上司のえこひいきを解決する具体的な3つの方法

上司のえこひいきに悩んだことがある人も多いと思います。

えこひいきをされると、仕事のストレスになり精神的な負担が増えてしまいます。

会社内での立場も悪くなる可能性があるので、あなたにとってデメリットしかありません。

そんな上司のえこひいきですが、解決する正しい方法がわかりにくい難しい問題です。

上司のえこひいきで鬱になったという人も見てきていますが、早めに対策をすることで回避できる可能性があります。

今回は上司のえこひいきについて、実体験の口コミや具体的な解決策を説明するので参考にして下さい。

スポンサードリンク

上司のえこひいきによるデメリット

上司のえこひいきを実際に受けたことがある人の口コミを見ると、現状だけではなく将来的なデメリットも多いです。

仕事の評価が悪くなる

上司のえこひいきで一番多い悩みは、仕事の評価が悪くなることです。

評価が悪くなると、給料が上がらなかったり、最悪仕事をクビになるケースもあります

実際に上司のえこひいきで、評価が下がった人たちの口コミを紹介します。

 契約更新させずクビになった

派遣社員で工場勤務をしていた際、上司のえこひいきで派遣会社をクビにされました。当時の上司には私と同じ部署にお気に入りがいました。お気に入りを優遇して稼がせてあげたいが為にえこひいきしていました。結局私は評価が上がらない為に契約更新されず、職を失いました。

 待遇が違う

今の仕事の上司のえこひいきが酷いです。自分が声をかけて引き抜いてきた人と、そうでない人への待遇が違いすぎるのです。つい先月、家庭の事情でシフトの変更を希望した人が辞めさせられたのですが、上司にひいきされている人は、遅刻しようが無断で欠勤しようがろくに怒りもせず、体調不良を理由にしてシフトの融通も聞き放題です。

 仕事ができるのに評価されない

上司に気に入られている女性がいますが、その女性は仕事中、私語が多くミスも多いです。私はその人の仕事のチェックをよくします。私や他の人の方がしっかり仕事しているのに、評価が変わらないのが納得できないです。

労働時間が長くなる

上司のえこひいきで、無理に残業をさせられるケースも多いです。

 残業代がないのに労働

残業代が出ないのに、上司が嫌いな人間だけ残されて残業をさせられました。同じ給料なのに、上司のえこひいきで労働時間が違うのは許せないです。

 労働時間が長くなった

私は上司のえこひいきによって仕事が増えて労働時間が長くなった事があります。毎回、私の仕事にケチをつけるので時間がいくらあってもたりませんでした。周りは定時で上がるのに、自分だけ帰れないのは辛かったです。

人間関係が悪化する

上司の問題で人間関係が悪化している会社も多いです。

 因縁をつけられる

独身の40代後半の女性上司なのですが、一言でいうとねちっこくて、くどいタイプの人です。それが私に対してが一番強く、常に因縁をつけられます。私の問題もあるのかもしれませんが、原因を言わないので困っています。

 人間関係が悪化

私は上司のえこひいきによって、同僚との人間関係が悪化してしまいました。上司は私のことをお気に入りの存在であるというのはよく耳にします。私よりも仕事ができている人がいるのに私に昇給の話を持ってきたりしました。結局、私はそういうえこひいきによって周りの同僚から嫌がられるようになってしまいました。

 社内の空気が悪くなった

最近配属になった上司が、仕事ができない女性をえこひいきし始めたことによって社内の雰囲気が一気に悪くなりました。

上司のえこひいきは会社内での立場を強くする

上司のえこひいきは、悪いケースばかりではありません。上司に気に入られると、会社内の立場が強くなるといったメリットがあります。

 仕事がやりやすい

自分でも上司に気に入られているのがわかります。報告書にミスがあっても、贔屓目に上司の発注ミスですと書いてくれます。ミスをしてもリラックスしながら仕事ができるので本当に仕事がやりやすいです。

