行き先がわからない?!クラブツーリズムのミステリーツアーに参加した感想

クラブツーリズムの「ミステリーツアー」に参加しました。

「ミステリーツアー」その名前だけでわくわくしてくる響きですよね。

どこに行くの分からない、行ってみて初めて分かるドキドキの旅。

今回はバス旅の大手、クラブツーリズムさんのミステリーツアーに参加してきたのでレポートしたいと思います!

行き先は秘密!18個のポイントの中にヒントが

私が参加したツアーで、まず申し込みの際に分かっているのは、一泊二日のバス旅であること。

5食付きであること。

この他に2018年にちなんで18のポイントがありました。

  1. 握り寿司など70種類の和洋中バイキングの夕食
  2. トリュフ&フォアグラソースの鉄板ステーキ
  3. チョコレートファウンテンやアイス、オリジナルスイーツも食べ放題
  4. 和洋バイキングの朝食
  5. 露天風呂、ヒノキ風呂、洞窟風呂で〇〇山麓から湧く温泉を満喫
  6. 夜は足湯に浸かって満点の星鑑賞
  7. 部屋は和洋室
  8. お楽しみ抽選会で当たる!広々メゾネットタイプのお部屋
  9. ホテルの売店で使える割引券付き
  10. おにぎり弁当の昼軽食
  11. 2日目は〇〇うどんと野菜の天ぷらの昼食
  12. 〇〇県ならではの〇〇弁当の夕軽食
  13. おしゃれで開放感溢れる〇〇〇〇〇〇へ
  14. 階段下に社殿がある珍しい神社を参拝
  15. とある道の駅でお買い物
  16. とある酒蔵の見学
  17. 〇〇〇〇〇バイキングをお楽しみ
  18. パワースポット!〇〇観音を参拝

という、肝心な所が〇〇なっているという普通ではありえない広告でした。笑

あそこかな?とか色々考えたりするのがクイズみたいで楽しかったり。

期待はずれだったら嫌だなぁ…なんて思ったのですが、こんなに色々な所を巡って値段が超破格の15,000円だったんですよ!

普通に交通費と宿泊するだけでそれくらいは軽く超えてしまうえあろう、超お得なツアーだったので「これなら多少残念でも許せる!笑」と、初めてのミステリーツアーへ申し込むことにしたのでした。

ミステリツアーの体験レポート!参加者はどんな人達??

平日だったので、参加人数少ないんじゃないかな?と思っていたのですが、なんとほぼ満席!40人くらいはいたでしょうか。

参加していたのは、マダムのお友達同士や、男性1人、高校生くらい男の子グループなど様々。

一番多かったのはご夫婦で参加されている方々でした。リタイヤして時間がある方々なのかな?

いくつになっても奥さんと2人で仲睦まじく旅行するなんて素敵だなぁと思いました。見ていてとてもほっこりしたのでした。

私たちの席は前から2列目でした。

1日あたり500円の追加料金を払えば前から2列目までの席してもらえるのです。

前の席は見晴らしも良く、すぐに降りることが出来るので、時間が限られているツアーにおいては前の席にしておいて大正解でした!

