェントを紹介します。

40代の転職では、あなたのキャリアにマッチした求人を選定してくれる転職エージェントの利用が最も効率よい転職活動になります。

40代におすすめ転職エージェント
  1. リクルートエージェント

    求人数と転職支援の質は転職エージェントの中でもNo.1。必ず登録しておきたい転職エージェント。

  2. dodaエージェントサービス

    営業力が強く求人数は業界でもトップクラス。転職支援の質が評価されている転職エージェント。

  3. JACリクルートメント

    ハイクラス向けの求人が多数。キャリアアップを狙う40代におすすめの転職エージェント。

  4. パソナキャリア

    40代女性の転職に強い転職エージェント。女性向けのきめ細かな転職支援が高評価。

40代は転職サイトと転職エージェントどっちを使うべき?

キャリアコンサルタントとしては、40代転職は転職エージェント一択になります。

ただ転職サイトが全く役に立たないのかと言うと、そんなことはありません。

転職経験が少ないと混同してしまいますが、転職サイトと転職エージェントは違うサービスなので、その特性を理解しておきましょう。

転職サイトは気になる求人を自分で応募する

転職サイトですが、サイト上に掲載されている求人を自分で応募する形になります。

有名なものでは、リクナビやDODAなどがあります。

転職サイトを活用した転職は、求人探しから書類作成、面接まですべて自分一人で行う必要があります。

面倒な作業が多く、転職のノウハウについてもわからないことが多いので、転職サイトだけでの転職はおすすめしません。

ただ求人数は多いので、どんな求人があるのかの確認に登録するのにはおすすめできます。

また、今すぐ転職の希望はないけれども、将来的に転職したい40代の方の事前準備としてもおすすめできます。

転職エージェントはあなたにピッタリの企業を紹介してくれる

転職エージェントの場合、自分で企業を選ぶのではなく、担当のコンサルタントが相談に乗り、自分に合った企業を紹介してくれるサービスです。

あなたのキャリアや希望を考慮した転職先を紹介してくれるので、希望通りの転職ができる可能性が高くなります。

転職エージェントは質の高い求人を取り扱っているので、ブラック企業の回避やキャリアアップを考える40代なら登録しておいて損はありません。

エージェント兼業の転職サイトもある

加えて転職エージェントの役割も果たしてくれる転職サイトもあります。

先ほどピックアップしたDODAや、リクルートエージェントもリクナビを使えるなど兼業しているエージェントも増えています。

最初は気になる求人に応募する形ですが、応募後にエージェントが相談に乗り、自分にあった企業を紹介してくれます。

それでどっちを利用したほうがいいの?

さて本題になりますが、40代の転職ではどちらを利用したほうがいいのでしょうか。

今すぐ転職したいのであれば、転職エージェント一択になります。

転職エージェントを使うと、全ての転職サポートをしてくれるのでスピード感ある転職ができます。

じっくり転職を考えたい人でも、その旨を伝えればあなたのタイミングに合わせて求人を紹介してもらえます。

先ほども説明したように、転職エージェントは転職サイトも同時利用できるのがほとんどです。

転職サイトだけを登録するメリットはそれほどないのですが、やはり転職エージェントに不安がある人もいると思います。

すぐに転職希望はなく、まずは求人がどんなものがあるかを知りたい40代には転職サイトだけの登録もアリになります。

40代におすすめ転職エージェントと転職サイトランキング

40代の場合、転職支援してくれる転職エージェントが少なくなります。

キャリアアップなど、高収入求人を扱う転職エージェントが多いですが、大手のエージェントであれば一般的な転職も可能です。

ここではキャリアコンサルタントが、どの層の40代におすすめなのかも含めて、転職エージェントを紹介したいと思います。

リクナビnext

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★★
転職サポート ★★☆☆☆

リクナビnextは新着・更新求人が毎週1,000件以上と求人件数の多い転職決定数No.1の転職サイトです。

キャリアコンサルタントとしては40代の転職で転職サイト単体で登録するのはおすすめしませんが、求人に関しては圧倒的なのでおすすめの転職サイトとして紹介しました。

ターゲットとしては、転職エージェントのようなやり取りはほとんどないので、とりあえず将来の転職を視野に入れたいという40代におすすめです。

転職支援の質で使えるのは、スカウトサービスになります。(ただ企業からオファーがあるだけなので、転職支援としては評価できません。)