 良い仕事をもらえる

容姿が良いとよく言われます。そのおかげで上司から良い待遇を受けています。条件の良いプロジェクトを、上司から直接回してもらえるようになりました。

 スピード出世ができた

直上の上司からえこひいきされていました。気に入ってもらっている分、教えてもらえることが他の人よりも丁寧でした。そのおかげで入社して半年でスピード出世を果たすことができました。

 仕事が楽にできる

私は一切めんどくさい仕事はすべて他の人に頼めるようにしてもらい、自分の仕事をやりやすくしてもらっています。当然後輩から上司にクレームをあげてもも、上司は取り合いません。悪い気がしますが、お気に入りって本当に得だと思います。

 接待費が全て承認

私は営業職として働いております。上司からえこひいきされて得をしたことは数多くありますが、なんと言ってもお客様との接待費ががすべて承認された事が一番得した事だと考えています。

 給料で得をしました

私が入職したのは、2月という中途半端な時期でした。それだとボーナスが通常満額でないことが多いのですが、この上司のえこひいきのお陰で、夏は満額ボーナスが出たのです。それが一番のえこひいきだなと思っています。

このように、上司のえこひいきは仕事をする上での恩恵にもなります。

よく上司に気に入られている人は出世が早いといいます。良い意味で上司のえこひいきを受けることができれば、仕事が円滑にでき楽しくなります。

スポンサードリンク

上司のえこひいきを解決する3つの方法

実際、上司の良いえこひいきを受けられれば良いのですが、多くの人は上司の悪いえこひいきに悩んでいます。

これには性格の相性や、考え方の違いもありますが、ストレスが高くなると鬱などの病気になることもあるので注意が必要です。

上司の性格は変えることができないので、ただ仕事を続けても変わることはありません。

上司のえこひいきを解決するには、自分からアクションを起こすことが重要になります。

  • 地位が高い上司に相談する
  • 部署異動の申請をする
  • 転職をする

仕事ができるようになれば良いや、素直な気持ちで仕事を一緒にするといった解決案もあります。

ですが人はそんな簡単に仕事ができるようになりませんし、嫌いな人を素直に受け入れることはできません。

私の周りでも上司のえこひいきに悩んで、素直な気持ちで仕事をしょうと努力した人がいましたが、結局鬱になって仕事をやめることになりました。

そのため今回の上司のえこひいきに対する解決策は、根本から解決できる方法になります。

地位が高い上司に相談する

えこひいきをしている上司が専務や社長など最も高い地位の人間でないのであれば、より地位の高い上司に相談してみましょう。

例えば課長がえこひいきをするのであれば、部長に相談するのが最も効果的な方法になります。

きちんとした会社であれば、そうした事態にきちんと対応をしてくれるはずです。

実際に直属の上司がえこひいきをするので、その上の上司に相談したら次の日から改善された例もあります

状況を理解してくれる上司が他にいるのであれば、その人に相談をすることでえこひいきが改善される可能性が高いです。

もちろんえこひいきをする上司からすると気分が悪いことですが、自分の身を守るためには必要な好意なので遠慮することはありません。

部署異動の申請をする

部署異動の申請がすんなりできる企業であれば、この方法も上司のえこひいき対策にはおすすめです。

基本的に上司は仕事のスタンスを変えないので、部下でいる限りえこひいきはなくならないでしょう。

そう考えると、別な部署に行くこともあなたにとって悪いことではありません。

部署異動はできる会社とそうでない会社があるので、もし申請できるなら早めにアクションをしてみて下さい

申請が通る時期などもあるはずなので、タイミングを逃すと待たなければならないからです。

転職をする

現在の仕事を手放すリスクはありますが、転職も上司のえこひいき対策になります。

嫌な思いをしながら毎日仕事をすることを考えれば、転職して新しい環境でやり直したほうが精神的にもストレスが減るからです。

良く仕事は我慢も必要といいますが、人間関係は我慢で改善できない難しい問題です。実際に上司のえこひいきが原因で転職した人の口コミも参考にして下さい。

 自信がついた

前の会社では評価が低く自分の能力を疑っていましたが、転職をしてきちんと評価され自信がつきました。

 ストレスない生活

上司が容姿の良い女性ばかりえこひいきするので、将来不安になり転職しました。上司の顔色を伺う必要もない職場に転職でき、ストレスフリーの生活を楽しんでいます。

 給与が上がった

転職して給与に不安がありましたが、前よりも給与が上がり昇給もきちんと行われます。不安なまま前の職場にいるよりも、思い切って行動して良かったです。

 人間関係は大事だと思いました

転職して不安でしたが、今の仕事仲間は良い人ばかりで楽しく仕事をしています。人間関係が良い環境だと、仕事も充実するんだと大事さがわかりました。

部署異動や相談できる上司がいないのならば、あなた自身が行動をしなければ一生改善されません。

転職は面倒だし本当に大丈夫と思うかもしれませんが、昔と違って今は転職が普通の時代になりました。

無料登録できる転職サイトを利用することで、仕事をしながらでも転職することはできます。

履歴書や職務経歴書、面接など大変なイメージがある転職ですが、転職サイトを利用することでそうした面倒な負担を全て引き受けてくれるメリットがあります

上司のえこひいきに悩んでいるのであれば、登録だでけもしておくことをおすすめします。

転職活動を本格的に行わなくても、登録だけしておけば自分に合った良い条件の求人を探すことができるからです。

登録が面倒だと思うかもしれませんが、上司の顔色を見て仕事をすることを考えればメリットの方が大きいです。

精神的に追い込まれてからでは何もやる気が起きなくなるので、保険として登録しておく目的でもおすすめできます。

仕事に悩んでいる人がすべきこと

現状の仕事に悩んでいる人がまず初めにすべきことは、転職サイトに登録することになります。

いきなり転職!?と思うかも知れませんが、転職サイトに登録したからと言って必ずしも転職しなければならないわけではありません。

あくまで悩みを解決する方法が転職しかなくなった時の保険として登録しておくのです。

転職サイトは、転職エージェントのような面談や電話はないので気楽に登録することができます。

今すぐに転職をする気はない人でも、登録しておけば転職市場をチェックできますし、いざというときに転職サイトに登録しておいて良かったと思うはずです。

転職サイトは、後述する転職エージェントのように、面倒な面接や打ち合わせもないので、これから転職を考える人や、今の会社に不満がある人は登録だけしておきましょう。

登録も簡単で、入力フォームにあなたの情報を登録するだけととても簡単です。

登録すると、あなたに合った仕事のメールなどが届きますが、電話などの煩わしい作業は全くありません。

転職サイトも数多くあり、どこに登録すべきか迷うかもしれませんが、知名度や実績でNo.1のリクナビに登録しておけば十分です。

ほとんどの転職サイトは、リクナビに掲載されている企業なので、リクナビに登録しておけばほぼ網羅できると考えていいでしょう。

リクナビNEXT

グッドポイント

もし本格的に転職を考えた場合は、この後に説明する転職エージェントの利用も検討してみて下さい。

転職エージェントを利用して転職準備と情報収集をしましょう

求人探し、職務経歴書の作成、面接対策など、転職には多くのやるべきことがあります。

しかし、一人で転職の準備を全てこなすとなると、かなりの労力や時間が必要となります。

特に在職中に転職活動をする場合、なかなか転職準備の時間を割くことが出来ませんし、本業も転職もおろそかになってしまうリスクがあります。

一人で全て対策するのがは難しい転職活動を効率的に行うために、転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

転職エージェントに良い条件の求人紹介や、書類や面接の対策をサポートをしてもらうのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアコンサルタントがあなたの希望条件をヒアリングして、最適な求人を紹介してくれます。

もちろん業界を変えたいなどの要望についても、的確にアドバイスをしてくれます。

将来のキャリアプランをキャリアコンサルタントと一緒に考えることで、よく聞く転職で失敗するリスクを避けることができます。

転職サイトも求人集めに役立ちますが、基本一人での転職活動になるので転職エージェントほどの手厚いサポートは期待できません。

転職は一人で全て行おうとすると限界がありますが、就職活動のプロである転職エージェントに相談すれば、一人では難しい転職活動を効率的に成功させることができます。

実際のところ、転職エージェントを利用すると書類選考は高い確率で通過することが可能です。

また、転職エージェントは、転職のプロですので、未経験や離職回数の多さなどの弱みがあっても、内定を取るためのサポートをしっかりと行ってくれます。

また転職で気になる、企業の社風や残業時間などの裏話を転職前に聞くこともできます。

転職活動は精神的にも負担が多いですが、転職エージェントを利用することで、この負担をかなり軽減することができます。

もしエージェントの利用料を気にしているのならば、転職エージェントは無料で利用できるので安心して活用してください。

無料の理由は、転職エージェントは人材を募集している企業から紹介料を貰っているので、求職者は無料でサポートを受けることができるのです。

必ず登録しておくべき転職エージェント

転職エージェント選びですが、必ず登録すべきおすすめの転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントは全国に拠点を持つ業界最大手の転職エージェントで、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇の良い企業の求人が集まっています。そのため、待遇の良い求人を探すのに最も適した転職エージェントです。

よく聞く大企業やその関連会社、また今後成長が見込める企業など、リクルートエージェントは良い求人が多いです。

リクルートエージェントは、キャリアコンサルタントのサポートも書類作成から面接対策まで、求職者が不安になる対策をすべてサポートしてくれます。

選定される求人は事前にチェックをしているので、いわゆるブラック企業の求人に転職して失敗することもありません。

就職活動は不安要素が大きく、正解がわからないので、どう対策してよいか分からないものです。

リクルートエージェントは転職支援実績も豊富で、転職支援のノウハウをたくさん抱えていますので、転職活動で行き詰まったときの相談もできる頼りになる存在です。

転職支援する対象年齢も幅広く、20代から60代まで満遍なく対応してくれます。

しかもリクルートエージェントのメリットとして、転職サイトのリクナビNEXTの同時利用もできることもあります。

利用方法は、アドバイサーに登録時リクナビNEXTを利用すると伝えるだけなので簡単です。

転職の成功実績が圧倒的に豊富でサポートが充実しているリクルートエージェントは、必ず登録しておくべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント


キャリアアップにおすすめの転職エージェント

現職の方で、現状の年収や待遇に満足できていない人も多いと思います。

現在の日本の企業は、能力よりも勤続年数を重視しているため、どんなに能力が高くても大幅な給与アップは難しいです。

もし自分の待遇に不満があるのでしたら、キャリアアップを狙った転職エージェントに登録することをおすすめします。

同じ会社に勤めるよりも、転職をして大幅な年収アップした30代や40代はかなり多いです。

そんなキャリアアップを狙っている人におすすめの転職エージェントは、JACリクルートメントです。

リクナビエージェントやDODAと比較すると聞いたことがない人もいるかも知れませんが、転職業界では昔から有名なハイクラス案件を豊富に扱っている転職エージェントです。

登録の条件は少し厳しく、現職・年収600万以上・55歳未満でなければ登録を断られることもあります。

ですがこの条件をクリアできるのならば、キャリアアップに最も適した転職エージェントと言えます。

転職でキャリアアップをするのは難しいと思うでしょうが、JACリクルートメントならば豊富な実績と信頼であなたのキャリアを確実にアップさせるお手伝いをしてくれます。

逆に、転職エージェントを使わずにキャリアアップをすることはかなり厳しいです。転職経験が少ない求職者では、企業の採用担当に言いくるめられてしまうリスクもあるからです。

転職エージェントは無料で利用できるので、キャリアアップを目指すなら必ずJACリクルートメントを使って転職を成功させてください。

JACリクルートメント

JAC Recruitment