いつも真っ先に降りることが出来るので、トイレに走りたい時にも助かります。笑

バスは通路が狭い代わりに座席の間隔が広めに作られているそうで、足元がゆったりしていたので車内はとても快適でした。

この日は朝から雨が降り、風も強いというあいにくのお天気だったのですが、高速を2時間走るとだんだんと天気も回復してきて晴れ間も見えて来ました。

添乗員さんは目的地をぎりぎりまで言わないとのことだったので、皆さん高速の分岐点がある度にドキドキしているようで楽しそうでした。

やはり皆さんだいたいの予想をつけて来ているようで、特に旦那さんたちは地図を見ながらこっちだあっちだと、進路を気にしているようでした。

これがミステリーツアーの楽しみなのかと、改めて感じました。

トイレ休憩は1時間30分間に一度ありました。

軽食で出たおにぎりを食べたり、写真を撮ったり、おしゃべりしたりしているとあっという間に最初の目的地に到着しました。

出発してから走る走る。なんと4時間ほど走っていました。

間隔的には2時間くらいかなと思ったので、あっという間でびっくりしました。

着いた所は群馬県!甘楽町という、世界遺産の富岡製糸場の近くのある場所です。

群馬県はこんにゃくの生産量日本一!ということで誕生した施設「こんにゃくパーク」が最初の見学場所でした。

ここは日本で最大級のこんにゃく生産工場で、工場見学ゾーン、こんにゃくバイキングゾーン、お土産ゾーンの3つのゾーンが繋がってできているそうです。

ミステリーツアーの18のポイントの17がこんにゃくバイキングだったんですね。

f:id:harutanV:20180404174229j:plain

意外と楽しいこんにゃく工場見学

まずは二階に上がり工場見学からスタートです。

こんにゃく、白滝、ゼリーを作っている所をガラス越しに見ることができます。

ここは白滝を作っている所。

黄色い白滝はこんにゃくラーメンの麺です。

中華麺の代わりにこんにゃくを麺にして食べるのは、糖質制限している人に人気ですよね。

あと、ヨーロッパで今ヘルシーなパスタとして白滝が人気があるって何かで見たことがあります。ツルツルしてて美味しいですもんね〜

ちなみにここで見ていたら、白滝の袋詰めがエラーになったようで作業している方がてんやわんやしていて大変そうでした。笑

そんな生の姿を見られりるのが楽しいですよね。

f:id:harutanV:20180404175028j:plain

ここは板こんにゃくの工場。次々とこんにゃくが袋詰めされて流れていきます。

レーン横のハネ出しと書かれたカゴに、はじかれたこんにゃくが見えます!

f:id:harutanV:20180404175146j:plain

これが無料?!種類豊富なこんにゃくバイキング

工場見学を終えて一階に降りてくると、すごい行列ができていました!

これが噂のコンニャクバイキングコーナーです。

手前右の列が一般客用で、奥が団体客用です。

平日で、しかもお昼を過ぎているのにも関わらず一般もすごい列です。

これ、なんと無料で食べられるバイキングなんですよ〜!

おじゃマップなどのテレビでも紹介されているそうで、すごい人気でした。

団体の方もすごい行列で、10分ほど並びようやく順番が回って来ました。

驚いたのが種類の多さ!全てコンニャクをメインにした料理です。

コンニャクの味噌煮込み、コンニャクカレー

f:id:harutanV:20180404175412j:plain

玉コンニャクの煮物、田楽味噌コンニャク

奥にコンニャクラーメンもあります。胡椒が効いたスープにツルツルのコンニャク麺が良く合っていって美味しかったです!

f:id:harutanV:20180404175547j:plain

こちらが特に美味しかった「タコさんコンニャクの唐揚げ」

ちょっと歯ごたえのあるコンニャクに唐揚げのスパイスの味がします。

コンニャクが鶏肉の皮のような食感になっていて美味しいです!

f:id:harutanV:20180404175637j:plain

デザートもありました。ゼリーや寒天の中に何故かある、レバ刺し風コンニャク!笑

味が気になりますが、今回はパスしました。笑

ちなみにこのバイキングの商品はお土産コーナーで販売しているようでした。

f:id:harutanV:20180404175743j:plain

全体的にクオリティーが高く、とても美味しかったですよ!

これだけの種類が食べられて、しかも無料だなんてそりゃあ人気も出ますよね。

しかもカロリーもほぼ無いコンニャクですし、いっぱい食べても罪悪感なし!

近くにあったら月一くらいで来たいもん。笑

こちらがお土産ゾーン。見渡す限りコンニャク!!

コンニャクの可能性って無限です。

f:id:harutanV:20180404175927j:plain

ワンコインのこんにゃく詰め放題が楽しすぎる

バスの出発時間が迫る中、見つけたらやりたい詰め放題!!

しかも500円で大きなコンニャクゼリー詰め放題です!やるっきゃないでしょう!

ちなみに板こんにゃくと玉コンニャクの詰め放題もありました。

f:id:harutanV:20180404180027j:plain

ギュウギュウに押し込んでいく私たち。

ここからさらに3つねじ込みました。笑

合計11個のコンニャクゼリーをゲットしました!

詰め放題ってなんでこんなに楽しいのでしょうか。袋を伸ばすところから勝負は始まりますからね。

楽しいのでほんとおすすめです。

f:id:harutanV:20180404180107j:plain

次にバスが到着したのがこちらの神社。

群馬県富岡市にある一ノ宮貫前神社です。

f:id:harutanV:20180404180446j:plain

こちらは鳥居から階段を下った所に社殿があるちょっと珍しい神社です。

こういう配置は「下り宮」と呼ばれるそうです。

本殿や拝殿は重要文化財に指定されています。

f:id:harutanV:20180404180207j:plain

階段を下ると、静かでとても厳かな雰囲気。パワーがもらえそうな場所でした。

戻って向こう側へ歩くと見晴らしがとても良い場所がありました。

山々綺麗に見えます。

f:id:harutanV:20180404180700j:plain

軽井沢へ!カルテッドのロケ地に大興奮

次の場所は群馬から長野県に入り、避暑地としても有名な軽井沢でした!

様々なお店が並ぶ旧軽井沢銀座の散策です。

去年どハマりしていたドラマ「カルテット」のロケ地だった軽井沢に私のテンションも急上昇しました!

まだ雪もあり、カルテットで見た景色が思い出されます

しかし、残念なことに旧軽井沢銀座のお店の多くは17時で閉まるとのこと。

到着したのが16時50分くらいでしたので、ほとんどのお店は閉まっていました〜泣

一番見たい場所だっただけにショックも大きく。

行きに渋滞に巻き込まれてしまったので時間が押していたんです。

夏に間はもっと遅くまでお店はやっているそうですよ。

目当てのソフトクリーム屋さんも閉まってました…泣

お土産屋さんやまだ開いているお店もありましたよ〜

f:id:harutanV:20180404181104j:plain軽井沢デニムストリートなるお店や

f:id:harutanV:20180404181245j:plain

マドレーヌチーズバーガーなんていう魅力的なものまでありましたが、夕食が食べられなくなると思い断念しました。(泣)

f:id:harutanV:20180404181347j:plain

旧軽井沢銀座といえば、名物の中山のジャムやミカドコーヒーなどが有名ですよね。

他にもお洒落なお店がたくさんありました。

f:id:harutanV:20180404181439j:plain

今回時間が無かった私たちが添乗員さんの勧めで訪れたのが「軽井沢聖パウロカトリック教会」です。

誰でも自由に見学できるようでした。

軽井沢らしく木のぬくもりが感じられるとても素敵な教会でした。

f:id:harutanV:20180404181924j:plain

振り返ると頭上にはパイプオルガンありました。

外に出ると外国の方がウェディングフォトを撮影していましたよ。海外に方にも有名なんですね〜

f:id:harutanV:20180404181728j:plain

夕食はバイキング!温泉は星空満点の露天風呂

軽井沢の後は今回の宿泊先へむかいます。

車内でホテルの当たれば部屋がグレードアップする抽選会もあったのですが、見事落選。笑

くじを最初と最後に引いた2組が当選するというミラクルがおきて車内が湧きました。

宿泊先は「ホテルグリーンプラザ軽井沢」でした。

到着したときには真っ暗だったので翌朝撮った一枚です。

ロビーはこんな感じです。とても広い大型ホテルのようです。

敷地すぐ近くにおもちゃ王国という施設があるので子供連れが多いようでした。

f:id:harutanV:20180404182245j:plain

お部屋は和洋室で、手前には畳でコタツもあるスペースがありました。

多少歴史は感じられるホテルですが、清潔で何不自由なく過ごせました。

f:id:harutanV:20180404182353j:plain

夕飯は何と言っても70種類のバイキングです!

すごい種類で、人もすごい!笑

子供さんがいっぱいいてキャッキャしていたのであまり写真には撮れませんでした。泣

こちらは信州名物十割そばと鶏ネギラーメン。

こちらが鉄板焼きステーキ。若姫牛という牛のお肉で、トリュフとフォアグラのソースもちゃんとかけました〜〜。味は、ちょっと薄かったかな。笑

f:id:harutanV:20180404182557j:plain

一番美味しかったのが、おやき!!

長野県名産、野沢菜のおやきが美味しかった〜!皮の甘さと野沢菜の塩気が絶妙で何個でもいける美味しさ!

これだけ3つくらい食べたくらい好きな味でした。

f:id:harutanV:20180404182751j:plain

デザートもいっぱいありました。この横にチョコレートフォンデュとわらび餅がありました。

友人はこのわらび餅がいたくお気に入りでたぶん5回は取りにいっていました。笑

f:id:harutanV:20180405103727j:plain

バイキングはあまり期待してなかったのですが、種類も多くて味もとても美味しかったです。

温泉は露天風呂が充実していて洞窟風呂があったり、檜風呂があったり、とても良かったです。

どれも大きいのでゆったりと入ることもできますし、夜には満点の星空も見ることが出来ました。

外には足湯もあり、行きたかったのですがあまりにも寒くて断念。(泣)

しかし温泉で体はポカポカになり、大満足で一日目を終えました。

ミステリーツアー2日目レポ

2日目の朝は快晴です!

好きな道の駅ランキング一位!田園プラザかわば

一時間以上走り、到着したのがこちらの道の駅「田園プラザかわば」

田園プラザかわばとは?

田園プラザかわばは、武尊山の麓に広がる自然豊かな環境で一日中遊べて美味しいモノいっぱいのタウンサイトです。

地元の新鮮野菜・果物が買えるファーマーズマーケットや、地元食材を使用したレストラン、パン工房、ビール工房、カフェや日帰り温泉などがあり、お年寄りからお子様まで楽しめます。

f:id:harutanV:20180405105029j:plain

群馬県の川場村にある大きな道の駅で、関越自動車道の沼田インターからおりて10分くらい行った所にあります。

関東ではとても有名な道の駅のようで、関東好きな道の駅ランキングの第1位に選ばれたこともあるというすごい道の駅。

園内も広々としていて、いろいろな施設があり本当に一日遊べる道の駅だと思いました。

私たちはお買い物しかでなかったのですが、お土産コーナーも充実していて楽しかったです。

こちらには沼田市の名産のりんごがずらり。

赤々していてとっても美味しそう〜!

f:id:harutanV:20180405105259j:plain

飲むヨーグルトと甘酒は絶対に買ったほうが良い

ここに来たら絶対におすすめなのがこの2つ!

大人気の「飲むヨーグルト」と「雪ほたかの飲む麹」です。

この飲むヨーグルトは甘さがほとんどないスッキリした味が特徴です。

それでいてかなりの濃厚!新鮮なヨーグルトをそのまま飲んでいるような食感です。

飲むヨーグルト好きの私は見つければ色々な飲むヨーグルトを飲んでいるんですが、これは久々のヒットでした!

あまりの衝撃に、思わず大きなボトルタイプをお土産に購入。笑

f:id:harutanV:20180405105434j:plain

「雪ほたかの飲む麹」は、川場村で生産されている一般には流通しない幻のお米とも呼ばれている「雪ほたか米」を使用して作られた甘酒です。

自然な甘さでとても飲みやすいんです。

お砂糖たっぷりのよくある甘酒とは全然違います!なぜなら砂糖を使わず、お米の甘さのみで作られているからです。

甘酒が苦手な方でも一度は飲んでほしいですね。

こちらもあまりに美味しかったので500ミリのタイプを即購入。笑

お店で買うにはここの道の駅と東京の世田谷に一箇所あるだけだそうで、あとは通販でも買うことができるそうですよ〜。

飲む点滴と呼ばれるくらい体のも良い甘酒ですし、あーもっと買っておけば良かったわ。また飲みたい、、、

バスツアーって最高。昼間からお酒が飲める幸せ

続いて向かったのは道の駅からほど近くにあり、同じ川場村を代表する酒蔵「誉国光」さんです。

土田酒造さんという酒蔵が作る色々なお酒で利き酒を楽しむことができます。

f:id:harutanV:20180405105559j:plain

モンド・セレクションでは6回金賞を受賞しているそうです。

地元に根付いた酒蔵で、多くが県内で消費する分ほどしか作っていないためあまり出回ってはいないのだそうです。

f:id:harutanV:20180405105644j:plain

三種類試飲させていただいたのですが、一番好きだったのはこちら「ゆず酒」

群馬県産の柚子と日本酒で仕込んだ無添加のゆず酒で、アルコールも5%と少ないので日本酒が苦手な方におすすめだそうです。

私は日本酒が大好きな方の女性なので柚子ジュースのように感じましたが、笑

よくある柚子酒とは違い柚子本来の香りと風味が感じられてとても気に入りました!

f:id:harutanV:20180405105915j:plain

こちらがゆず酒。720mlと1800mlがありましたよ。

f:id:harutanV:20180405110005j:plain

お酒で作った化粧品も販売されていました。

ほんのりお酒の香りがするような?ハンドクリームを付けてみましたが、ベタつかずしっとりして思った以上に良いものでした。

吟醸せっけんなんていうのもありました。

日本酒を作る人の肌がキレイって有名ですもんね。

f:id:harutanV:20180405110134j:plain

酒蔵見学を終えると、甘酒のサービスが!!

さ、さっき飲んだーー!笑

でも飲むー!

ってことでしっかり頂きました。酒粕のつぶつぶがいっぱい残っている甘酒で、甘くて酒粕もしっかり感じられこちらもとても美味しかったです。

f:id:harutanV:20180405110229j:plain

全国発売を望む…!!衝撃な美味しさ「日本酒ソフトクリーム」

そして甘酒コーナーの隣で販売されていて、思わずびっくりしたのがこちらの日本酒ソフトクリーム。

ひとくち食べて「え……これ美味しい…!!」と友人とふたりで驚きました。

ミルクが濃厚でとてもまろやかな食感で、あとから日本酒の香りが広がりとても美味しい!

期待値を300くらい超えてくるクオリティーでした。

いやーなんでこれ全国で発売しないんだろう。

f:id:harutanV:20180405110413j:plain

日本三大うどん「水沢うどん」

続いては関越自動車道に乗り、群馬県伊香保温泉の近くまでやってきました。

着いた場所はこちら「うどん茶屋 水沢万葉亭」さん。

こちらで昼食です。

f:id:harutanV:20180405110607j:plain

日本三大うどんのひとつがこの水沢うどん。とにかくコシが強いのが特徴です。

団体だったので前に茹でたのか、ちょっとコシが足りなくて残念。

でもコンニャクの天ぷらと舞茸ごはんが美味しかったです。

このあたりは舞茸が名物なので、肉厚でとても美味しかったです。

f:id:harutanV:20180405110648j:plain

お土産用のうどんももちろんありました。

f:id:harutanV:20180405110741j:plain

「揚げうどん」なるお菓子が人気だそうです。

マヨネーズ味が一番人気だそうで試食したら、本当にマヨネーズをそのままかけた味がしてビックリ!

酸っぱいくらいのマヨネーズ感!マヨラーにはたまらないかも。

f:id:harutanV:20180405110837j:plain

最強のパワースポットで3周回りましょう

最後の見学場所は五徳山 水澤観世音でした。

坂東三十三観音霊場の第16番札所で、本尊は十一面千手観音。

パワースポットとして有名で、安産祈願などに訪れる女性などが多いそうです。

突けば金運がアップすると言われる鐘などもあり、ここにくれば前向きで豊かな気持ちのなれるとか。

f:id:harutanV:20180405111122j:plain

こちらが最強のパワースポットといわれる六角堂。

願いを唱えながら左に三回まわすと願いが叶うといわれています。

私もまわしてみましたが結構重かったです。回転する六地蔵尊は全国的にもとても珍しいものだそうです。

f:id:harutanV:20180405111242j:plain

樹齢700年の立派な杉の木もありました。

木からもパワーが貰えそうです。

f:id:harutanV:20180405111342j:plain

正式な参道はこの階段を上がってくる道です。風神雷神が祀られている仁王門が見えます。

f:id:harutanV:20180405111505j:plain

駐車場では平日にも関わらず、市場のような場所がありました。

お野菜や漬物、きのこやコンニャクなど地元で取れた新鮮なものが並んでいました。

f:id:harutanV:20180406152144j:plain

こちらの水沢観音を最後に、後は帰路となりました。

帰りは事故渋滞のため少し時間はかかりましたが、予定どおり18時30分ごろには仙台駅に到着しました。

ミステリーツアーに参加した感想

今回初めてミステリーツアーに行ってみましたが、予想以上にとても良い旅でした。

正直、値段も安いしあまり期待していなかったので、こんなに充実したツアーだなんて嬉しい誤算でした。

まさか長野や群馬までいけるとは思っていなかったので、とても得したような気持ちになりましたね。

普段はなかなか行くことが出来ない場所に行くことが出来て、とても楽しかったです。

参加者もマダムが多いかと思いきや、男性1人や学生さんなどもいらしたので、幅広い年齢の方が参加していたのも意外な発見でした。

バスも快適でしたし、他の参加者の人は何度も来ているリピーターが多かったので納得でした。

何より行き先がわからない旅というのが、あっちいってからこっち行ってと、いつも考えながら旅行をしている私にとってはとても新鮮で、なおかつとても楽で楽しかったです。

自分では選んだり行かないような所に連れていってもらえるというのも、新しい発見がありこれからの旅のプランニングにも役立てられそうです。

機会があればまた行ってみたいなぁと思いました!

以上、クラブツーリズム ミステリーツアーレポートでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)