もし良い求人があれば、次に紹介する転職エージェントの「リクルートエージェント」に登録して相談することをおすすめします。

詳細はこちら

リクルートエージェント

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆
転職サポート ★★★★★

転職エージェントで間違いなく日本で一番おすすめできるのはリクルートエージェントです。

他の転職エージェントランキングサイトを見ても1位になっているのでよく見ますが、それだけの理由があります。

  • 丁寧で親身なサポート
  • どんな求職者でも受け入れてくれる
  • 企業側の絶対な信頼感

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、そのエージェントによって質が変わります。

ITに強いなどの特化したエージェントの場合、それ以外のサポートはあまり期待できません。

その点、リクルートエージェントは、どんな業種・職種もカバーしているので、求職者に対して最も丁寧親身に対応してもらえます。

もちろんエージェントも人なので、当たり外れは少しはありますが、合わないと思ったら担当変更してもらいましょう。

また企業からの信頼も高く、転職成功率が抜群に高いので40代に最もおすすめできる転職エージェントと言えます。

リクルートエージェント

doda

おすすめ度 ★★★★★
求人数 ★★★★☆
転職サポート ★★★★☆

dodaは非公開求人が約80,000件という業界最大級の転職エージェントです。

非公開求人には上場企業も多く将来を見据えた40代の転職におすすめです。

また、企業側から直接オファーが届くスカウトサービスがあり、忙しくて転職活動ができない40代に向いています。

年収交渉も行っており、40代における転職を総合的にサポートしてくれます。

ライバルがリクルートエージェントで、どちらか一つ登録しておくことをおすすめします。

多少のゴリ押しが気にならないならば、dodaをおすすめします。

dodaエージェントサービス

JACリクルートメント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★☆☆
転職サポート ★★★★☆

JAC‎リクルートメントは外資系で働きたい、キャリアアップを狙う40代におすすめの転職エージェントです。

ハイクラスな外資系企業や海外への転職に強く、取引実績は約4,000件以上あります。

40代のミドルエイジの求人にも強く、転職後に年収アップしている人がかなり多いのも特徴です。

ただしハイクラス特化の転職エージェントになるので、一般的な40代の転職には向きません。

本当にキャリアアップをしたい40代であれば、大手の転職エージェントよりもおすすめできます。

JACリクルートメント

パソナキャリア

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 ★★★★☆
転職サポート ★★★★☆

パソナキャリアは女性の転職実績が多い業界最大級の転職エージェントで、40代女性からも支持されているのが特徴です。

取引のある企業16000社にのぼり、独占・非公開求人は80%以上もあり転職に強いエージェントが揃っています。

又、転職決定率が高く、転職をした利用者の満足度も上位を占めています。

書類や面接のアドバイスから退職手続きまできめ細やかなサービスを特徴としており40代の女性におすすめです。

パソナキャリア

40代の転職で失敗する人の特徴

失敗する人の特徴を知ることで、転職の成功に繋げることができます。

40代が良くやってしまう転職の失敗には、いくつかの傾向があります。

良くあることは、理想を追い求めてしまったが現実は違かったなどがあります。

またキャリアチェンジを狙う人も、失敗する可能性が高くなります。

基本的に40代の転職では、管理職や高い技術力を求める企業が多いです。

全くの畑違いの業界を選んでも、なかなか採用にありつくのは難しくなります。

40代の転職は自分の理想に合う条件を探すよりも、自分の市場価値に合う企業を探すことが重要です。

転職に失敗する人の多くは、給与アップや有名企業などを狙う傾向があります。

それ相応の実績があれば、年収1000万以上の転職も可能でしょう。

しかし多くの企業は、スキルが高くない40代の採用で条件をアップさせることは稀になります。

そうした転職事情を理解することも、失敗を防ぐうえでは重要になります。

40代の転職で成功する人の特徴

40代の転職で成功する例として、主に2通りのパターンがあります。

  • キャリアアップを成功させる人
  • 自分のやりたい仕事を見つける人

どちらも自分に合った転職ができたという意味で、40代の転職に成功したと言えます。

転職に成功というと、一般的には給与が上がって環境が良くなることを言います。

ですが考え方は人それぞれで、給与が下がっても転職したいという人はいるのです。

成功の定義は人それぞれなので、自分に合った転職先を探すことが成功の秘訣です。

実際にあった転職として、大手の企業からタクシー運転手になった例があります。

バリバリの競争社会に疲れて、のんびりとした仕事を選ぶことにしました。

しかし営業職のキャリアだったので、求められる企業は競争社会になってしまいます。

同じキャリアでは幸せになれないと転職エージェントに相談をして、結果としてタクシー運転手になりました。

結果として給与は下がりましたが、毎日を楽しく過ごすことができるようになりました。

転職成功といってもお金だけではなく、生活の幸福度も重要になってきます。

特に40代は人生で会社に疲れてしまう人も多いので、そういった転職も検討の余地はあると考えてよいでしょう。

もちろん一般的な転職通りに、キャリアアップを狙うのも成功に繋がります。

どちらも自分で明確な目標をもって動いているので、転職に成功できるのです。

40代の転職で有利になる資格とは

一般的に40代の転職では、資格はアピール材料にならないと言われています。

参考:40代の転職で有利な資格

キャリア形成が期待されている40代の場合、将来性を期待される資格はそこまで重要ではありません。

ですが40代でも持っていると有利な資格は、いくつかあります。

40代がアピールできる資格としては、転職先の仕事内容に合った資格になります。

営業や経理ならば社会保険労務士や、IT系であればプロジェクトマネージャーの資格などになります。

※営業は人事にキャリアアップを目指すのが一般的で、社会保険労務士は40代が持っていると有利な資格です。

全く関係ない業界の資格は意味がありませんが、実務に関係が有る資格であればアピール材料として使えます。

ただし資格を持っているからといって、必ずしも有利なわけではありません。

あくまで資格は補助的なもので、持っていなくても転職には大きな影響はありません。

それよりも実務経験や実績のほうが、40代の転職では重要になります。

資格をアピール材料にするなら、取得した資格が業務で役に立ったことを伝えましょう。

一般的に資格は、業務では役に立たないという風潮があります。

ただ持っているだけではなくて、持つことで何が出来るのかが重要になります。

40代の転職で失敗しないためにも転職エージェントを活用しましょう

転職エージェントは、40代の転職には欠かせないパートナーになります。

40代の転職は簡単ではありませんが、失敗したくないのであれば、転職エージェントに相談してみましょう。

40代におすすめ転職エージェント
  1. リクルートエージェント

    求人数と転職支援の質は転職エージェントの中でもNo.1。必ず登録しておきたい転職エージェント。

  2. dodaエージェントサービス

    営業力が強く求人数は業界でもトップクラス。転職支援の質が評価されている転職エージェント。

  3. JACリクルートメント

    ハイクラス向けの求人が多数。キャリアアップを狙う40代におすすめの転職エージェント。

  4. パソナキャリア

    40代女性の転職に強い転職エージェント。女性向けのきめ細かな転職支援が高評価。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク